#17 真夏の夜のチョップ(前編)(桝 太一)

July 31, 2008

DSC00045.JPG

「カーンッ!」

真夏の汐留界隈に、今年もゴングが鳴り響いた。

去年大好評につき今年も開催となった
「GO!GO! SHIODOMEジャンボリー 8・1汐留街頭プロレス」

日テレ前の広場に一夜限りの特設リングが登場し、
プロレスリングNOAHのレスラーが夕暮れ空の下で闘う・・・
これはもう、プロレスファンならずとも夢のような企画!

夏休みの家族連れが、会社帰りのサラリーマンが、修学旅行の中学生が、
通りすがりにバックドロップを目にするなんて、通常ありえない。


そして今年4月からプロレス班に入団した私は、幸運・光栄にも、
この街頭プロレスにてリポーターを担当することとなった。

夕刻になっても気温は29℃。暑い。
ただマイクを持って立っているだけで、汗がにじみ出てくる。
しかし、まだゴングまで1時間もある内から続々人が集まってくる。
DSC00049.JPG

オールスタンディングで人がひしめく日テレ前広場。
気がつけばそこには、熱気うずまくプロレス会場が生まれていた。

いつも日本武道館で聴くNOAHのテーマが空に向かって鳴り響き、
後楽園ホールで聴く選手入場テーマ曲が、日テレタワーを揺さぶる・・。
DSC00047.JPG

改めて思った。
自分は、プロレスも野球もカフェレストランも、屋外が好きだ。


・・ところが、いざ第1試合が始まるとなった頃、私の左胸あたりが
ズキズキと疼き始めたのであった。 その理由は、後編で・・・

ポニョ(丸岡いずみ)

July 28, 2008


ここだけの話し・・・

私はときどき思いついたようにピアノを弾きますルンルン

今回は、大ブレイク中の『崖の上のポニョ』の弾き語りをしたくなって
楽譜を買いに行きましたルンルン

P7270507.JPG


で、早速練習開始。

ポーニョポニョポニョ~ルンルンの歌い出しの前に前奏がついているんですが、
私はそこが気に入りました。
ヘ長調の和音が実に心地いいのです和む
背筋をのばしてその場で足踏みをしたくなるような感覚です。

ポニョのメロディーは今や日本人の半分ぐらいは口ずさめるんじゃないかと
私は思っているのですが(大げさか?)、誰の目も気にすることなく、
家で一人でピアノを弾きながら歌うのは想像以上に楽しいものですルンルン

P7270508.JPG


弾き語りをしていると、自分が幼稚園の先生になったような気分になってきました。
ポニョの弾き語りをマスターしたので、ダンスもあれば楽しさ倍増なのにな~と
勝手にアイデアが浮かんできたり・・・・

想像以上に楽しいポニョの弾き語り、おすすめですハート

猛暑と雷に要注意!(杉江勇次)

July 25, 2008

お暑うございます・・・。

皆さん体調崩していませんか?とにかく暑いですよね。

東京(大手町)は今日で2週間連続の真夏日!
といっても大手町では今年まだ35℃を越える猛暑日はないのですが、
都内でも練馬では36.6℃まで上がっています。

そしてひどい暑さが続いているのが東海から西の各地。

おととい23日は舞鶴で今年全国1位の高温38.6℃を記録しましたが、
今日も愛知県や岐阜県で38℃を超える大猛暑となっています。

真夏ですから当たり前ではありますが、
今後一週間も同レベルの猛暑が続く見通しですから、熱中症にご注意下さい!

そして今週末のイベントと言えば・・・隅田川花火大会!
しかしそこには受難が待ち受けているかもしれません。

それは雷雲の襲撃!
今週末、関東近辺は大気の状態が非常に不安定で、激しい夕立の恐れがあります。

夕方まで晴れて暑く、最高の花火大会日和だ!なんて思った途端に、
激しい雷雨に豹変!なんて事にもなりかねません。

花火大会に行かれる方は、天気の急変に十分に注意して頂きたいと思います。

夏休みを満喫中!のちびっこのみなさんへ(丸岡いずみ)

July 23, 2008


ここだけの話し・・・

お姉さんは、みなさんの夢を壊してしまったかもしれません泣ける

7月18日の動画ブログで、お姉さんは調子に乗って
みんなのアイドルソラジローの吹き替えに挑戦してみたのです。

P7210504.JPG

自分ではなかなか似てるかな?~なんて勝手に想像していたのですが、
動画ブログを観た吉田豪さんからメールが届きました。
吉田豪さんはお姉さんといっしょに『およよん』という番組の
司会をしているナイスなお兄さんですキラキラ

豪さんのメールには

「ソラジローの吹き替え、あまりにも最悪で最高でした!
 もっと可愛い声にしてあげればいいのに!」

確かにそうだね。
お姉さんも冷静に考えたら、ソラジローが
あんなおっちゃんぽい声ではないような気がしてきました。

でもね、ちびっこのみんな!想像力って大事だよね和む
お姉さんの想像では、ソラジローはブラックコーヒーを
かっこよく飲むようなイメージだったんだね。

P7210506.JPG

お姉さんはあんなふうに表現してみたんだけど、みんなだったらどんな声にしますか?
ソラジローは普段テレビで声を出さないからいろんな想像ができるよね。

そうそう、8月2日に吉田豪さんとお姉さんが司会をしている『およよん』という番組の
夏休みSPが放送されますルンルン
地上波では4:00AM~で朝早いからみんなは起きていないと思うけど、
ラジオ体操が終った後で、CSで7:30~再放送するから観てみてね。
今回は夏休みSPだからちびっこのみんなが家族で観て楽しめる内容になっています。

詳しくは http://www.news24.jp/blog/oyoyon/ にアクセスしてね。

それから、これからもソラジローを応援してね。
お姉さんが伝えている『ストレイトニュース』の天気予報にも毎日登場してくれていますよ。

では、夏休みを楽しんで下さいねハート

夏休みと共に真夏到来か!(杉江勇次)

July 18, 2008

『雷が鳴ると梅雨が明ける』・・・

これは昔からよく言われている天気の言葉で、
梅雨前線が北上していく過程で雷が鳴り強い雨が降ります。
ただしその後は夏の太平洋高気圧に覆われて真夏が始まる!という事を表しているのです。

そんな言葉を『天』が知ってか知らずか、
現在関東地方は所々で雷雲が発達していて、激しい雷雨になっています。
都内にも先ほど大雨洪水警報が出されました。雨

今回の雷の要因は梅雨前線によるものではありませんが、
雷が鳴って梅雨が明ける!という点では当たるかもしれません。

何故なら、明日、関東甲信や東海地方で梅雨明けの発表がありそうなのです。太陽
まさに3連休や夏休みが始まると共に真夏が始まる!という事になるかもしれません。

ただし、全国的に要注意なのが猛暑と雷!
そしてその要因は台風7号です。

台湾を直撃した台風7号は連休中に朝鮮半島から日本海方面に進む見込みです。

台風の南側というのは熱帯の空気が一杯に集まっているエリアで、
そんなエリアが西日本や東日本に広がる予想。

特に気温が上がるのは海の日から来週半ばにかけてで、
場合によっては38℃以上の高温が出現するかもしれません。あっ。

更に熱帯の空気はちょっとしたきっかけで雷雲の発達を誘発します。

連休中の山へのレジャーはあっという間に雷雲が発達しますので、十分にご注意下さい!あっ。

では事故のないように3連休楽しんで下さいね・・・。ピース!

阿波街道 Vol.2(丸岡いずみ)

July 14, 2008


ここだけの話し・・・

私の故郷脇町(わきまち)は、私の大好きな作家
司馬遼太郎の『街道をゆく』にも登場します。

司馬遼太郎はこの作品の「脇町のよさ」の章で次のように書いています。

「阿波のよさは、ひょっとすると脇町につきるのではないかとかねがね思ってきた」
「脇町なら、ヨーロッパの古い町にくらべても、構造物の厚みや界隈としての造形性において
ひけをとらないのではないか」
「まことに品のいい“町衆”の感じである」

そう、かなりベタ褒めなんですピース!

この町で私は18歳まで暮らしていたわけですが、その当時はそれほど
この町をよさをわかっていなかったと思います。

その後、関西で、北海道で、そして東京で暮らしてみて、
司馬遼太郎がベタ褒めする理由もその通りだと思うようになりました。

つまるところ、脇町のよさはその品のよい城下町の風情を残した町並みと人情なんだと・・・和む

司馬遼太郎の言葉を借りれば、町衆に変な欲がないのです。
普通なら、町を活性化させるためにもっと観光地化にお金をかけようとか、
集客力UPのために必要のない箱ものを作ってみたりしがちですが、
脇町の町衆はそんなことはしないのです。

実際に、観光スポットになっている白い土塀造りの「うだつ」をたたえた建物、
図書館やスーパーや学校が町衆の生活拠点となっていて町並みのよさを残しつつ、
町衆の生活や教育がとても重視されています。
「うだつ」については今度詳しく書きたいと思います)

ということで、阿波踊りを観た(踊った)あとに、もし時間がゆるせば
私の故郷脇町に足を延ばしてみるのもおすすめですよルンルン

7月10日は納豆の日&誕生日!(杉江勇次)

July 10, 2008

丸岡さん、桝君、そしてスタッフの皆様方、大変ありがとうございます!
公共の場で誕生日を祝って頂いて・・・。ケーキご馳走様です!ピース!

・・・
今日7月10日は、ちまたでは納豆の日としても定着!?していますが、
何を隠そう・・・私の40回目の誕生日でもあります。

30歳を迎えた時は、ああ完全に大人の世界に突入だなあ・・・と思いましたが、
40歳を迎えた印象としては、ああ完全に中年の仲間入りだなあと。

しかし、某Mドーナツでのバイトやバンド活動に明け暮れたあの大学生の日々から
もう16年以上も経つなんて・・・
人生ってゆっくりな様で、過ぎ去ってみれば本当に早いものですね。

このあと10年も経つともう50歳なんだ・・・と思うと、またゾッとするような気も・・・。

さて放送終了後のブログで、何が一番欲しい?と聞かれ、即座には思い浮かびませんでしたが、
やはり一番欲しいのは『健康な病気をしない身体』ですね。

何と言っても健康が第一!

これからも元気に楽しい天気予報を皆さんにお伝えしていこうと思いますので、
よろしくお願い致します!和む

阿波街道 Vol.1(丸岡いずみ)

July 4, 2008


ここだけの話し・・・

一生に一度は阿波踊りを観た方がいいです。

さらに、騙されたと思って一度は踊った方がいいです。

私は徳島出身なのでもちろん思い入れが強いのですが、
これまであまたの友人や知人を阿波踊りに招待しましたが、
その全員が「いや~、本当に来てよかった」と感動してくれたからです。

徳島県人にどれくらい阿波踊りが愛されているかというと、
学校の体育祭では必ずといっていいほど踊る、結婚式の余興で踊る・・・といった具合に
徳島県人にとってはなくてはならない文化なのです。

原油価格の高騰に端を発して、様々なものの値段が高騰しています。
ガソリンも値上がりし遠出のドライブもままならず、海外旅行も燃料費が高くて・・・と
夏の行楽シーズンを前に頭を悩ませている人も多いかもしれません。

そんなあなた!今年は国内、それも来月の阿波踊りを狙ってみては
いかがでしょうかルンルン

ちなみに、東京からは片道1万円以下で徳島までの高速バスが出ています。
阿波踊りはお盆の8月12日から15日まで。

私は大学時代の夏休みに、サークルの仲間で法被を揃えて参加しました。
法被にねじり鉢巻きで男踊りに参加しましたが忘れられない楽しい思い出です和む

“日本版リオのカーニバル”を是非、体験してみて下さいハート