銀座線

April 4, 2012

「ストレイトニュース」ではなく、「ヒルナンデス!ニュース」で放送されたネタをひとつ。

きょう、東京メトロ銀座線の新型車両「1000系」の試乗会が開かれました。
この車両の特徴は、なんといっても「レトロ」にこだわったところ。
1927年に開業した(当時の会社は「東京地下鉄道」)当初の銀座線の色やデザインを
再現しているとのこと。
一方で、LEDを使った照明や振動、騒音を少なくし乗り心地を良くした作りなど、
新しい工夫もされています。
まだ、1編成のみの運行だそうですが、4月11日にデビューするそうです。

欲を言えば、「レトロ」にこだわったなら、昔の車両のように、駅に着く直前で
「一瞬電気が消える」というのも再現していただければ・・・・。
(銀座線は、パンタグラフで給電するのではなく、第三軌条といって、走行するための線路の横に
電気を車両に送るためのレールみたいなもので電気を受けます。この線路が構造上一端切れる場所が生じるため、一瞬電気が消える。)
鉄道ファンにとってはうれしいのかな・・・とも思ってしまいます。

まあ、デビューしたら、是非とも乗ってみたいですね。

投稿者:スタッフN・K

コメントはこちらから

ニックネーム
コメント
下記の投稿に関する注意事項をお読みになり、ご了承の上、投稿してください。
<注意事項>
  • ●下記に該当する投稿は禁止します
  • ・個人、団体などへの誹謗・中傷、わいせつな内容など、公序良俗に反する投稿
  • ・著作権その他の知的財産権、プライバシー権、肖像権などの他人の権利を侵害する投稿
  • ・個人情報、メールアドレスなどを含む投稿
  • ・その他不適切と思われる内容を含む投稿
  • ●投稿の内容が上記に該当するか否かの判断及び投稿の採否は、当社の裁量によるものとします。
  • ●投稿は当サイトのほか、放送、携帯サイト、DVD、出版など他の媒体で、そのままもしくは編集や表現の一部改変等をして掲載する可能性があり、いずれの場合も無償かつペンネーム表示で使用させていただきます。
  • ●投稿の内容は、すべて投稿者の責任であり、第三者からの権利の主張、異議、苦情、損害賠償請求には、日本テレビは一切責任を負いません。