MOVIE

放送内容

#46

2019.8.17(土) OA

やまと けいこ(山小屋で働くイラストレーター)

 

その山小屋は、富山県・薬師岳の麓から登ること7時間、
北アルプスの山深い秘境にある。

東京でイラストや美術の仕事をしながら、毎年、3ヶ月半、
山小屋で宿泊客の世話をする生活を10年以上続けている。

山小屋に入ると
無ければ無いで済むものがあるんだと気づかされる。
山小屋だと、無いことが当たり前で、
大変なことが楽しいんだと思う。

山小屋での生活スペースはおよそ1畳半。
電気も、携帯の電波もない生活をまとめた著書も話題に。

そんなやまとけいこのターニングポイント…
それは山小屋生活を経て価値観が変わったこと。

山小屋に入り、素晴らしい風景や仲間との繋がりなど
物事の大切さに気づいた。
どんな仕事をしていても感謝する気持ちを大切にするようになった。

人の温かさや価値観の変化を感じ
絵を描く上で良い変化を与えた。

山小屋で働くイラストレーターやまと けいこのライフストーリーで
大切にしていることは?

あなたのライフストーリーとは?

「必ず自分の目でモノを見る」

絵を描いたり、山小屋の生活もマニュアルがなくて
固定観念でモノを見るのではなく、
新鮮な目で見て、もう1回考え直すと
新しい発見ができると思います。