放送内容

File.44

2013.2.16 OA

超本格的 車いす専用バイク

  • 画像

    画像

    画像

    画像

    画像

  • 今回の「TEAM FOR JAPAN」は心まで満たす、夢の乗り物を作った吉松晴雄。
    日本初の本格的「車いす専用バイク」。
    これは、普段、車をデザインしている吉松が作ったものだ。
    「車イスの方が気兼ねなく移動できる乗り物があれば、『心のバリアフリー』にもつながると思ったんです」と吉松は語る。
    車よりも気軽に乗れるものを創りたい。
    そこで、思いついたのが、車いすのまま乗れるバイクだった。
    乗り方は後ろから車いすのまま乗り込むだけといたって簡単。
    レバーをおろせば、車イスは安全に固定される。
    さらに、吉松は、デザインにもこだわった。
    ボディにカバーを付けず、あえてむき出しにする事で「風を感じられる」爽快感を演出。
    また、自分好みにカスタマイズできるようカラーも4色用意した。
    バイク本来の魅力を生かし、意欲的に出かけたくなるモノを作り上げたのだ。
    吉松はこう語る
    「機能だけじゃなく、心も満たす事ができる、そんなモノ作りができる国になったらいいですね」