TOPページへ





「寿命をのばすワザ百科」

title

寿命をのばすワザ百科

Date

2009年1月17日(土)13時30分〜14時30分

出演者

番組MC:春風亭小朝 夏目三久(日本テレビアナウンサー)
ゲスト:石田純一 松本明子 長州小力
春風亭小朝さん石田純一さん 松本明子さん 長州小力さん

番組概要

アナタの寿命をのばす延命プランはコレだ!

この番組は、健康に不安のあるゲストのみなさんを“寿命診断”
最新医学を駆使した番組オリジナルの“スーパー人間ドック”で
カラダを隅から隅まで徹底的に調べあげ、リアルな寿命を発表!

そして、ここからが番組の肝!
脳・心臓・胃腸・肺…など、各分野の権威が勢揃いした【延命ドクターズ】により、
「毎朝○○を食べる」「1日3杯の○○を飲む」…といった【延命プラン】をご提案!
カラダのウィークポイントを改善する簡単プランで、
ゲストの寿命をのばしてあげちゃいます!!

番組内容

病気をお持ちの方は、個々のプランを試される前に、
お医者様へご相談されますよう、お願いします。


0秒ヨーグルト

便秘症で困っている松本明子さんへの延命プラン。

<やり方>
ヨーグルトに砕いたアーモンドを14グラム混ぜ、朝・夜の食後0秒後にすぐ食べる!

<ポイント>
ポイント1:0秒後に食べる
この延命プランは食後0秒が最大のポイント。
実は空腹時にヨーグルトを食べても、乳酸菌は胃酸によって死んでしまい、腸に達するまでに数が激減してしまいます。
そこで、食後0秒!食後こそ一番胃酸濃度の薄い時間であり、食後0秒にヨーグルトを食べると、乳酸菌が生きたまま腸に届く量が増えるのです。
ポイント2:アーモンドと一緒に食べる
英国食品研究所の発表では、アーモンドの脂質はヨーグルトの善玉菌を増やす効果があることが検証されました。

オリーブみそ汁

胃炎・食道炎を患っているゲスト3人へのプラン

<やり方>
おおさじ1杯のオリーブオイルをみそ汁にいれ、寝る前に飲む!

<ポイント>
ポイント1:オリーブオイルが胃の炎症を抑える
オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、胃の働きを活発にして胃の炎症を抑えます。
ポイント2:みそが胃の粘膜を守る
みそには胃粘膜を守る働きがあり、胃ガンの発生率を低く抑えます。さらには、味噌汁を飲む頻度が高いほど、胃ガンによる死亡率が低いということが発表されています。
ポイント3:寝る前に飲む
実は就寝中は1番胃が荒れやすい時間。そこで寝る前に「オリーブみそ汁」を飲むことが効果的なのです。

キャベツダイエット

メタボが発覚した石田さん、小力さんへの延命プラン!

<やり方>
キャベツ6分の1個をザク切りにして食事前に食べ、ご飯は1日2膳にまで制限する。

<ポイント>
ポイント1:キャベツが満腹中枢を刺激
食事をとる前に、まずキャベツを良く噛んで食べる事で、満腹中枢が刺激され、脳が満腹状態と感じてくれるのです。
ポイント2:70グラムのたんぱく質
このダイエットを成功させるための注意点は、タンパク質を70グラム必ず摂ること。キャベツだけを食べていると、基礎代謝も一緒に落ちるので体重が減らないのです。
70グラムのたんぱく質とは、牛乳200ml.(コップおよそ1杯)、魚と肉ともに80グラム。また豆腐半丁か、卵1個という量です。バランスの良い食事を心掛けることが重要です。


朝カレー

もの忘れが多く脳に不安をもつ松本明子さんのためのプラン!

<やり方>
毎日朝食でカレーを食べる!

<ポイント>
ポイント1:カレーに含まれる認知症予防スパイス
カレーに含まれている「カルダモン」と「ディル」というスパイスが、脳内の血のめぐりを良くする効果があり、血流量増加によって脳が活動的になることで、細胞の減少が抑えられます。
ポイント2:アルツハイマー予防スパイス
カレーの黄色いスパイス、ターメリック。このターメリックに含まれる成分に、アルツハイマー病の進行を防ぐ効果を期待できることがわかりました。


チョコゥ茶

心臓に問題の見つかった小力さんへのプラン!

<やり方>
カカオ70%以上のビターチョコを6グラム、紅茶に溶かし一日一杯飲む!

<ポイント>
ポイント1:カカオポリフェノール
チョコレートに含まれるカカオポリフェノールに血管の炎症を抑える働きがあります。そして、研究では1日におよそ6グラム食べた人たちが、最も炎症を抑えたというのです。
ポイント2:紅茶フラボノイド
紅茶に含まれるフラボノイドには、動脈硬化の原因になっている活性酸素を除去してくれる作用があります。それにより、心臓血管の損傷を防ぎ、細胞や組織を守ってくれるのです。

3色寒天

内分泌が弱く、コレステロール値などに不安を持っている石田さん、小力さんへのプラン!

<やり方>
トマト・牛乳・コーヒーを溶かして固めた寒天を、毎食前に180グラム食べる。

<ポイント>
ポイント1:胃腸で吸収されない
寒天には、協力な保水力があるため体内で吸収されず、すぐに満腹状態となります。そのため、食事前にとることで無理のないダイエットが可能となるのです。
ポイント2:それぞれの色
2色それぞれの色には、コレステロール値改善・肥満予防・メタボ改善の効果があります。
赤:トマト寒天は、トマトジュースに含まれるリコピンによる悪玉コレステロールを減らす効果があります
白:牛乳寒天は、牛乳に含まれる必須アミノ酸が脂肪を分解する酵素を活発化します。それにより、脂肪を燃やしやすい体質へと変えてくれるのです。
黒:コーヒー寒天は、コーヒーに含まれるカフェインが交感神経を刺激し、基礎代謝を上げてくれます。