放送内容

File.2

2012.4.21 OA

世界を変える炭素繊維

  • 画像

    画像

    画像

    画像

  • 今回の「TEAM FOR JAPAN」は
    髪の毛の約1/20という、細い繊維で世界を変えるエンジニア・小田切信之。
    その繊維とは、「炭素繊維」。

    テニスラケットや風力発電のプロペラ、パソコン、自転車など
    私たちの身の周りで、広く使われている最先端の素材です。
    そんな「炭素繊維」は、焼き固めことによって強度が、鉄の約10倍に!!
    それでいて、重さは1/4と、とっても軽い!!

    そんな夢の素材を、小田切さんは、
    ジェット機のボディーに使うことで、軽量化をはかるプロジェクトに挑む。
    しかし、衝撃を受けると内部に傷ができ、強度がおちると判明。

    小田切さんは言う「飛行機は高い安全性を求められる」
    開発は難しく、他社は次々と撤退。しかし…
    「飛行機は頂点の技術を求められる。だからこそ、飛ばしたい」
    技術者魂に火がついた…!
    そして衝撃を吸収してくれる素材を使うことで「ジャパンブランド」のジェット機のボディーを完成させる。
    彼は最後にこう言った。
    「炭素繊維は環境に優しいエコな国を作る切り札になる」と。