作曲(丸岡いずみ)

July 31, 2009


ここだけの話・・・

27年ぶりに作曲をしましたルンルン

何年振りかを正確に言えるのには理由があります。

それは、後ほど書くとして、なぜ作曲をしたのか?

『およよん夏休みスペシャル』のためです!

今年の『およよん夏休みスペシャル』(8月8日放送予定)では、視聴者の方から募集した
およよんのテーマソングの大賞を番組中に発表し、披露することになっています
ルンルン

実は、すでに厳選な審査をし、大賞を先日決定しましたキラキラ
すばらしい曲を送って頂いたので、これをMCの吉田豪さんと私で
本番で歌うことになってしまいましたショック!
(もちろん、私は大反対腹立ったかなり抵抗しましたがスタッフはゆるしてくれません泣ける

決まってしまったものは仕方ないので、ちょっとでも見栄え?
いや、ごまかし?が効くようにハモリパートを作ることになりました。

そこで、私が豪さんが歌う低音のハモリパートを作曲することになったわけです。

視聴者から送られた楽譜とにらめっこしながら、五線紙にト音記号を書いて・・・。

P7120287.JPG

ちょっと作曲家気分ルンルン
歌ってみては音符を書き込み・・・。

P7120290.JPG

う~ん。何だか飽きてきました泣ける
そもそも、一人ピアノに向かって自問自答する作業は私の性分に合っていません曇り

そうだあっ。気分を盛り上げよう!!

モーツアルトのCDをとりあえずかけて、作曲家になりきって・・・。
何だか、いい感じハート

P7120292.JPG

でも、今度はモーツアルトの曲がプレッシャーにショック!
5歳ですでに作曲か~。

天才と自分を比べる私はかなりナンセンスですが・・・。

しかし、この楽譜を完成させて明日までにADの中川くんに提出しなければならないのです泣ける
何とかして自分を鼓舞するしかありません。

私はできる!と暗示をかけることに。
実は私、こう見えても小学5年生の時に全国作曲コンクールで優秀賞をとったことがあるんですピース!
(27年前のお話です)

そんな、こんなで心の葛藤を乗り越えて何とか曲が完成しましたピース!

P7120291.JPG

後は、豪さんが音痴でないことを祈るのみ和む

P3060124.JPG

ところで、スペシャルなゲストも続々と決定中ですルンルン
今回は『おはよん』の中田有紀キャスターも『およよん』に参戦してくれることになりましたハート

『およよん夏休みスペシャル』の詳しい情報は
『およよん』HPにこれから随時アップされますので
そちらものぞいてみてくださいね!

コラム(丸岡いずみ)

July 24, 2009


ここだけの話・・・

雑誌にコラムを連載することになりました。

きっと、このブログを覗いて下さっているみなさんは、
「おい、おい、このブログすら更新がご無沙汰なのに、
コラム引き受けて締切守れるの~?」って思いますよね曇り

そう、そのとおりなんです!
私も正直、こんな私がコラムなんて引き受けて大丈夫かな~っと・・・。
これが正直な気持ちです。

そのコラムはこちらの『ASA』という雑誌で連載がすでに始まっていますルンルン

R0018766.JPG

この雑誌は徳島県の出版社が発行している雑誌で、徳島県内の書店や
コンビニなどで販売されているそうです。

私は徳島県出身なんですが、出版社の方がたまたま私のこのブログなどを
見て下さっていたようで、今回コラム連載のお話をいただいたというわけです。

初回は「私の原風景」というタイトルで書かせて頂きました。
私がどんな所でどんな青春時代を過ごしたかを書いています。

あれ、そういえば2回目の締切がもうすぐだっけあっ。

う~ん、次回は何を書こうかな・・・。

タクシーで冷や汗(丸岡いずみ)

July 10, 2009


ここだけの話・・・

宮根さんが言っていたことは本当でした。

仕事柄、タクシーを利用する機会も多い私。

先日、「日本記者クラブ」で行われる講演を聴きに行こうと、会社からタクシーに飛び乗りました。

注:「日本記者クラブ」とは報道記者などが加盟する団体で、政治家や海外の要人の会見、
  話題の作家の講演や現在社会問題になっているニュースの専門家解説などが定期的に
  開催されている。

「日本記者クラブ」で行われる講演などで、私が聴きに行くことができる時間帯は、
15時以降のものです。
(「ミヤネ屋」のOAがあるのでそれより前の時間は不可能なのです泣ける

この日の講演は15時40分から、「ミヤネ屋」のOAを終えてタクシーに飛び乗れば
何とか間に合う時間です。

ちょうどラッキーなことに、局の前には空車のタクシーがルンルン

P6220286.JPG
(時々、空車のタクシーが止まっていることも・・・)

飛び乗ろうと運転手さんの顔をのぞき込ましたが、運転手さんは気づいてくれません。
急いでいたので、窓ガラスをコンコンとノックしてみました。

すると、運転手さんがドアを開けてくれました。
「いや~ごめんね。テレビに見いちゃってて・・・」

車内のテレビモニターを覗き込むと『ミヤネ屋』が映っていました。

「内幸町(日本記者クラブのある所)までお願いします!」と私。

タクシーの運転手さんが一言。
「日テレの人?」
「あ、はい」
「私、いつもこの時間は『ミヤネ屋』見てるんだけど、おもしろいよね~。
ニュースの丸岡さんと宮根さんのやり取り好きなんだよね~」

私は「そうですか。ありがとうございます。」と応えました和む

R0018516.JPG

そして、会話は思わぬ方向へ・・・曇り

「丸岡さんって何歳ぐらいなのかね~?」

なぬ?運転手さんは私が“本人”だと気付いていないのか??

ちなみにこの日、私は風邪気味でマスクをつけていました。

なぜか、私は
「さあ~何歳ぐらいなんでしょうね~?」といきなり他人のふりを・・・。

「結婚はしてるんだろね~?」と運転手さん。

「確か・・・、独身じゃなかったかな~?」と声が若干高くなる私。

こうなると、もう、“本人”だとは言えません。

そ、そうだ!話題を変えればいいんだ!!

「今日は夜、雨降るんですかね~?」と当たりさわりのない天気の話へシフトさせる私ピース!

ところが・・・。

「丸岡さんが、夕方から雨って言ってたよ!」と運転手さん。

しまった!私、天気予報で伝えたんだった・・・ショック!

「だからさ~、今日は夜から稼ぎ時なんだよ。12時過ぎたら銀座だな・・・。」と運転手さん。

私はここで、ニュースで伝える天気予報の重要性を改めて感じました。
運転手さんは、テレビで私が伝える天気予報までちゃんと観ていてくれて
仕事の計画を立ててくれているんだな~と。
何だか、伝える責任を強く感じました。

そして、本当に『ミヤネ屋』のニュースコーナーを、タクシーの運転手さんが
タクシーを止めて見てくれていることに驚いた私でしたあっ。

#31 小料理屋で食す(桝 太一)

July 8, 2009

コンビニのご飯を、心から愛しています。

豊富な品揃え、魅力的なラインナップ、お手ごろ価格。
陳列棚を見ているだけで幸せになるのは、私だけでしょうか・・?

ちなみに、このところよく食べていたメニューは、某大手コンビニの
「バンバンジーサラダサンドイッチ」と
「とろたく(ネギトロ+たくあん)手巻き寿司」和む

朝・昼、ときには晩も、社屋内にあるコンビニに行きます。
最近は上記の2品を毎日買っているので、店員さんから
「バンバンジー&とろたくの人」として覚えられた感すらあります。
※最近、バンバンジーのサンドイッチを見かけなくなりましたが・・

・・・と、そんな私ではありますが、先日珍しくコンビニではなく、
「小料理屋」と呼ばれるようなお店に行ってきました。
それも、四国・高知県の「土佐料理」専門店ですルンルン

このお店、お通しから、まずビックリ!

nakaochi-mori.jpg

・・これ、実はマグロの中落ち(骨付き)です。

nakaochi.jpg

スプーンでザクザク削り取り、食します。豪快!


目的にしていたカツオの刺身も、見事な肉厚っぷりでした。

katsuo.jpg


ガスコンロではなく、炭火をおこして・・・
(竹筒で息を吹き込むなんて、小学校のバーベキュー以来です)
hiokoshi.jpg

シメは、鯨の畝須(うねす)と呼ばれる部位の、すき焼き風鍋♪

nabe.jpg

・・・なんとも、満足なフルコースでした。

ときには、コンビニ以外のご飯も良いものですね~和む