放送内容

File.9

2012.6.9 OA

スマホの最先端『AR』

  • 画像

    画像

    画像

  • 今回の「TEAM FOR JAPAN」は、
    スマートフォンを全く新しい道具に変えてしまうARエンジニア・林建一。

    AR(拡張現実)とは、 実写にデジタルな情報を重ねること。
    例えば、英語の教材書をスマートフォンで撮影すると、画面にアニメのキャラクターが現れ、
    英会話を再現してくれる。ソファを買いたいとき、自宅のリビングを写すと、
    画面にソファが合成され、雰囲気を確かめられる。
    そんなARの世界で、林が世界で初めて完成させた技術がある。
    それは、「形の認識」。

    これまで、特定のマークを認識させないと動かなかったARが、
    円のようなどこにでもある形に反応して動くようにした。
    「ARをもっと発展させてより身近なものにしたいと思っている」
    と語る林。

    例えば、家電の色や形で認識し使い方をわかりやすく説明してくれたり。
    街で見かけた人の洋服が気になった時に、洋服の形を認識させて、
    その場でスマートフォンから購入できるようになったり。
    さらなるARの実用化を目指している。

    そんな林は、最後こう語った。
    「ARで障がい者を手助けしたい」