アシスタントの品格(丸岡いずみ)

June 30, 2008


ここだけの話し・・・

先日、将来有望な新人さんを発見しましたルンルン

美容室に行った際の出来事です。

いつものようにスタイリストさんに髪を切ってもらいながら
いろいろと会話をしていました。
美容室で社員旅行に行った話しなどを楽しく聞かせてもらって、
髪をブローしてもらっている時に、女性のアシスタントさんが、
ハーブティーを入れてきてくれました。

「社員旅行の写真があるんですが、ご覧になりますか?」とアシスタントのAさん。
何となく、私とスタイリストさんの話が盛り上がっているのを見ていて
気を効かせたのだと思います。

写真を見ながらまたこのAさんと話が盛り上がり、
Aさんがなぜこの美容室に入ったのかなど、いろんな話になり
マッサージもAさんが担当してくれたのですが、非常にツボを勉強しているのか上手でした和む

聞くとAさんはこの4月に入ったばかりの20歳。
受け答えもしっかりしていて、てっきり25歳ぐらいの中堅どころかと私は思っていました。

取ってつけたようなサービスではなく、相手の波長に合わせて
自然な笑顔で応対ができる
Aさんを素敵だなあ・・・と私は思いましたハート

私が担当している番組の中にもAさんと同じように気持ちのいいスタッフがたくさんいます。
前にも書きましたが、私は時間がないので昼食は毎日出来合いの弁当なのですが、
最近スタッフが私の体を心配して自然食品の弁当を導入してくれました太陽

IMG_0286.JPG

接客業も私たちの仕事も同じで、人の気持ちがわかるアシスタントは
やっぱりいっしょにいて気持ちが休まりますし、チームワークもよくなります。
こういうスタッフに支えられているからこそ、
私は毎日気持ちよく仕事ができるのだと思っています。

Aさんは、きっと数年後にすばらしいスタイリストさんになるだろうな~と思いながら
私は美容室をあとにしたのでした和む

#16 噺家(桝 太一)

June 30, 2008

このところ、毎日のように「落語」を聴いていますルンルン

通勤の電車、昼休み、寝る前の布団の中・・・
しかも、いつも決まった演題ばかりを。
sozai01.JPG


・・というのも、この夏、番組の企画で落語に挑戦することになったからですあっ。

7月19日の「大銀座落語祭」にて、お客様の前で披露することを目標に、
師匠からご指導頂きつつ現在勉強中なのです。

お題は「宮戸川」
それぞれ帰りが遅くなり家から締め出されてしまった若い男女が、
男の親戚の家に宿を借りにいくが、親戚が早合点して・・というお話です。


まずは、とにかく耳で覚えるために、師匠の噺を録音して
くり返しくり返し聴いているわけなのですが・・
これまで一度も聴いたことがなかった落語を、携帯オーディオ
プレーヤーで聴いている自分が、少し不思議。

そういえば、昔見た「GO」という映画の中で、俳優の窪塚洋介さんが
騒々しいクラブで1人落語を聴いている・・というワンシーンがありました。
個人的に好きな場面なので、ちょっとそれに近づいた気分で嬉しいような気も和む


ただ、聴くだけなら誰でもできる!ショック!

あと半月、お客様の前で披露できるように、本番までは
とにかく落語漬けの毎日が続きそうです。
sozai02.JPG
↑落語勉強ノートも作っていますが、チマチマした字を書くのは子供の頃から・・

サマータイム議論!(後編)と大雨警戒!(杉江勇次)

June 27, 2008

さて、先日に続いてサマータイム議論(後編)です。

前編ではサマータイムの利点を挙げましたが、今回は問題点です。これが山済みなのです。泣ける

まず、明るい時間が増えると人間活動が活発になりますよね。
自動車で出かけたり、デパートに長居したり。自宅でもなかなか寝なかったり・・・。
こうなると、夏の蒸し暑い期間は、夜遅くまで冷房がフル稼働することになります。

つまり、照明の節約効果以上に、CO2の排出量が増加するという事態も考えられるのです。泣ける

更に、明るい時間が増えると、それにつれて増えそうなものが残業時間!
日本人の気質で、明るい内は働け働け!ということにもなりかねません。泣ける

まだまだあります。

今は、コンピュータによって支配されている時代。
このコンピュータをサマータイム用に更新するだけでも、膨大な移行コストが発生します。
更に、交通システムや金融システムなどがトラブルを起こすかもしれません。あっ。

ざっと考えただけでも、これだけ色々な問題がわき出してくるのです。
どうでしょう・・・一筋縄ではいかないという事が分かって頂けましたか?

しかし、これからも毎年のようにこのサマータイム議論・論争が巻き起こるかと思いますので、
ずっと見守っていきたいと思います。ピース!

話は変わって、大雨雨に警戒が必要です!

今週末は台風6号から変わった低気圧が日本付近を東進する見込みです。
台風から変わった・・・と言っても全く油断できません。腹立った

熱帯の湿った空気を持ち込んでくるために、雨雲が非常に発達する恐れがあるからです。

今回は東北の被災地周辺でも、まとまった雨や大雨となる恐れがありますので、
土砂ダムなどが非常に心配な状況になるかもしれません!ショック!

サマータイム議論!(前編)(杉江勇次)

June 24, 2008

先日6月21日(土)は、二十四節気の夏至でした。太陽
夏至の頃というのは、一年で最も昼間の時間が長い時期にあたり、
東京の今日の日の出は午前4時26分、日の入りは午後7時01分となります。

ところで皆さん・・・
日の入りが遅いのは得した気分になりますが、
日の出が早過ぎるのはちょっと損した気分になりませんか?

午前4時台に明るくなっても、ほとんどの皆さんがまだ睡眠中ですよね・・・。

そこでこの不都合?を無くそうと考えられているのが、いわゆる『サマータイム制度』です。

アメリカや北欧などで採用されているこの制度は、
夏の間の数ヶ月間、太陽の出ている時間帯を有効に使おうと、1時間時計を進める事を言います。

ちなみに東京の今日がサマータイムになると、
日の出は午前5時26分、日の入りは午後8時01分になりますが、
皆さんどうですか!午後8時過ぎまで明るいなんて想像出来ますか?
日の出も5時半なんてちょうど頃合が良いですよね・・・。

実はこのサマータイムの一番の利点は、
夜明るい時間が1時間増えるために、
日本全体からすれば膨大なエネルギーの節約につながるのではないか?
と考えられている事。ピース!

政府の中でも地球温暖化の決め手になるのではないか!?
と考えられ、福田首相も自ら推進派だと語っています。

ですから、地球温暖化問題が浮上してきた90年代後半から
毎年のように色々な所で議論の対象になっているのです。

今年もつい先日まで開かれていた国会に、超党派が法案提出寸前までいきましたが、
結果的にはいつものように見送りになりました。あっ。

というのは、このサマータイム制度、様々な問題点を抱えているのです・・・。

長くなりましたので、本日はこの辺で・・・。
後編はまた近いうちに必ず・・・。

あ!問題点は何か?考えておいて下さいね。和む

寿司+うどん(丸岡いずみ)

June 23, 2008


ここだけの話し・・・

突然、クーラーボックスいっぱいに詰められた「うどん巻きずし」が届きましたあっ。

先日「おもいっきりイイ!!テレビ」の『NEWSエスプレッソ』で、
寿司の中にうどんを詰めた「うどん巻きずし」
讃岐うどんで有名な香川県の仕出し業者が考えだしたというニュースをお伝えしました。

そのお店「ひろや」の社長さんがきょう、この「うどん巻きずし」を持って
わざわざ日本テレビに来て下さったのですキラキラ

IMG_0287.JPG

ニュースでは伝えたものの、味わうのは初めての「うどん巻きずし」
わくわくしながらほおばってみると・・・。

IMG_0289.JPG

私の大好きなうどんの食感が寿司酢とマッチして
なんとも上品な味に仕上がっているではないですか和む
中に入っているうどんはもちろん讃岐うどんなので、コシがあって
寿司の具としても他の具にまけない存在感ピース!
なるほど~、こういう食べ方もあったのねハートと思わず周りのみんなに試食してもらいました。

スタッフも全員一致で「おいしい~ハート」。

IMG_0295.JPG

社長さんに、実は私はうどんに目がないということを伝えると、
「次回は是非、香川のうどんも食べに来て下さい」とのこと。

ふるさとの徳島と香川はお隣、次回の帰郷ついでに讃岐うどんも堪能しようと思いますルンルン

「お父さん」と“出待ち”(丸岡いずみ)

June 18, 2008


ここだけの話し・・・

先日「お父さん」と対面しました。

お父さん」とは・・・

某携帯電話のCMでおなじみのあの白い犬ですハート


『アナ☆パラ』のスタジオは、私が日頃いる報道フロアーから遠いので、
5分前には到着するように移動し、“出待ち”をしています。

“出待ち”とは、スタジオのある場所で自分が登場する時間になるまで
スタンバイしておくことを言います。

で、この日はなんと出待ちの場所で「お父さん」といっしょになったのです。

そこでは私と「お父さん」と、お父さんの付き人?の3人(正確には2人と1匹)だけ。

初対面の白い犬をみつめながら、私はどこかで見た顔だな~?と思っていたのですが、
そうだ!お父さんだあっ。と気づいたのでした。

思わず、「お父さんですよね~」と
お父さん」に話しかけてしまったのですが、
もちろん「お父さん」は吠えるでもなく、うなずくでもなく、
ましてやCMのように話すはずもなく・・・。

その代わりに、お付きの人?が「そうです」と答えてくれました。

「いつもCM見てます。今日会えるなんてうれしいです」と私。

お付きの人曰く、お父さんは実は4歳なんだそうです。

出待ち中もおとなしく、鎮座(おすわり)して私の手をペロペロなめる人なつっこい「お父さん」。
CMで見せる厳格な「お父さん」とはまた違った一面を見ることができたのでした和む

「泣き」で失敗(丸岡いずみ)

June 13, 2008


ここだけの話し・・・

人間は定期的に泣いた方がいいと思います。

年に1回ぐらい突然熱を出して苦しんで、その熱が下がったときの爽快感!?
体の中のいけないものが全部出た後のような!?
あれに近い状態とでもいいましょうか。

ということで、最近泣いていないので泣けそうなDVDを買って観ました。

思いっきり泣くのに大事なのは環境づくりで、
ソファーの横にやわらかティッシュ、
テーブルの上には大好きな白ワインと食べたいつまみを並べ
(ちなみにこの日は、カマンベールチーズと、イクラ、シラス、
ぬれせんべい、アボカドとトマトのサラダ、いかくん、抹茶羊羹)
準備は万端ピース!

肝心のDVDは『ALWAYS続三丁目の夕日』を用意。

P6120496.JPG

だいたい5回は泣いたと記憶しています泣ける
これからこのDVDを観ようとしている方がいらっしゃるかもしれないので、
あまり詳しくは書きませんが、
美加と家族の別れのシーン泣ける
新幹線でのヒロミのシーンなどなど・・・泣ける

白ワインを飲みながら観ているのでどんどん気持ちがハイになり、より泣けるのです泣ける

もちろん、観終わった後はすっきり和む

でも、私重要なことを忘れていました!

それは明日もOAがある!ということですショック!
こんなにいっぱい泣くと翌日目が腫れて大変なことに。

翌朝腫れた目をなんとか隠すために、
アイシャドーの色を爽やかなグリーンに変えてみたりしたのですが・・・。

バレたかな?

ということで、DVDを観て思いっきり泣くのは
次の日仕事が休みの日を選んだ方がよさそうですルンルン

ラムセス2世(丸岡いずみ)

June 9, 2008


ここだけの話し・・・

高校生の時からラムセス2世が好きですハート

P6080499.JPG
(アブシンベル神殿のラムセス2世)

そもそも歴史モノが好きなので、歴史上の人物に好きな人がごまんといるのですが、
エジプト王朝時代でいうとダントツでラムセス2世です。

どんなところが好きかというと

1、戦上手
2、妻おもい
3、強靭な体

こんなところでしょうか。

有名なヒッタイトとの戦いでは平和条約を結びました。
これは世界史上最初の平和条約だと言われています。
敵が2度と立ち上がれないぐらい壊滅的な状態にするのではなく、
和解の道を取る懐の深さが好きです。

P6080496.JPG
(カディシュの戦いで弓を引くラムセス2世)

現代でもそうで、喧嘩すると相手をとことんやりこめる人がいますが、
最後は、相手が自分の懐に飛び込んでくるぐらいの
隙を残すような余裕のある人は魅力的です。

ラムセス2世は第一王妃のネフェルタリを
心から愛していたと伝えられています。
彼はたくさんの建造物を残していますが、壁画や神殿には
必ずラムセス2世の横にネフェルタリがいます。
この時代に王といっしょに王妃が並べられて残されている遺跡はほとんどなく、
どれぐらい彼が王妃に愛情を注いでいたかがわかると思います。

また、王の横に立つということは女性としての魅力だけではなく
男性と同じ器量が求められるともいわれますので、
そういった部分で人としてネフェルタリを尊敬していたのかもしれません和む

ラムセス2世は少なくとも80歳ぐらいまで生きていたと言われています。
エジプト博物館に安置されている彼のミイラには髪の毛も残っています。
身長は183センチあったと言われていますから、
あの時代であれば間違いなく健康優良児のイケメン王だったのではないでしょうかキラキラ
(あくまで私の想像です)

もし、タイムマシーンがあったら最初に会いにいきたい人はラムセス2世ですルンルン
実は2番目に会いに行きたい人もすでに決まっているのですが、
それはまた今度・・・。

#15 検索(桝 太一)

June 4, 2008

動画ブログの方では触れましたが、
先日、出張で名古屋に行ってきました。

目的地が駅から少し離れた場所にあったので、
5分ほどテクテク歩いていたところ、道端に不思議な植物が・・あっ。

20080530154050.jpg


・・見た瞬間に思ったのは、「赤と黄色のテルテル坊主??」
( ぐずついた天気が続いていためか湧いて出た発想・・雨


葉っぱの形からして、ヘチマの仲間なのかも?
でも、こんな赤い部分なんて無かったような気が・・
あぁ、気になる! しかし、じっくり見ているヒマはない!

結局、その日のお天気よろしく、スッキリしないまま通り過ぎたのでした曇り


何か分からないことがあった場合、インターネットの検索エンジンの
力を借りるというのが、最近では一般的かと思います。

しかし、あくまで検索できるのは「キーワード」のみ。
今回の場合、頭の中でイメージは描けても、なんと検索したら良いものか??

そういえば学生の頃、冗談交じりに友人と、
「題名が思い出せない曲があったとき、メロディーを口ずさむだけで
 検索できるシステムがあれば大人気になるんじゃ!?」
と話し合ったことがありました。

 ”言葉 ⇔ イメージ・メロディー”

これが双方向で検索できたら、もっとスッキリするのになぁ・・と。

多分、近い発想の検索システムは既に存在するかとは思いますが、
いつの日か、何でも対応できる「究極の検索エンジン」ができることを期待しています。

はまってます(丸岡いずみ)

June 4, 2008

ここだけの話し・・・

先週、スタッフに「ちゃんとブログ更新して下さい!」と怒られました泣ける

何分マイペースな私なのでゆるして下さい。
これからは短い文章でもなるべくコンスタントに更新するよう努力します。

で、今回は最近私のはまっているものをご紹介します。

今はまっているのは「ぬれせんべい」ですハート

P6030500.JPG

ぬれせんべいにとろけるチーズをトッピングし、オーブントースターで3分、
黒コショウを振りかけて食べるのに夢中です。

このチーズぬれせんべいを頂きながら、
黒酢を片手に競馬番組かゴルフ番組をぼけーと観る・・・
私にとってはこころ休まる休日の過ごし方の一つです和む

そういえば・・・
ダービー、ディープスカイきましたねピース!

はんなり京都(後編)(丸岡いずみ)

June 2, 2008


ここだけの話し・・・

ぼーっとするのが得意です。

1日が36時間ぐらいあれば、2時間は毎日ぼーっとする時間に使いたいぐらいです和む

ぼーっとするのに最適なのが庭園です。
世界に誇る名庭がたくさんある京都の中でも、
得に私のお気に入りの庭園を紹介したいと思います。

それは「無鄰菴(むりんあん)」です。

P5100484.JPG

私の好きな名庭の条件は

1、緑が多い
2、こじんまりしている
3、人が少ない
4、おもしろい歴史のエピソードがある

こんなところでしょうか。

「はんなり京都(前篇)」でも書いたように、私は京都が大好きなのでもちろん、
龍安寺の石庭や苔寺の枯山水も訪れていますが、“ぼーっとできる度”でいうと
無鄰菴が私の中では上位にランクインされます。

この日は雨だったこともあって、私を含め訪問者は3人だけ。
お抹茶を頂きながらぼーっとした後、庭を散策しました。

P5100485.JPG

鳥の声と水の音しか聞こえない空間でこころが洗われるようでしたキラキラ

無鄰菴は山県有朋が伊藤博文や小村寿太郎を集めて
日露開戦を決定する会議を開いた場所でも有名です。

P5100486.JPG

日露開戦は別として、こういう場所で国策の重要会議を行えば
いろいろな発想が浮かぶ気もします。

後期高齢者医療制度などで行き詰まっている福田首相にもぜひおすすめしたいところです。

P5300491.JPG
(ちなみにこれはお土産に買った和モノの口紅ケースと小さな鏡、
 和モノグッズにも今はまってますハート