~授業でテレビを体感しませんか?~

日本テレビの制作現場で働く、プロデューサー・ディレクター・報道記者・カメラマン・アナウンサーなどが講師となって、皆さんの学校に直接出向いて授業をします。

テレビの「面白さ」や「魅力」をお話ししますので、「子どもたちをテレビの世界に触れさせてみたい」「将来、働くことについて考えさせてみたい」とお考えの先生方、ご応募ください。

この活動を通して青少年の皆さんが、「メディアリテラシー(メディアを理解し発信する能力)」を育み、教育の一助とさせていただけましたら幸いです。