放送内容

2015年9月10日(木)

【坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”】
大好評!坂上忍の『得ワザ?損ワザ?』!
巷に溢れる一見お得な、生活に役立つ情報の数々。
しかし、いざやってみると効果が無かったり時間やお金がかかってしまったりと「損」する情報という場合もある!
そこで!
日本一疑り深い男・坂上忍が実際にやってみて本当に得する技・得ワザか?
大して得しない技・損ワザか?を見極めてもらうコーナーです。

今回は面倒な料理が失敗せずにラクに作れる得ワザが登場!

今回紹介した得ワザ 詳細はこちら

今回紹介した 得ワザ

「余った冷やごはんを使えば、
5分間で簡単にホワイトソースを作る事が出来る!」得

手間がかかるホワイトソース作り。どの位面倒かというと・・・
まずフライパンでバターを溶かし、小麦粉を入れ牛乳を少しずつ加えながらのばしていく。
ダマにしないためには、少しだけ牛乳を加えてかき混ぜ、よくなじんだら
また少しだけ牛乳を加えてかき混ぜる…こういった地道な作業を10分ほど繰り返さないとおいしいホワイトソースはできないのだ。

しかし、冷やごはんを使った方法ならば
誰でもわずか5分で失敗することなくホワイトソースが作れるという。

【手順】
  1. 鍋の中に冷やごはん200グラムと牛乳400グラムを入れ煮立たせる。
    (冷やごはんと牛乳の割合は、1:2 冷やごはんお茶碗1杯でグラタン2人前のホワイトソースが作れる)
  2. ごはんがしっとりしてきたら、火を止め荒熱を取る。
  3. ミキサーに入れ、ごはんの粒が無くなるまですり潰す。
  4. 塩、こしょうなどで味を調えればホワイトソースの完成!

グラタンやクリームコロッケ、ドリアにも応用可能。

【アレンジレシピ】

冷やごはんで作ったホワイトソースにホットケーキミックスを混ぜて油で揚げれば モッチモチのドーナツの完成! ※お米の粘り気でモチモチの食感が出せる。

【解説】

専門家によると・・・
通常はコクを出すためにバターを入れるが冷やごはんにはでんぷんが含まれており、そのデンプンでコクが十分に出るという。

【坂上ジャッジ】

得の理由は…
「牛乳ごはんという感じは無く、ホワイトソースになっているから」

「網戸を黒く塗ると、外の景色がくっきり見える!」得

虫除けに便利な網戸ですが外の景色が少し見えづらいもの。
しかし、もっと外がくっきり見えたら良くないですか?

網戸を黒くすると景色が見えやすくなるとは、一体どういうことなのか?

【手順】
  1. 網戸をマジックやスプレーで、黒く塗る。
    (換気が出来る環境で行ってください)
【解説】

通常の網戸は糸が白く室内の光を反射して逆光のような状態になります。
だから見えづらいんですが、網戸を黒く塗ればその反射を抑えられ外の光が直接目に届き、景色がくっきり見えるようになるんです。
よくメジャーリーガーが目の下に黒いペイントを塗っていますがあれも同じ原理で反射を抑えるから、ボールが見えやすくなるんです。

【坂上ジャッジ】

得の理由は…
「色を変えるだけで、あそこまで違うのはすごい」

× 閉じる
【家事えもんin大阪大家族~リフォーマン登場】

大阪の大家族の悩みを解決!
お母さんの、一番の悩みのたねがキッチン!
収納棚は、あるはずのトビラが無く10年以上放置されたまま・・・
さらにキッチンの壁や換気扇は、至る所が油で黄ばんでしまっている。
家の中でも一番汚れや痛みが目立つこのキッチンを、なんとかしたいというお母さん。
今回は家事えもんの手に負えない為、友人のリフォーマンが問題を解決!!

詳細はこちら

▼リフォーマン

DIYが得意で自宅の家具のほとんどが手作りだというバッドボーイズ佐田!
何でもオシャレにリフォームしてしまうヒーロー!
どこの家にもある秘密道具を使ってプロの仕上がりを実現するという! 秘密道具①:スポンジ

同じ量のペンキでもハケだとムラが出来るが、スポンジは吸収した液体を一気に出さず少しずつ放出する事ができるため薄く長く、均等にペンキを塗る事ができる。


秘密道具②:タオル

タオルは手に比べ摩擦も凹凸も少ないので、スムーズに壁紙を貼ることが出来る。
≪油汚れにまみれ収納棚が壊れたキッチンは・・・≫
≪こちらのオシャレな収納棚は≫
≪料理をする時に便利な調味料立ては≫
≪そしてこちらの黒い壁にもある秘密が≫

※壁に塗るだけで磁石がくっつく特殊塗料(マグネットペイント)を塗っていた

▼家事えもん

今回のテーマは余り物を使った節約かけ算レシピ!
冷蔵庫の余りもの食材を掛け合わせて絶品節約料理を作る!

<かけ算レシピ①>


<材料>

<作り方>
  1. そうめんを半分に折って茹でる。
  2. 茹で上ったそうめんのぬめりを取り、しっかりと水を切る。
  3. アスパラとベーコンを切り、オリーブオイルで炒める。
  4. 焼き色がついたら火から外しておき先ほどのそうめんにパルメザンチーズを大さじ2杯加え混ぜる。
  5. 3センチ幅に切り円を作りホッチキスで止める。
    ↓秘密道具①:クッキングシート
  6. フライパンに乗せ、円の中にそうめん生地を入れる。
  7. 多めのオリーブオイルをひいたフライパンでそうめんを揚げ焼き、中火で両面を焼く。
  8. ケチャップを塗り、アスパラ・ベーコン・チーズを乗せる。
  9. フタをして、チーズがとろけたら完成!!
秘密道具①:クッキングシート


<かけ算レシピ②>


<材料>

<作り方>
  1. じゃがいもを裏ごしする。通常、じゃがいもを裏ごしする場合、専用の調理器具の上に茹でたじゃがいもを乗せへラなどで押しつぶすが、なかなか面倒・・・

    ↓そんな裏ごしをしなくても、じゃがいもがクリーミーになる早ワザとは?

  2. マシュマロに牛乳を加えて、500Wのレンジで1分加熱し混ぜる。
  3. マッシュポテトにマシュマロ牛乳を投入し、よくかき混ぜればクリームの完成!
  4. チョコアイスの上にモンブラン風に盛り付ければ、完成!
秘密道具②:タオル

ラップでゆるめに巻いたジャガイモを500Wレンジで3分加熱しタオルで上から揉むと、滑らかになる。

× 閉じる

バックナンバー