MOVIE

放送内容

#06

2018.11.10(土) OA

松本秀樹(鮮魚店店主)

 

ショーケースに美しく並べられているのは、
普通の鮮魚店ではなかなか手に入らない極上の魚ばかり。
彼の店にはそれを求め、連日多くの人が詰めかける。

さらに魚本来の旨みを最大限引き出すため、魚すべてに、
鱗はきれいに包丁で切って、塩をして余計な水分を出して臭みを抜いて、
骨は抜いて、丁寧に手をほどこしていく。

そんな松本のターニングポイント

実家の鮮魚店に帰った時、元々は継ぐ意思がなかったが、
父のこだわりが詰まった鮮魚店を超えるお店を出したいと思い直し、
魚の目利きや扱い方を研究して、理想の店を開いた。

最初の頃は全く売れなかったものの、いい魚を仕入れるという信念を貫き、
おいしい魚を提供したいという想いで、要望に応じて調理までしたところ、
人気店となった。

鮮魚店店主 松本秀樹 のライフストーリーで
大切にしていることとは?

あなたのライフストーリーとは?

全てのことに手を抜かない

自分ができることは最大限やろうと思うし、
かっこ悪い真似はしたくないんですよね。 
突っ張って、意地張って、一生懸命働いて。 
魚をおいしく届けるために日々勉強しています。