放送内容

File.38

2013.1.5 OA

スピード冷凍!夢の冷凍技術!

  • 画像

    画像

    画像

    画像

    画像

  • 今回の「TEAM FOR JAPAN」は、おいしさを逃がさない、夢の冷凍技術を作った大和田哲男。
    ペットボトルから注がれる水がなぜか、どんどん凍りついていく。
    この不思議な現象を利用した冷凍技術がある!
    通常、食品を冷凍すると、味は落ちてしまう。
    その原因は、水分子が集まって凍り、膨張する事で細胞が壊れてしまうから。
    その結果、解凍の際に旨味成分が流れ出る。
    だが大和田哲男は、その常識をくつがえす冷凍技術の開発に成功。
    その秘密は「スピード冷凍」。
    大和田は、冷凍時に水分子を細かく振動させると、短時間で凍る事を解明。
    これを『CAS(キャス)』方式と名付けた。
    CAS方式を使った冷凍では、水分子が集まる事なく凍るために細胞を壊す事もない。
    現在この技術は、多くの食品メーカーやレストランでも使われている。
    大和田氏はこう語る。
    「日本の味を世界に届けて、一次産業の皆さんが元気になって欲しい。」