放送内容

2018年7月5日(木)

テーマ①「今人気の激安スーパーでシェフが検証!
本当にお得な食材は何品あるのか?」

番組が誇るスターシェフ軍団が、今人気の『激安スーパー』でお買い物!
食材を見る目も超一流のスターシェフ軍団が遠慮知らずの辛口目利き!
プロは食材を仕入れる時にここを見ている!いい商品を見抜くポイントを解禁!
あなたのいつものお買い物が、数倍お得になる方法を伝授してくれます!

★北山智映シェフ

ポイント1) 青い魚は血合いのところから黒く褐変していく。キレイな赤色は鮮度がいい。

ポイント2) パックの魚のサイズがバラバラなのは、鮮度が高い状態で仕入れようと
市場で選別する前の獲れたてを箱で仕入れているため、鮮度が良い証。

ポイント3) 解凍状態で売っているもの、特にエビイカ類は水分がすごく出るので生臭い。
シートが敷いてあると臭み成分を吸ってくれるから魚に戻らない。

★入江瑛起シェフ

ポイント1) にんじんはヘタがなるべく小さいものがおいしい。身が中に入って甘みが増している。

ポイント2) 大根は穴の部分が一列に真っすぐ並んでいるものは、全体に均一に栄養が行き渡っている証し。

ポイント3) トマトのお尻に放射線状に線が入っているものは、甘いものが多い。

★木下威征シェフ

ポイント1) ミンチ肉の色がだいたい同じ色だと鮮度がとても良い。
違う色がポツポツ入ってるときは内臓を一緒に入れてかさ増しをしていることがある。

ポイント2) ブランド三元豚は近年海外で作ってるところが多く、
外国産でも日本と同じ基準で育てているため肉質は国産と変わらない。

ポイント3) 他の肉と比べて赤くなっているものは流通などの際にぶつかった可能性があり、血がうっ血し、その部分が血なまぐさくなってしまう。

テーマ②「一流シェフはご家庭の冷蔵庫にある食材だけで
主婦なら誰でもマネできるやり方で
お店のような本格ディナーを30分で作れるのか?」

ダレノガレ明美の実家を訪れ、イタリアンの鬼才・小林幸司シェフが持つ料理のテクニックは一般の主婦でも本当にマネできるのかを徹底検証!
料理ベタな主婦でもすぐマネできる魔法のテクニックとは?
本格パスタから本格イタリアンサラダまで冷蔵庫の余り物が…お店のような本格イタリアンに大変身!

①アンチョビはアジの干物で代用!
 冷凍うどんで作った「ウンブリケッリ」

②イタリアの定番サラダ お米を使った「インサラータ・ディ・リゾ」

③残ったひじきとカボチャの煮物を混ぜ合わせれば…
 イタリアの肉団子「ポルペッティーニ風ピザ」

バックナンバー