放送内容

2015年6月18日(木)

【坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”】
大好評!坂上忍の『得ワザ?損ワザ?』!

巷に溢れる一見お得な、生活に役立つ情報の数々。
しかし、いざやってみると、効果が無かったり、
時間やお金がかかってしまったりと「損」する情報という場合もある!

そこで!
日本一疑り深い男・坂上忍が実際にやってみて、
本当に得する技・得ワザか?
大して得しない技・損ワザか?を見極めてもらうコーナーです。
今回紹介した得ワザ 詳細はこちら

今回紹介した 得ワザ

その①「しなびたコロッケは霧吹きをしてオーブンに入れるとサクサクに復活!」得

お惣菜の定番コロッケ。
時間がたつと、衣がしけてフニャフニャになってしまいます…
そんな衣がフニャフニャのまま食べるのはもったいない!
そんな時は、オーブンに入れる前に、霧吹きでまんべんなく水を吹きつければ、
フニャフニャコロッケを、
まるで揚げたてようにサクサクに蘇らせることができるんです!

【準備するもの】
  • 水を入れた霧吹き
  • オーブントースター
  • コロッケ
【手順】
  1. 霧吹きで水を両面に2回ずつ吹きかける。
  2. オーブントースターで5分加熱する。
【解説】

しなびたコロッケにまんべんなく水を吹きつけ、これをオーブントースターで加熱すると、 衣にしみ込んだ水分が蒸発します。

すると、水分が蒸発した衣の中には細かな粒状の空洞ができ、この空洞こそが サクサクの食感を作り出し、まるで揚げたてのようにコロッケを復活させていたのです!

ちなみに、しなしなになってしまった天ぷらも同じ方法で、サクサクに復活できる!

【坂上ジャッジ】

得の理由は…
「本当にひと手間なので、どうせだったらおいしく食べたほうがいい!
これはもう是非真似していただきたい!」

その②「風船を使えば、一瞬でスマホカバーが作れる」得

単純にスマホを保護するだけでなく、
最近ではファッションアイテムでもあるスマホカバー。
そんなスマホカバーを、風船を使って一瞬で作る、
坂上と子供達も大はしゃぎの楽しい得ワザ!

【準備するもの】
  • スマートフォン
  • 風船
【手順】
  1. 風船をスマホよりも大きめに膨らませる。
  2. 風船の中心にスマホを押し当て、空気を抜いていく。
  3. 強めに押して空気をすべて抜く。
【坂上ジャッジ】

得の理由は…
「100点満点で得ワザ!子供達の喜び具合みたら…あれすごかったね!」

その③「製作費0円!ペットボトルを使うだけで、
食べかけの袋を密封できる!」得

食べかけのお菓子などは、袋をきちんと密封しておかなければ、
しけてしまったり、カビが生えてしまったりと、
梅雨のこの時期には特に注意が必要です。
そんな失敗に陥りにくくする、これからの時期にぴったりな、
製作費0円でできる得ワザです!

【準備するもの】
  • ペットボトル
  • カッター
  • はさみ
【手順】
  1. ペットボトルに切り込みを入れる
  2. 飲み口から3㎝の場所を切る

    ※ペットボトルの切り口でケガをしないようにご注意下さい
  3. 食べかけの袋を飲み口に入れる
  4. 袋を裏返し、キャップを閉める

    ※袋の材質によって閉まりにくい場合があります
【坂上ジャッジ】

得の理由は…
「主婦の人の感覚っていうか、男の脳みそじゃここに目がいかないと思うんだよね!」

~さらに、ペットボトルを切って組み合わせたアイテムを紹介!~

★ペットボトルアイテム①

「ペットボトルを使えば、ちょっと便利なアイスペールができる」

<手順>
  1. 大きめのペットボトルを2つに切る
  2. 飲み口の方を逆さにして2つを重ねれば完成

ペットボトル製のアイスペールは水がたまらないので、氷が溶けにくい。
そのため氷が長持ちする。

屋外でも簡単に作れるのでバーベキューなどでも便利!

★ペットボトルアイテム②

「ペットボトルを使えば、ワンちゃんの散歩で
役立つ『スコップ』ができる」


<作り方>
  1. 500mlのペットボトルを斜めに切る
  2. 切ったペットボトルにビニール袋をかぶせる

ワンちゃんの排泄物をすくった後、ビニール袋で包んでそのまま捨てることができる!

× 閉じる
【激狭ハウスに学ぶ収納&片付けテクでゴミ屋敷が大変身!】
突然、家にやってきた父に驚く娘。
実は彼女、親元から離れて10年、部屋がゴミ屋敷になっていることが原因で、
父を部屋に入れたことがないのだ。

今回初めて娘の部屋を見る父だが、床にはうずたかく積まれた洋服、
下駄箱にあるはずの靴、さらには空の一升瓶が転がる。
上京する際に父が持たせたという、家族との思い出の写真は奥底へ…
娘のガサツさに、父はあ然。


娘のゴミ屋敷の片付けを託されたカンニング竹山が向かった先は、
9畳の広さに一家4人が暮らす激狭ハウス!

★激狭ハウスに学ぶ収納&片付けテクニック①
デッドスペースを有効利用して収納場所を確保!

◎2階へ上がる階段の1段目を収納スペースとして利用

◎階段全体のデットスペースを利用して収納場所を設けた


★激狭ハウスに学ぶ収納&片付けテクニック②
不要な壁をなくして空間を広く見せる!


キッチンの壁をなくし、オープンキッチンにすることで狭い空間を広く見えるようにしている

★激狭ハウスに学ぶ収納&片付けテクニック③
すぐに使わない物はボックスに入れて一時保管!


すぐに片付けられないものは、一時保管用のボックスに入れ、
時間がある時に仕分け・整理・捨てることを心がける

激狭ハウスで学んだボックス収納術を使い、ゴミ屋敷が生まれ変わる!


父親との写真も部屋に飾り、父に報告
激狭ハウスのテクニックで父と娘の絆はより強いものになった

バックナンバー