放送内容

2016年6月30日(木)

テーマ①坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”

大好評!坂上忍の『得ワザ?損ワザ?』!
巷に溢れる一見お得な、生活に役立つ情報の数々。
しかし、いざやってみると、効果が無かったり、
時間やお金がかかってしまったりと「損」する情報という場合もある!
そこで!
日本一疑り深い男・坂上忍が実際にやってみて、
本当に得する技・得ワザか?
大して得しない技・損ワザか?を見極めてもらうコーナーです。

【タマミちゃん】

卵の知識が豊富な人に与えられる「三ツ星タマリエ」の資格を持つ
卵のスペシャリストが卵に関する得ワザを披露!

詳細はこちら

今回紹介した 得ワザ

◆卵1個で厚さ5cmで大きく!美味しく進化したオムレツ!

「卵にお酢を入れると音が出るほどエアリーな
 ふわふわの新型オムレツが出来る!」

【材料】
  • 卵 1個
  • お酢 小さじ1杯弱
  • 砂糖 小さじ2杯
  • 塩 ひとつまみ
【作り方】

① 卵を白身と黄身に分ける

② 分けた白身にお酢小さじ1弱を入れメレンゲを作る。

★タマミちゃんワンポイントアドバイス★
卵白を冷凍庫で1時間ほど冷やせば簡単に泡立つ

③ 白く泡立ったところで、砂糖小さじ2杯、塩ひとつまみを加えて、
さらに混ぜてメレンゲを仕上げていく

④ ③に分けて置いた卵黄を混ぜたら、これでオムレツの生地ができあがり。

⑤ フライパンにバター10gを溶かして生地を流し込んで、フタをして弱火で
7分加熱

⑥ 表面は蒸し焼きに、焼き面はこんがりキツネ色になったら半分に折って完成

★タマミちゃんワンポイントアドバイス★
オムレツにかける調味料によって全く違う種類の味が楽しめる!
例えばケチャップをかければごはんのおかずに
そしてメープルシロップや生クリームをかければスイーツにもなる!
(チョコソース、カラメルソース、メープルシロップ、イチゴジャム等)
【坂上ジャッジ】得

「卵1個でこのクオリティのものができるってちょっと驚いちゃった!」

× 閉じる

テーマ②出張!ウル得マン~ZIP!編~

短時間で数多くのメニューを作れるスピード自慢の得損ヒーロー
「ウル得マン」こと“犬の心・いけや賢二”。

実は彼、19歳から大手居酒屋チェーン店にて働きはじめ、
ほどなくして料理の才能が開花。
殺到する注文を限られた時間でこなすことで鍛えられた
手際の良さこそが彼の武器。
どこの家庭でもある、身近な食材をメーンに
制限時間3分ならぬ、30分で何品作れるかに挑戦する!
題して、“ウル得マンの30分クッキング”!

今回は日本テレビの朝の顔ZIP総合司会の
北乃きいさん、桝太一アナ、小熊美香アナの忙しい3人の元に
ウル得マンが“特製ウル得屋台”を持ち込み出張!

詳細はこちら

【ウル得マン30分クッキング】
今回のメーン食材:アジ

<ウル得マン流・アジの下処理>

① 頭をおとし、大名おろしで3枚におろす。

【ウル得マンポイント】
尻尾の方からさばく
アジは尻尾の方にゼイゴという固いウロコの部分があり
ゼイゴと背骨の間の部分に包丁を入れると包丁が入りやすくさばきやすい。

② エラの部分だけ食べれないので取る。

③ あばら骨と内臓の部分は一緒なので一緒に切り落とし水で洗う。

④ アジの皮をむく。

【ウル得マンポイント】
身の間に隙間を作って包丁の背の部分を当てて
まな板にこすりつけるように皮をむくみねごきというワザを使う。

こうすることによって始め破れやすい皮もきっかけを作ることで
手で剥くことができる。

<なめろう>

【材料】(1~2人分)
  • アジ:約30g
  • 味噌:5g
  • 長ねぎ:約2cm(10g)
  • 根生姜:5g程度
【作り方】

① 粗みじんしたものを半量残しておく⇒ピザ風チヂミに使う

② 生姜はみじん切り、長ねぎは半分に切り込みを入れてから小口切りし、
味噌と共にまな板の上で合わせる

<焼きおにぎり>

【材料】(1~2人分)
  • アジ:約20g
  • ご飯:おにぎり2個分
  • しそ:1枚
  • A(ほんだし:ひとつまみ・しょうゆ:大さじ1・みりん:大さじ1)
【作り方】

① アジをオーブントースターに入れてこんがりと焼く。

② ご飯をボウルに入れてせん切りしたしそと①、
Aを入れて混ぜ三角のおにぎりを作る。

③ ②をオーブントースターに入れて約3分こんがりと焼く。

<南蛮漬け>

【材料】(1~2人分)
  • アジ:約40g
  • しょうゆ:小さじ1
  • 片栗粉:大さじ1
  • 玉ねぎ:1/4個
  • にんじん:1/4本分
  • 長ねぎ(青い部分):3cm程
  • A(ポン酢:大さじ3・砂糖:大さじ1・酢:大さじ1・ごま油:小さじ1・サラダ油:小さじ1)
  • 揚げ油:適量
【作り方】

① 玉ねぎは薄切り、にんじんは、せん切りにして水にさらしてから
水気をとる。

② 長ねぎの青い部分は小口切りする。

③ ボウルにAを入れ、①を入れて和えておく。

④ アジは一口大に切り、しょうゆをまぶして下味をつけてから、
片栗粉を全体にまぶし、170度程度に熱した油でこんがりと揚げる。

⑤ ④の揚げ上がりを③にいれて、なじむまで置き
盛り付け、長ねぎの青い部分を散らす。

【ウル得マンポイント】
普通は南蛮漬けの時は・酢、しょうゆなどで三杯酢等作るが、ポン酢でそれを代用。
ポン酢:酢:砂糖
3:1:1
そこに、ごま油、サラダ油をお好みでプラス。

<天ぷら>

【材料】(1~2人分)
  • アジ:約40g
  • 梅干し:1/2粒
  • しそ:1/2枚
  • 溶けるチーズ:大さじ1/2
  • 卵:1個
  • 小麦粉:50g程度
  • 水:100ml
  • サラダ油:適量
  • 爪楊枝:2本
【作り方】

① アジの柵を半分に切り、片開きにする(2つ)。

② ①の上に半分に切ったしそを広げて乗せ、チーズを乗せて端から
クルクル巻いて爪楊枝で止める。もう一つは種を除いて叩いた
梅干しを乗せて同様に端からクルクル巻いて爪楊枝で止める(2種作る)

③ ボウルに卵、小麦粉、水を入れて混ぜ衣を作る

④ ③の衣につけて、フライパンに高さ2㎝のサラダ油を入れ
170度程度に熱した中に入れてこんがりと揚げる。

【ウル得マンポイント】
◆フライパンを斜めにすればある程度深さが出るので少量の油でも
 揚げることができ、油の節約になる
◆衣を混ぜすぎると仕上がりがべちゃっとなってしまうので
 あまり混ぜすぎず、ダマがあるぐらいの方が良い。

<骨せんべい>

【材料】(1~2人分)
  • アジ:2匹分の骨と頭
  • A(片栗粉:大さじ3・カレー粉:小さじ2)
  • 揚げ油:適量
【作り方】

① 内臓をきれいに掃除した骨は3等分程度に切り、
頭はえらと血合いの部分を取り除いて半分に割り、
水でよく洗って水気をとる。

② ①にAを混ぜてつけ、170度程度に熱した油に入れカリッとするまで揚げる
(15~20分程度)

<ピザ風チヂミ>

【材料】(1~2人分)
  • アジ:約30g(なめろうといっしょにたたいたものの半量)
  • にんにくのすりおろしチューブ:小さじ1
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 天ぷら用に作った衣の残り:適量
  • ケチャップ:大さじ2
  • アスパラ:1/2本
  • 溶けるチーズ:約80g
【作り方】

① フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて香りが出たら
アジを加えてこんがりと焼く。

② ①のアジをフライパンに広げて、上から天ぷらの衣の残りを流し、
フライパン全体に広げ、片面がこんがりと焼けたら裏返す。

③ ②の表面にケチャップを塗り、溶けるチーズを均一に乗せる。

④ ③にアスパラを斜め薄切りにしたものを散らし、
蓋をしてチーズが溶けるまでこんがりと焼く。

【ウル得マンポイント】
薄力粉を混ぜてからしばらく放置した天ぷらの余った衣が粘り気が出て
焼く事で強力粉を使ったようなモチモチ食感になる
それによりピザとチヂミの中間のような料理になる

結果今回は30分で6品作りました。
○なめろう
○焼きおにぎり
○南蛮漬け
○天ぷら
○骨せんべい
○ピザ風チヂミ


◎7品目のアジ料理

<アジのヘルシーハンバーグ>

【材料】
  • アジ:約60g
  • 木綿豆腐:1/3丁(100g程)
  • 小麦粉:大さじ2
  • 塩・コショウ:少々
  • マヨネーズ:大さじ1
  • しょうゆ:小さじ1
【作り方】

① アジを包丁でしっかりとたたく。

② 豆腐をキッチンペーパーの上に崩しながら置き
上からまたペーパーを置き水を切る。

③ ボウルにアジと豆腐、小麦粉、塩、コショウを入れよく混ぜ形作る。

④ フライパンにマヨネーズを入れて溶かし、こんがりと両面焼き。

⑤ しょうゆを適量垂らして完成!

× 閉じる

バックナンバー