世界アルコール紀行 その7~いわきのお酒~

December 8, 2012

やっぱり、お酒っていい。改めて思います。
いろんな所に足を運ぶたびに“土地土地”の日本酒に会えるのって、
「地方好き」にとってはたまらなく感動することだと思います。

今回の「世界アルコール紀行」は7回目。福島県いわき市のお酒を紹介します。

先月末、福島県いわき市のいわき駅まで列車を乗り継ぎ、行ってきました。
いわき市内には、7の造り酒屋があります。そのひとつ
「太平桜酒造合資会社」の「純米酒 いわきろまん」を購入しました。
DVC00215.JPG

桜色のラベルがいい感じのお酒。
味は、すっきりしているけど、「日本酒を飲んでいる」という感じが口いっぱいに広がる感じです。
この日は山梨名物「ほうとう」と一緒に・・・・。
DVC00214.JPG

ちなみに、この「太平桜酒造合資会社」は、いわき市内でも、温泉で有名な「いわき湯本」の近くにある造り酒屋だそうです。

さらに、この旅の時は、「合名会社四家酒造店」の「又兵衛」も購入していますが、写真を撮り忘れてしまいました。こちらも、ザ・日本酒という感じでとてもおいしいお酒でした。


投稿者:スタッフN・K

コメントはこちらから

ニックネーム
コメント
下記の投稿に関する注意事項をお読みになり、ご了承の上、投稿してください。
<注意事項>
  • ●下記に該当する投稿は禁止します
  • ・個人、団体などへの誹謗・中傷、わいせつな内容など、公序良俗に反する投稿
  • ・著作権その他の知的財産権、プライバシー権、肖像権などの他人の権利を侵害する投稿
  • ・個人情報、メールアドレスなどを含む投稿
  • ・その他不適切と思われる内容を含む投稿
  • ●投稿の内容が上記に該当するか否かの判断及び投稿の採否は、当社の裁量によるものとします。
  • ●投稿は当サイトのほか、放送、携帯サイト、DVD、出版など他の媒体で、そのままもしくは編集や表現の一部改変等をして掲載する可能性があり、いずれの場合も無償かつペンネーム表示で使用させていただきます。
  • ●投稿の内容は、すべて投稿者の責任であり、第三者からの権利の主張、異議、苦情、損害賠償請求には、日本テレビは一切責任を負いません。