第20筆 東京タワー(豊田順子)

August 27, 2010

日テレタワーの社員食堂で、ランチを食べながら眺めている景色・・・。

お盆を片付ける前に・・・

小ぶりなスケッチブックを拡げて・・・

ミヤネ屋スタンバイまでの時間(10分位かな?)を使って描いてみました。

「東京タワー」です。

お家でササッと色をのせて・・・はい、出来上がり。

20-1.jpg思えば・・・

私のテレビでの仕事に関しては、全てこの東京タワーを経由して皆さんに見ていただいてきたんですよね。

東京にいると、東京タワーの存在は、何か特別なものがあります。

早朝勤務で出社するとき、深夜勤務で帰宅するとき、タクシーの中から見てきた東京タワーは、どれだけ気持ちを安らかにしてくれたことか・・・。

公私ともに、とても身近な存在です。

この東京タワーの力を借りて、皆さんの御宅のTVに電波が届くのは、あと1年をきっています。

皆さんのお宅の地デジ化は進んでいますか・・・?

 

 

 

 

 

第19筆 夏の体調維持(豊田順子)

August 17, 2010

暑い、暑い、暑い!暑いです!!

何度言っても、言わなくても、暑いことに変わりはありません!

今日の東京の最低気温が28.9度、東京は3日連続の猛暑日です。

ここまでくると、相当意識して過ごさないと、本当に身体を壊します。

そこで今回は、私が体調維持のためにしていることをご紹介します。

19.jpg

その1・Tシャツをどんどん着替える!

暑いと、私たちは汗をかきます。

汗をかいて冷房の効いた室内に入ると、汗が冷たくなって、今度はその汗が体温を奪って蒸発しようとします。これが毎日のように繰り返されると、身体の体温調節機能が、どうも・・・あやしくなります。

そこで私は・・・どんどん着替えることにしています。

私の夏は、一日に3、4枚くらいのTシャツが必要です。

そして、元気よく毎日洗濯しています。

その2・水に黒酢を加えて・・・。

猛暑の日は、水だけよりも、汗で失う塩分の補給も必要です。

そんなわけで、私は冷蔵庫の中で、ペットボトルの水に黒酢をちょこっと加えたものを1本冷やし、冷蔵庫を開けるたびに、一口二口・・・ちょこちょこと口に含んで飲んでいます。

最初のうちはクセを感じるかもしれませんが、徐々に慣れてきて、心地よい酸味を味わえるようになります。

 

とにもかくにも、暑い夏はまだまだ続きます。

皆さんも、熱中症や夏風邪など・・・十分に気をつけてお過ごしくださいね。

 

 

 

 

第18筆 ひまわり(豊田順子)

August 5, 2010

暑くて、暑くて・・・

何やらちょいと、太陽を悪役にしてしまいがちなので、

今回は"夏の太陽と仲良しの花"の画を一枚。

18.jpgはい!ヒマワリです。

英語名は「Sunflower」。

漢字で書くと、「向日葵」。

最近は、園芸用の、サイズの小さいひまわりがフラワーショップに並んでいて、とても気軽に鉢植えで楽しめます。

因みに私が買ったのは、「小夏」というかわいらしい名前の種類のひまわりです。

とはいえ、ヒマワリは、花を楽しめる時間が思いのほか短く、一年草の定めであっという間に種になってしまいました(残念!)。

そんな訳で、元気に咲いているときの花を、キャンバスに描きとめておきました。

これでこの夏、私はヒマワリの花を毎日愛でていられます(笑)。

ヒマワリって、見ていると元気が湧いてくる花ですよね。

因みに、ヒマワリの花言葉は・・・「あこがれ・光輝・熱愛」。

花が太陽を向いて咲くことから、「あなただけを見つめます」な~んてロマンチックな花言葉も。

私たちの基本的生活は、太陽が昇れば動き出し、沈めば眠ります。(不夜城の東京は・・・特に救急医療など、夜中でも必要な厳しい仕事に就かれている方は大勢いらっしゃいますが・・・。感謝!)

光も、影も、しっかり受け止めて、力強く空へ空へと上を向き、力を尽くして一生懸命に咲く!そんなひまわりの姿に学ぶべきものがある・・・と、しみじみ感じる今日この頃です。