放送内容

File.42

2013.2.2 OA

和牛に負けない霜降り豚肉

  • 画像

    画像

    画像

    画像

    画像

  • 今回の「TEAM FOR JAPAN」は、20年の歳月をかけ「究極の豚肉」を作った長田誠史。
    日本が世界に誇る、肉の王様「霜降り和牛」。長田は、この「霜降り」を、なんと豚肉で創りだした。
    「牛は霜降り重視で全国にいる。豚肉のレベルをあげて世界に通用する肉を創りたい思った。」と語る。
    20年前の当時「霜降り豚肉」に挑戦する生産者はいなかった。
    その理由は、豚肉を霜降りにする為には、品種改良に時間がかかる事。そして、エサをトウモロコシ主体から麦主体に換える必要があり、莫大な費用がかかるためだ。
    そこで(長田は)豚のエサにある意外なものを代用した。
    それが「パン」。
    長田は「麦」から作る「パン」に注目し、近所のパン工場から「パンの耳」を格安でわけてもらい費用をかけずエサを変える事に成功。
    霜降り豚肉は、品評会で絶賛され、海外にも輸出され注目されている。
    長田はこう語る
    「和牛に負けない豚肉を世界の皆さんに世界一の肉だとおもって食べてもらえれば嬉しい」