放送内容

File.3

2012.4.28 OA

進化する日本の手品「手妻」

  • 画像

    画像

    画像

    画像

  • 今回の「TEAM FOR JAPAN」は、江戸時代から続く手品で世界を席巻する手妻師・藤山晃太郎
    手妻とは、日本独自の手品で格式高い伝統芸能。
    藤山氏はこれまでにたくさんの海外公演を行い、手妻の魅力について「型や所作の美しさがあり、不思議だけではない」
    と語る。
    その型は、200年もの間変わらないことが良いとされてきたが、しかし知名度はなかなか上がらない。
    そんな状況に「このまま今ある手妻をただ繰り返しているだけでは、どんどん先細りやがてなくなって」と危惧を持つ藤山氏。
    200年におよぶ伝統を変えるべきか手妻を愛するがゆえある掛けにでる。
    それは、これまでの伝統にこだわらず、手妻をアクロバティックによりショーアップした。
    すると若者を中心に人気が沸騰する。
    進化する手妻で新たなジャパンブランドを生み出そうとしている藤山氏は最後に
    「芸能を通して日本が誇れるような役割をしていきたい」と語る。