放送内容

#07

2018.11.17(土) OA

小山美千代(ベジブーケデザイナー)

 

贈り物として、野菜本来の美しい色と形を生かして作る「ベジブーケ」。
この新たなスタイルはフラワーショップで働いていた彼女の経験から、
生み出された。
平面的な花に比べ、立体的な野菜を使ったブーケには生命力があふれる。
鑑賞した後に食べられることも、普通のブーケにはない楽しみの1つ。

そんな小山のターニングポイント

それは出産を機に戻った実家で農業を手伝っていたとき。
朝露に濡れキラキラした畑の野菜を見て、
もっといろんな人に見てもらいたいと思いベジブーケを作った。

今では、ウエディングの装飾を手がけたり、ベジブーケの教室を開くなど、
活動の場を広げながら、野菜の新たな魅力を伝えている。

ベジブーケデザイナー 小山美千代 のライフストーリーで
大切にしていることとは?

あなたのライフストーリーとは?

新たな視点を持つこと

普段何気なく目にしているものを違う角度から
見ることによって、また違った魅力が見えてくると
思うので、いつも新鮮な気持ちを持つことが
大事だなと思っています。