MOVIE

放送内容

#49

2019.9.14(土) OA

安藤壮(サーファー豆腐職人)

 

千葉県南房総市。
サーフィンライフを送るため移住したこの地で、
彼は、こだわりの豆腐を作っている。

サーフィンができるような環境で
自分の好きな仕事をして暮らしたいと思ったことが、
移住の一番大事なところ。

そんな彼の豆腐は、
大豆をペースト状にし、生のまま手で絞ることで、
大豆の甘味を逃がさず、濃厚な味が楽しめると評判に。
約4時間も手間をかけて作る手絞りの職人は数少ない。

そんな安藤壮のターニングポイント…
それは20代で働きすぎて身体を壊したこと。

改めて、食について考えるようになった。
その頃、大豆を食べることの大切さに気づき、
初めて出来立ての豆腐を食べた時に感動した。

それから豆腐職人になるため修行へ。
その中で、プライベートと仕事のバランスが
大事だと気づいた。

豆腐作りは、健康状態も味に影響している。
頑張りすぎずにやっている方が
人生がうまく行っていると感じている。

サーファー豆腐職人安藤壮のライフストーリーで
大切にしていることは?

あなたのライフストーリーとは?

「人生はアドリブ」

その時に合わせて自分を変えていく。
頑張りすぎないように対応していくことによって、
良い方向に進んでいくと思います。