放送内容

File.24

2012.9.29 OA

常識を打ち破る機内食

  • 画像

    画像

    画像

    画像

    画像

  • 今回の「TEAM FOR JAPAN」は、料理に革命を起こす・日本料理人、山本征治。
    彼が新たに挑むのは、ファーストクラスの機内食。しかも洋食で、メインはステーキ。
    しかし、機内では火が使えず、事前に調理し、冷蔵し温め直さなければならない。
    「機内食ってこんなもんだろうっていうイメージを、どんどん破っていきたい」
    と語る山本が、注目をしたのは肉汁。
    肉汁は、温度が高くなると、出て行ってしまう。温めなおす時にも出て行ってしまい、出来立てには及ばない。
    そこで、出ていかないギリギリの温度をつきとめ、編み出したのが「お肉を温める、お風呂」
    調理の際、焼くのではなく、肉汁が出ない温度の油に肉をつけ、ゆっくり加熱すことにより、より肉汁を残し、冷蔵し温め直しても 画期的においしい機内食になった。
    そして、これからは日本を、料理の進化をリードしていく国にしたいと言う。
    「お医者様が新しい手術の方法を学会で発表して共有するのと同じように、自分たちも新しい技術を発見した時には、全て公開・共有していくことが料理界全体の底上げになるんじゃないのかな」
    事実、山本は新しい技をネットで公開している。