放送内容

File.13

2012.7.7 OA

幻のコーヒー復活

  • 画像

    画像

    画像

    画像

    画像

  • 今回の「TEAM FOR JAPAN」は、コーヒーの知識は世界一と言われる川島良彰。
    彼は、最高級の品質を誇りながら60年以上前に絶滅したと言われるコーヒー豆「ブルボンポワントゥ」の復活に立ち上がった。
    しかし、原産地の人達はこのコーヒー豆を知らず、存在すら信じなかった。しかし
    「非常に貧しい現地の人が、コーヒー産業を復活することで、豊かに生活できるはず。そのためにも見つけたい」
    と諦めなかった。その思いに答え、現地の人達も共に探し始める。
    その後、それらしき植物を見つけては、栽培を試すが、実さえならない。このままでは現地の人の努力を無駄にしてしまう。
    そこで川島はラジオを使って気温や標高など環境の違う、およそ100ヶ所で栽培に協力して欲しいと呼びかけ、現地の人もそれに答えてくれた。
    やがてわずかな実がなる。開始から8年、絆が生んだ幻のコーヒー復活劇だった。
    「現地の人が徐々に豊かになっていくのを見るのはとても嬉しかった。」
    という川島はこう続けた。
    「生産者の暮らしや環境を理解できるような日本になったらいいなと」