放送内容

2015年11月26日(木)

【家事えもん ~橋本マナミさんのお宅編~】
坂上忍も認める知識と技術を兼ね備えた家事のスペシャリスト芸人
「家事えもん」ことジューシーズ松橋!
今回も、家事えもんが秘密道具でどんどん家をキレイに!
さらに「かけ算レシピ」で、意外なメニューを提案!!
その得ワザを披露すべく、スザンヌさんと一緒に向かった先は、
グラビアから女優業と幅広く活躍している橋本マナミさんのご自宅。

橋本マナミさんが悩んでいた汚れ!
それは、お風呂場の排水口のつまり。
専門業者に頼むと費用がかかる排水口づまりの掃除。
これを家事えもんが秘密道具を使って、短時間で経済的に解消!

詳細はこちら

<家事えもんの得する掃除術①>

浴槽の排水口づまりは、秘密道具フレキシスネイクで一気に絡めとる!
秘密道具①:フレキシスネイク


【特徴】
排水口づまりのもとの髪の毛などが、ごっそり取れます。
詰まっていた髪の毛などを取り除いたその後に、排水口用の洗剤などを使用するとより効果的!

【掃除の仕方】
排水口にゴミ受け皿やフタがある場合は取り外し、フレキシスネイクの先端を、排水口から内部側面に沿うようにゆっくり差し込みます。
先端が詰まり部分に当たるまで差し込み、手元のハンドルを回して髪の毛を絡めて下さい。
あとは、ゆっくり排水口から引き抜くだけ。


橋本マナミさんのもう一つの悩み、それは…服がぐちゃぐちゃに詰め込まれたクローゼット。


片付けが苦手なズボラ女子、橋本さん。
今回は、家事えもんの苦手分野「片付け」という事で新キャラ登場!
双子の「オネエもんズ」こと広海深海!
秘密道具を使い、驚きのオシャレになれる収納術を披露!

<オネえもんズの得する収納術>

クローゼットの洋服を色分けするだけで、コーディネートも簡単!
オシャレで使いやすい収納に!

クローゼットの中の洋服を全部出し、色分けしながら畳む。
自分が何を持っているか把握することが大事。色分けすることで、自分の持っている服の数を把握し、いらないものの区別や捨てる判断がしやすくなる。


秘密道具①:コの字ラック


【特徴】
コの字ラックは、ホームセンターや100円ショッップで売られている。
大きな棚も簡単に分割ができ、間の衣服も引き抜きやすくなる。

【使い方】
クローゼット内にラックを設置する。先ほど色分けした洋服を、上から明るい順番に入れていく。
取り出しやすいように棚は詰め込まず、手が届く範囲の隙間をあける。

「オネえもんズ」によると、色で洋服が選べるようになるとオシャレに!
なるべく近い棚から服を選ぶと、自然と統一感ができ、コーディネートも簡単に!


クローゼットも、上の段は明るい色から下の段は暗い色に色分けすることで、
グラデーションになり、すっきりキレイに見える!


<橋本マナミさんのお宅で かけ算レシピ①>

鶏むね肉 × オレンジジュースで、
「本格フレンチ風から揚げ」


<材料> 2人前



▼から揚げ
  • 鶏むね肉 1枚(約300g)
  • 砂糖 大さじ 1/2
  • 酒 大さじ1.5
  • 醤油 大さじ1.5
  • 塩 少々
  • 小麦粉 大さじ4
  • 片栗粉 大さじ 1.5
  • 水 小さじ2
  • パプリカ 1/4個
  • ブロッコリー(小房)4個
  • オリーブオイル 少々
▼オレンジソース
  • オレンジジュース 160ml
  • みかんの皮 1/2個
  • 塩 少々
  • 醤油 少々
▼オレンジソース
  • 小麦粉 大さじ1
  • バター 20g
<達人が教える、ジューシーなむね肉のから揚げのコツ>

今回、家事えもんが訪ねたのは、東京都墨田区曳舟にある、キラキラ橘商店街。
その中の、創業50年のから揚げの名店、鳥正 京島店に、コツを聞いた!

<作り方>
  1. 鶏むね肉を1.5cm幅に切り分る。
  2. ①に砂糖、塩、醤油、酒を入れ混ぜる。
    (ご家庭ではジッパーつき保存袋で混ぜると便利です)
    よく揉み込み、15~20分漬け置く。
  3. ②に小麦粉、片栗粉を入れて混ぜ、最後に水を加えて調整する。
    (ご家庭ではジッパーつき保存袋で混ぜると便利です)
  4. 170℃に熱した油で揚げる。から揚げは入れっぱなしにせず、空気に触れさせながら揚げる。
  5. フライパンにオリーブオイルをいれ、パプリカとブロッコリーをあらかじめ炒めて取り出す。
  6. 小麦粉とバターを混ぜ、ブールマニエを作る。フライパンにオレンジジュースとブールマニエ、みかんの皮、塩、醤油を入れ、弱火でとろみがつくまで加熱。
    ※強火で煮立ててしまうと旨味や香りが飛んでしまい、味のバランスが崩れるので注意!
  7. ⑥に⑤を入れソースに絡め、最後に④のから揚げを加え、ソースと絡めたら、彩りよく盛り付ける。
<ポイント>

鶏のむね肉は、大きすぎると中まで火が通りにくく、小さすぎると火が通りすぎて硬くなる。
幅を1.5㎝にする事で火の通りが均一になり、空気に触れさせながら揚げることで、外側の水分が飛び、中はジューシー外はサクサクのから揚げができる。
『ブールマニエ』を使うことで、オレンジジュースにコクととろみを生み、オレンジの酸味がから揚げの脂っぽさを感じさせない風味に。
盛りつけは、規則性を持たせるとフランス料理風になる。

<橋本マナミさんのお宅で かけ算レシピ②>

ショウガ × 天ぷら粉で、
「ふっくらジンジャースコーンのクリームチーズ添え」


<材料> 2人前



▼スコーン
  • てんぷら粉 200g
  • 卵 1個
  • 砂糖 30g
  • 塩  少々
  • ショウガの千切り 5g
  • 牛乳 大さじ2
  • ココア(加糖のもの) 大さじ1
  • サラダ油 少々
▼クリームチーズ
  • クリームチーズ 100g
  • ショウガのみじん切り 5g
  • ハチミツ 適量
<作り方>
  1. ボウルに天ぷら粉、卵、砂糖、塩、牛乳を入れて混ぜる。ヘラや菜箸などで先に混ぜておくと生地が手につかない。生地がヘラなどにつかないくらいになったら手で3分ほど練る。
  2. ショウガの千切りを①に入れてよく混ぜる。
  3. 生地を二等分し、片方にココアを加え混ぜる。(この時、マーブル状になるくらいが目安)
  4. 2種類の生地をオーバル状に丸め、斜めにカットし、三角形のスコーン風に。
  5. 薄くサラダ油をひき、弱火のフライパンで、両面それぞれ約6分ずつ焼き上げる。焼きあがったら、お皿に盛り付ける。
  6. クリームチーズに、みじん切りにしたショウガを混ぜ、お皿に添える。
  7. 盛り付けたスコーンに、ハチミツをかけたら完成!
<ポイント>

バターなどを使用しなくても、スコーンの「中はしっとり外はさっくり」した食感は、天ぷら粉のデンプンが補ってくれるので、ベーキングパウダーが入った天ぷら粉があれば お家で簡単にふっくらスコーンが出来ます。さらにショウガには血行を促進する効果もあるので寒い時期にピッタリの、ポカポカスイーツに。また、ココアでお子様にも食べやすくアレンジ!

× 閉じる
【坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”】
大好評!坂上忍の『得ワザ?損ワザ?』!

巷に溢れる一見お得な、生活に役立つ情報の数々。
しかし、いざやってみると、効果が無かったり、
時間やお金がかかってしまったりと「損」する情報という場合もある!

そこで!
日本一疑り深い男・坂上忍が実際にやってみて、
本当に得する技・得ワザか?
大して得しない技・損ワザか?を見極めてもらうコーナーです。

今回は、いま大ブーム!「初心者でも始めやすい家庭菜園の得ワザ」

この10年で市場規模が2倍になるほどのブームになっている「家庭菜園」。
しかし、種をまいたとしても、必ずしも発芽するわけではない。
家庭菜園初心者が最初に陥りやすいには、「そもそも芽が出てこない」という失敗。

今回は家庭菜園のプロに、初心者でも失敗しない得ワザを学ぶ!

今回紹介した得ワザ 詳細はこちら

今回紹介した 得ワザ

種は卵のパックにまくと発芽率がグンと上がる

<今回は、菜園初心者にも育てやすい
「ルッコラ」「ラディッシュ」「小松菜」に挑戦!>



卵のパックで発芽率を上げる方法
  1. パックのくぼみに、キリで一つずつ穴を開ける。(水の穴です)
  2. 穴が開いた方を下にして、水受け用のトレイをパックの下にセットする。
  3. パックにプランター用の土を、8分目の高さまで敷き詰める。
  4. 種をまくためのくぼみを指で作る。深さは1センチくらいがベスト。
  5. ④の穴に、種を2~3粒ずつまく。
  6. 種の上から土を被せて、少し押す。最後に底がしめるくらいに水をやる。
【重要なポイント】

上から押すことを「鎮圧」といい、これで発芽率が大きくかわる。
種は土に密着させた方が、水分を吸収して発芽しやすくなる。

【解説】
  1. 卵パックは太陽光線を通す。
  2. 卵パック内の温度は上昇。熱は卵パック内で高温のまま保たれる。
  3. 水分を加えフタをすると蒸気が発生。蒸気がパック内にたまり、高温多湿になる。
  4. 発芽を促す働きのある種の中の成分が高温多湿に反応し発芽の確立がアップする。
【結果】

↓卵パックルッコラは、24個発芽/通常のルッコラは、12個発芽↓

何と、差は2倍に!他の「ラディッシュ」「小松菜」も同じく卵パックで発芽率がアップ!


スタジオでプランターに植え替え

今後も、番組では「得損家庭菜園」を育てて行きます!

× 閉じる

バックナンバー