放送内容

2016年1月7日(木)

テーマ①坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”

大好評!坂上忍の『得ワザ?損ワザ?』!

巷に溢れる一見お得な、生活に役立つ情報の数々。
しかし、いざやってみると、効果が無かったり、時間やお金がかかってしまったりと「損」する情報という場合もある!

そこで!
日本一疑り深い男・坂上忍が実際にやってみて、 本当に得する技・ 得ワザか? 大して得しない技・損ワザか?を見極めてもらうコーナーです。

さらに今回は、
寒い季節にぴったり!体がほっかほかになる得ワザレシピ。

詳細はこちら

今回紹介した 得ワザ

「牛乳とパン粉があれば、簡単に肉まんの皮ができる」得

肉まんと言えば、コンビニやスーパーで買うものだと思っている人も多い!
もし肉まん手作りするなら、生地の発酵なので約2時間はかかる!
しかし、牛乳と、パン粉を使えば、たった5分ほどで肉まんが作れる必見のテクニック!
さらに、肉まんの皮特有のふっくら・モッチリとした食感が出せるという!

【手順】

① パン粉100gと牛乳120mlを混ぜる。1分ほど混ぜ続けると生地が完成。

② 出来た生地を4等分する。ラップの上で生地を延ばし、シューマイを包む。

③ つまようじで、5~6か所穴を開ける。
※レンジの中で破裂するのを防ぐためラップに穴を開け空気の通り道を作る。

④ 500Wの電子レンジで1分30秒温める。(肉まん4個の場合)
※冷凍シューマイを使う場合は、肉まん4個で2分30秒温める。

【解説】

専門家によると…
そもそも肉まんの皮はイーストを入れて生地を発酵させているので、あの独特のふっくらした食感が生まれている。
今回のテクニックは、パン粉に含まれるでんぷんが水分と熱を加えると、ふっくらする特徴を持っているので、肉まんの皮に似た食感になった。
また牛乳を加えたことで、パン粉に不足している糖分や脂分を補い、風味がアップした。
さらに、豚ひき肉や玉ねぎなど、肉まんとほぼ同じ具材が使われているシューマイを使うことで、1から具材を作る手間も省ける。

★さらに…

■お弁当のおかずにも最適なこのサイズ、お弁当のおかずに応用できる!
※お弁当に入れる際は、ラップをしたまま入れてください。

■様々な具材の入ったミニクまんも可能!
ゴマ高菜まん・あんまん・角煮まん・カスタードまん・明太子まん・ カレーまん・ソーセージまん 等

【坂上ジャッジ】

得

◆お店の味を家庭で再現できる得ワザ

「あの有名牛丼店のような味は
カツオだし+昆布だし+中華だしの3種のだしで再現できる」得

誰もが一度は食べたことがある、あの有名牛丼店の味をご家庭で再現できるというお得なテクニック。
坂上も狂ったように好きなこの牛丼をどのように再現するのか。

▼サイゲン大介:うしろシティ・阿諏訪泰義(あすわたいぎ)
結成7年目の若手お笑い芸人。
お笑い賞レースではファイナリストの常連。
人気実力ともに今注目の若手芸人なのだが、実は彼、元プロの料理人で、オリジナルレシピを載せた本を出版するなどその腕前は一級品。
彼の最大の武器は、一度食べただけでその味を完璧に再現してしまう「神の舌を持つ男」。
【材料】
  • カツオだし 小さじ2
  • 昆布だし 小さじ1
  • 中華だし 小さじ1
  • 白ワイン 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1と1/3
  • 醤油 大さじ1と1/2
  • 水 350㏄
  • 外国産牛バラ肉 200g
  • タマネギ 100g
【手順】

① 沸騰したお湯(350㏄)に、カツオだし(小さじ2)、昆布だし(小さじ1)、中華だし(小さじ1)の順に入れる。

▼サイゲンポイント
中華だしで本物牛丼を再現!!
中華だしを入れるのは、後味の牛のエキスを再現するため。
その後味で一番近いものは「牛の脂」。
家庭にあるもので「牛の脂」が簡単に入れられるものが「中華だし」。

② 次に白ワイン(大さじ2)、砂糖(大さじ1と1/3)、醤油(大さじ1と1/2)の順に入れる。

▼サイゲンポイント
白ワインでフルーティーに!
白ワインを入れることにより、フルーティーに仕上がる。
ちなみに、赤ワインはコクが強く出すぎてしまう。

③ 外国産牛バラ肉(200g)を1枚ずつ入れ、フタをして沸騰しない程度の弱火で10分煮る。

▼サイゲンポイント
お肉は1枚1枚落とすように入れる!!
お肉はまとまって入れると、まとまって縮れるため、1枚1枚落とすように入れる。

④ タマネギ(100g)を厚めに切り、鍋に入れフタをして弱火で5分煮込めば完成。

▼サイゲンポイント
タマネギは食感を残す!
シャキシャキとした食感を残すため、厚めに切り、約5分煮込む。
【坂上ジャッジ】

得

理由は…
「間違いなく得ワザ。家にあるものしか使ってない。
 このシリーズを僕はちょっと見たい。」

× 閉じる

テーマ②出張!家事えもん ~東尾理子さんのお宅編~

“掃除能力検定士”“洗濯ソムリエ”の資格を持つ、大の家事好き芸人「家事えもん」こと“松橋周太呂”。
お掃除グッズ・料理グッズに詳しく、秘密道具と呼ばれる便利グッズを山ほど所有している…
そんな“家事えもん”が、秘密道具を使った掃除テクニックを紹介!

さらに、掃除と同じくらい料理の腕前もピカイチの松橋が、家にある余った食材と意外な食材をかけ合わせて簡単に本格料理が作れる 家事えもん流“かけ算レシピ”も披露!

今回は家事えもんがコーナー最多出演の川田裕美さんと一緒に、プロゴルファー東尾理子さんのご自宅に訪問&出張!
今回はどんな掃除と料理のスゴ技を披露するのか!?

詳細はこちら

掃除編

<家事えもんの得する掃除術①>

「絨毯についた洗えないシミはセスキ炭酸ソーダ水をかけて超吸水性スポンジで吸い取る」

絨毯についた食べ物のシミ。
洗濯しにくく、ついついそのままにしがち。
しかし家事えもんは秘密道具で…あっと言う間に落とすという!
家事えもんは一体どのように落とすのか?!

≪家事えもん解説 絨毯のシミの仕組み≫

絨毯についた食べ物のシミ。
絨毯は繊維で出来ており、織り込まれたその繊維1本1本に食べ物の汚れが付いている。
一番外側に、油のシミがあり、油の下には、たんぱく質のシミがコーティングされ、その下に色のシミがある。
さらに繊維の中に色が入って、シミになっている。

つまり食べ物のシミを落とすためには、まず表面についた汚れを落としさらに繊維に入りこんだシミを分解しなくてはいけない。

秘密道具①:セスキ炭酸ソーダ水

<特徴>

スーパーやホームセンターだけでなく100円ショップでも買えるお手軽な掃除グッズ。
油を浮かせたり、タンパク質を分解してくれる効果がある。

<掃除の仕方>

① セスキ炭酸ソーダ水をかけたら、ブラシでよくなじませる。

▼家事えもんポイント
絨毯になじませることで、表面の汚れを落とし、繊維にしみこんだシミを分解。
あとはこのシミを拭き取るだけの状態になる。

秘密道具②:超吸水性スポンジ

<特徴>

タオルだと十分に吸収できない水分・シミを一気に吸い取ってくれる吸収力が高いスポンジ。
セスキ炭酸ソーダ水で分解したシミを残さず、一瞬で吸い取ることができる。

<掃除の仕方>

② 分解したシミに超吸水性スポンジを押し当てて、水分を吸い取る。

▼家事えもんポイント
布の奥まで染み込んだシミをセスキ炭酸ソーダ水によって分解。
そこに吸収力が高いスポンジを当てたことで一気に吸いあげ奥のシミを取り除いた。

<家事えもんの得する掃除術②>

「曇ってしまったグラスは
ひとつまみの重曹をふりかけたあとラップで磨く」

洗剤でグラスを洗うと…
一見綺麗になったように見えるが乾くとまたグラスが曇ってしまうことも多い。
この曇りの正体は水道水に含まれるカルシウムによってできる水アカ。
洗った後に水分をふきとらず自然乾燥させたことで、カルシウムだけが残ってしまう。
これを繰り返すと洗うだけでは落ちないこびりついた曇り汚れにどのご家庭でも困りがちな曇もったグラスを家事えもんが新品同様に生まれ変わらせる!

秘密道具③:重層とラップ

<特徴>

重曹は結晶の時は石なので、研磨剤のような役割をする。
磨く際にスポンジを使うと、スポンジは穴だらけなので、中に全部研磨剤が入ってしまい、結局表面が磨けていない。
ラップだと穴がないので、研磨効果をより発揮できる。

<掃除の仕方>

① グラスを軽く濡らし、重曹をひとつまみ入れる。

② ラップをクシャクシャクシャに丸め、つるつるの部分を使って磨いた後、水ですすぐ。

▼家事えもんポイント
スポンジのように穴がないラップで磨くことで、より重曹が研磨剤の効果を発揮し、汚れを削りとって落とすことができる。
※料理用の重曹を使用すれば、さらに安全。


料理編

<松橋式かけ算レシピ①>

「余り物が生まれ変わる!おでん×白菜で、和風チヂミ」

冬の定番、アツアツで美味しいおでんやお鍋。
この余り物がもちもち生地のチヂミに生まれ変わる!?

<材料>(2枚分)
【チヂミ】
  • おでんの具(ちくわ/大根/こんにゃく/さつま揚げ/ごぼう巻き/昆布) 適量
  • おでんのつゆ 100ml
  • 小麦粉 70g
  • 片栗粉 20g
  • 白菜の芯 2枚分
  • ごま油 大さじ1
【タレ】
  • おでんのつゆ 150ml
  • 白菜の葉 2枚分
  • 片栗粉 大さじ1
  • 水 大さじ2
<作り方>

① おでんの余った具材を約1cmに細かく切り、白菜の芯の部分はサイの目に切る。
みじん切りにする。

▼家事えもんポイント
チヂミには魚介が入っており、魚介の出汁がしみ込んだおでんの練り物(さつま揚げなど)は、チヂミの具材として一般的なエビやイカなどの海鮮具材の代わりになって最適!
また、一晩おいて煮崩れた具でも切って入れてしまうので大丈夫。

② 小麦粉に片栗粉を入れる。

▼家事えもんポイント
本格的なチヂミの生地にはじゃがいものすりおろしを入れる。
じゃがいもに含まれるでんぷんがもちもちの食感を生み出している。
今回は、片栗粉で。デンプンを補うという。
片栗粉はジャガイモのでんぷんで生成されているので手軽にもちもちの食感を出す事が可能!

③ 生地に余ったおでんのつゆを入れて溶く。

▼家事えもんポイント
おでんのつゆで旨味UP!

④ 細かく切ったおでんの具と白菜を生地に生地に混ぜる。

⑤ フライパンにゴマ油をひき、両面焼く。

焼いている間に…★タレ作り★
  1. 鍋におでんのつゆを入れる
  2. 白菜の葉の部分をみじん切りにして、鍋に入れる。
  3. 水溶き片栗粉を先に鍋に加え、優しくかき混ぜながら、とろみが出るまで火を入れる。※味見して、味が薄かったら塩を加える。

⑥ 焼きあがった生地にタレをかければ完成!

▼家事えもんポイント
おでんだけじゃなく、寄せ鍋、豆乳鍋、カレー鍋などでも応答可能!
余ったつゆと具材を使って、どんな鍋でも美味しい!
キムチ鍋で作ると…

残った豚肉や豆腐などの具材と、白菜の芯の部分を入れて焼けば完成!

寄せ鍋で作ると…

今年は「鍋に飽きたらチヂミ」がおすすめ!

★卵大好きな石田家のために…

タマミちゃんの得する卵知識
「高い卵を使わずにいつもの卵で
高級ホテルの朝食のような濃厚・キレイな目玉焼きが作れる」

【タマミちゃんの得する卵知識&目玉焼ポイント】

① 卵は冷蔵庫の奥に、パックのままで保存するのがおススメ。
※卵の殻には「気孔」と呼ばれる空気の通り道があり匂いも吸収するため卵内部に匂いが移ってしまう。

② 卵はザルに割る。
※ザルでこす事で水っぽく味が薄い卵白は下に落ち濃厚な味の卵白だけを取り出す事が出来る。

③ 油に塩を入れる。
先に塩をまぶす事によって、味加減が均等に行き渡る。

④ 水を入れず、フタをして弱火で焼く。
※水を入れると、白身の味が水っぽくなってしまう。

⑤ 最後にフタをはずし、軽く水分を飛ばす。

<松橋式かけ算レシピ②>

「ご家庭で簡単に作れるスイーツ
お餅×パン粉で、揚げないもちもちリングドーナツ!」

<材料>(2個分)
【生地】
  • もち 25g
  • パン粉 40g
  • 砂糖 15g
  • 牛乳 大さじ5
  • ★ココア味 ココアパウダー5gを足す
【シロップ】
  • 粉糖 大さじ3
  • 水 小さじ1
<作り方>

① おもちを細かく切る。

▼家事えもんポイント
硬いおもちは包丁の刃先を固定して、テコの原理で切る。

② 密閉袋にパン粉を入れ、ラップの芯で細かく砕く。

秘密道具④:ラップ

<特徴>

麺棒代わりに、ラップの芯を活用!

③ 牛乳を加えてしっかりと揉んでなじませる。

④ 砂糖と、先ほど切ったお餅を入れ、味をなじませるため、3分ほど揉む。

▼家事えもんポイント
フードプロセッサーなら①~④の工程をより簡単に出来る。

⑤ ボウルに移し、500Wのレンジで2分間温める。

⑥ 温めた生地を取り出し粗熱を取ったら、ラップの上からタオルをのせ、餅を練る。

⑦ 生地の半分を8等分し、丸めて並べる。
※ココアパウダーを入れるとココア味

⑧ 200度のオーブンで10分焼き上げる。

焼いている間に…★シロップ作り★
  1. 水と粉糖を混ぜる。

⑨ シロップや粉砂糖をかけて完成!

▼家事えもんのワンポイントアドバイス
ココアパウダーの代わりに抹茶パウダーを入れたり、チョコレートをかければ大人味の抹茶ドーナツやバレンタインにおすすめのチョコドーナツに!

× 閉じる

テーマ③「得ワザ!?損ワザ!?」の成功率が格段にアップする
「得ワザのコツワザ」

大好評・坂上忍の「得ワザ!?損ワザ!?」
これまで紹介してきた「得ワザ!?損ワザ!?」の数は53個。
しかし中には、成功率100%ではないものもあるという…

そこで今回は、視聴者から反響が大きかった「得ワザ!?損ワザ!?」の中から成功率が格段にアップする方法「得ワザのコツワザ」を自称・番組の超ウルトラスーパーエースである平成ノブシコブシ・吉村崇がお教えします!

詳細はこちら

<得ワザのコツワザ①>

「カップ入りプリンは持ったまま体を一回転するとキレイに取れる!」

坂上も「今までにない気持ちいい爽快感!」と絶賛し、見事『得ワザ』に認定されたこの得ワザ。
コツをつかむことで、さらに成功率がグンっとアップするという。

【手順】

① プリンを器に裏返しにする。

② プリンと器をしっかり押さえる。

③ プリンを持ったまま、勢いよく一回転すればカップからお皿に落ちる。
※周囲の安全を確認し、転倒に気を付けてお試しください。

▼コツワザ
プリンを斜めにして、さらに初速をつけて回転する。

<得ワザのコツワザ②>

「ハンバーガーはを使えばカンタン・キレイに半分にできる」

ハンバーガーを2つに分けたい時、手でちぎるのはもちろん難しいし、包丁を使っても上手に切れない…
そんなときに役立つテクニック。そのさらにキレイに半分にできるコツワザをご紹介!

【手順】

① 糸(裁縫糸)をハンバーガーの下に通す

② 糸をハンバーガーに一周巻き付け交差させる。

③ 糸の両端をゆっくり引っ張る。

▼コツワザ
糸は真下よりも少し下に引く。
【解説】
専門家によると…

真横に引く

真横に糸を引くと、中心に向かって全ての方向から同じ力がかかるため、ハンバーガーは浮いて不安定な状態になり崩れる原因に。

少し下に引く

しかし糸を下に引くと、上からかかる力が大きくなり、ハンバーガーが浮くのが抑えられ、安定し、崩れにくくなる。

▼坂上流コツワザ
両手を少しだけ縦方向にずらしながら下に引く。

ハンバーガーに糸を通した後、少しだけ縦方向にずらすことにより、糸と糸の間に隙間ができることなく、誰でもカンタン・キレイに半分にできる!。

<得ワザのコツワザ③>

「茹でたカニは足の関節を切った後、振ると一瞬で身が取れる」

この時期、食べる機会も多い冬の味覚「カニ」。
しかしカニと言えば、中の身を取り出すのが面倒で食べづらい食べ物の代名詞。
また太い部分に比べ、細い部分はこの「得ワザ」を使っても取りづらい…
吉村が成功率ほぼ100%!本当に気持ちいいコツワザを大公開!

【手順】

① カニの足の関節、内側1cmのところを両側とも切る。

② 切り口が太い方を下に向けて振る。

▼コツワザ
手首をブレーキ代わりにして止める。
【解説】
専門家によると…

「慣性の法則」が作用している。
例えば、電車に乗っていてブレーキがかかると体が前にいく。
さらに急ブレーキだと、より体が前にいく。
物体は動くとそのまま動き続ける性質があるということを応用している。

× 閉じる

バックナンバー