放送内容

File.35

2012.12.15 OA

世界に一つだけの生地

  • 画像

    画像

    画像

    画像

    画像

  • 今回の「TEAM FOR JAPAN」は、斬新なアイデアで世界に一つだけの生地を生み出す梶原加奈子。
    梶原は今、世界から注目される生地デザイナーである。
    彼女は「生地の新たな可能性」を織物職人に提案し、次々と斬新な生地を世に送り出している。
    例えば「立体的な花柄」の生地がある。
    それはなんと「豚革」からできているというのだ。
    梶原は、日本で唯一、豚の革を染め凹凸を作る職人、竹口昌昭の技術に注目。
    その凹凸で「花柄」を作れないか?と提案した。
    しかし、竹口の凹凸は、豚革を「蒸す」際、偶然に生まれるもので、思い通りには作れなかった。
    2人は、2年間の試行錯誤の末、染料に含まれる、ある成分が革を浮き上がらせる事を解明。
    その成分で花の形をふち取り「立体的な花柄」を作り上げた。
    さらに梶原は、凹凸がより、はえる様にと着物のように鮮やかな色彩を提案。
    豚革に咲いた、世界にひとつだけの花は、世界の一流ブランドからも注目されている。
    梶原氏はこう語る。
    「日本の昔からある生地の技術というのは素晴らしいものがたくさんあるので、世界に広めていきたい」