第71回 全日本団体選手権

放送スケジュール

日本テレビ地上波
<関東ローカル>

11月24日(金)
午前3:55-4:00(木曜深夜)
内村驚愕!Wエース秘話①事前番組
11月25日(土)
午前5:24-5:29(金曜深夜)
内村驚愕!Wエース秘話②事前番組
11月26日(日)
13:15-15:00 男子決勝+女子ハイライト

CS放送
日テレジータス

12月2日(土)
13:45-17:15 女子決勝 完全版
12月3日(日)
15:00-20:15 男子決勝 完全版

(放送予定)

大会のみどころ

今年10月に行われた世界選手権で、白井健三(21歳)が金メダル2個を含む3つのメダルを獲得、さらに村上茉愛(21歳)が女子では63年ぶりとなる金メダルを獲得するなど、大きな躍進を遂げた体操ニッポン。2020年東京五輪に向けても期待が高まる中、体操ニッポンの選手たちが、今度は国内の各所属クラブに分かれ、日本一の座をかけて争う!白井健三と村上茉愛を擁する日本体育大学は、2015年大会以来の男女アベック優勝を狙う。男子決勝での最大のライバルは、去年日体大との熾烈な争いを制した順天堂大学。白井の同級生ライバルで、あん馬のスペシャリスト萱和磨(20歳)、世界選手権代表に選ばれた谷川航(21歳)の他、1年生から4年生まで豊富な戦力をもつ。一方、社会人チームも覇権奪回を狙う。リオ五輪団体金メダルメンバーの田中佑典、加藤凌平を擁する名門コナミスポーツ、あん馬・世界選手権金メダルの亀山耕平などを擁するスペシャリスト集団の徳洲会、世界選手権元日本代表の野々村笙吾を中心に今年の全日本シニアを制したセントラルスポーツ、去年団体3位に食い込んだ実力派が揃う朝日生命など、僅差の白熱した戦いに注目!この大会から次なるスターが誕生する瞬間を見逃すな!

(※年齢は11月10日現在)

男子みどころ

男子解説 水鳥 寿思

今大会は東京五輪サイクルルールになってから初めての団体選手権となる。そのため、新しい演技構成が多く見られる大会になるだろう。その分、完成度が昨年に比べると低い可能性もあり、いかにミスをせずにまとめていけるかが勝敗のポイントになりそうだ。優勝候補は東京五輪での活躍が期待される若手が揃う順天堂大学、今年度、世界選手権で日本のエースとして活躍した白井選手を擁する日本体育大学、そしてリオ五輪に3名の選手を送り出したコナミスポーツクラブ体操競技部。昨年度に結成された新しいチームながら今年度シニア選手権優勝のセントラルスポーツからも目が離せない。また、今大会から新しい団体決勝競技方式として、各チームが交互に演技を行うことになる。これは東京五輪でも採用される予定のルールで、先鋒・中堅・大将といった形でひとつひとつの勝負を見ることができるのも見ごたえがありそうだ。多くのジュニア選手も出場することから、東京五輪で活躍しそうな若手選手も探してみてはどうだろうか。

男子出場チーム
1班 2班
相好体操クラブ 順天堂大学
筑波大学 日本体育大学
福岡大学 セントラルスポーツ
仙台大学 コナミスポーツ体操競技部
早稲田大学 朝日生命
市立船橋高校 徳洲会体操クラブ
清風体操クラブ 鹿屋体育大学
ジュニア選抜 埼玉栄高校

女子みどころ

女子解説 黒田 真由

今大会は、決勝のみの一発勝負ということで緊迫した雰囲気の中で試合が行われると考えられます。また、一つのミスで順位が大きく入れ替わる試合方式ということで、最後まで結果のわからない面白い戦いになると思います。その中でもやはり、世界選手権で金メダルを獲得し大活躍をした村上茉愛選手の演技には注目が集まり、世界でトップレベルの演技を日本で見ることができるチャンスなので、ぜひ会場に足を運んでいただき生で体操競技というものを見ていただきたいと思います。
そして、やはりチーム日本一を決める大会として優勝争いが楽しみであり、ジュニア・大学・シニアのそれぞれの戦略や各チームのカラーにも注目していただきたいです。 村上選手率いる日本体育大学にジュニアチーム、そしてシニアチームがどのような戦いをして優勝争いをみせてくれるのか、今からとても楽しみです。

女子出場チーム
1班 2班
東京女子体育大学 国士舘大学
山梨ジュニア体操クラブ 武庫川女子大学
筑波大学 朝日生命
ZERO体操クラブ セントラル目黒
日本女子体育大学 中京大学
ならわ体操クラブ 日本体育大学
相好体操クラブ 戸田市スポーツセンター
鶴見ジュニア体操クラブ フジスポーツクラブ

解説者

男子解説 水鳥寿思(みずとり ひさし)
1980年7月22日生まれ 日本体育大学出身

男子解説 水鳥寿思

【 経歴 】
2004年アテネオリンピック 団体金メダル
2005年メルボルン世界選手権 個人総合銀メダル
2006年オーフス世界選手権 団体銀メダル
2007年ドイツシュツットガルト世界選手権 団体銀メダル、個人総合銅メダル、ゆか銅メダル、鉄棒銅メダル
2016年リオオリンピック 男子日本代表監督 団体金メダル
現在東京オリンピック 男子日本代表監督

女子解説 黒田真由(くろだ まゆ)
1989年2月20日生まれ 中京大学出身

女子解説 黒田 真由

【 経歴 】
2005年オーストラリアメルボルン世界選手権 段違い平行棒4位
2006年デンマークオーフス世界選手権 段違い平行棒4位
2007年ドイツシュツットガルト世界選手権
2008年北京オリンピック 団体5位
現在レジックスポーツ所属 コーチ