2008年 9月5日 金曜日放送 - デトックススポーツハイパー清原の野球人生の歩み

清原の野球人生の歩み

今シーズン限りでの引退を表明しているオリックスバファローズの清原和博選手(41)。
今週月曜日、清原選手のラストゲーム(10月1日対ソフトバンク戦)のチケット2万枚が発売された。すると、わずか58分で売り切れ。改めて清原人気のすごさを思い知らされた。

なぜ、こうも清原という男は人々を熱狂させるのだろうか?
そこで!
デトスポは清原の野球人生の歩みを辿った。

高校時代)

名門PL学園で1年生から4番に座る。高校通算64ホーマーを記録。
甲子園通算13本塁打の記録はいまだ破られていない。
甲子園では2度優勝。

西武時代)

清原は幼い頃から巨人ファン。巨人と自分は相思相愛の仲で当然、ドラフト指名されるものだと思っていた。ところが、巨人は皮肉にも桑田真澄を指名。「巨人を見返してやる」清原はそう決意し、西武に入団。
プロ1年目の成績は打率3割4厘、HR31本、打点78。この3つの記録は高卒ルーキー史上最高、文句なしの新人王を獲得した。
そして87年、日本シリーズで因縁の巨人と対戦。日本一に輝くとこみ上げる思いを抑えきれずに涙を流した。

巨人時代)

96年、FA宣言をして念願の巨人に入団。しかし、度重なるけがによってファンが期待する活躍を見せることが出来ずにいた。
清原は肉体改造に取り組み、迎えた2002年の日本シリーズで松坂投手から看板直撃の特大アーチを放ち、不死鳥のように蘇った。
その後、2000本安打、500本塁打の大記録を作ったのだ。

オリックス時代)

2006年に移籍。再びけがとの戦いが始まった。
2軍生活が長かったものの、先日1軍に復帰。その会見の席でついに引退を表明した。

さらに、プライベートでの「番長伝説」を大公開!

その壱〜散髪の料金1回、3万5千円!!
その弐〜両耳のピアス、400万円!!
その参〜フェラーリ2300万円を現金で購入!!
その四〜購入した3日後に友人の車がフェラーリのサイドミラーに激突!
1800万円のベンツに買い替えた!!金持ちすぎるだろ!
その五〜巨人への移籍。楽しみは「乱闘が多いこと」!!
どんだけ血の気が多いねん!
その六〜かつて他人にカンチョーするのがマイブームだった頃に金村選手にカンチョーをお見舞いしたところ、なんと金村選手が入院することに。

ありがとう清原選手、私達はあなたの勇姿を最後まで見届けます。