放送内容

File.6

2012.5.19 OA

深海8000mへの挑戦

  • 画像

    画像

    画像

  • 今回の「TEAM FOR JAPAN」はレーシングカーや医療部品などの精密部品の金属加工で日本トップクラスの腕を持つ小嶋大介。
    「人の命を預かっている部品を作る。精度に関してはきちっと守りたい」
    と語る小嶋氏。その精度は1000分の1ミリ単位。
    そこで使うのが、なんと市販のタオル。筒にひっかかって通らない太い棒もタオルでこすることによって1000分の1ミリ削られ、筒に入る。そんな技術を使い、小嶋氏は、あるプロジェクトに参加している。
    それは、深海8000mまで潜り、新しい生物を探す「深海探査艇の開発」。しかし、部品に少しでも誤差があれば、水圧で爆発しかねない。
    そこで1000分の1ミリの技術が要求されるのだ。
    深海探査艇の年内の完成を目指している小嶋氏は
    「完成した深海探査艇を見た子供たちが、モノ作り屋に興味を持ってもらえたらうれしい」と語る。