放送内容

2016年2月25日(木)

テーマ①坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”

大好評!坂上忍の『得ワザ!?損ワザ!?』

巷に溢れる一見お得な、生活に役立つ情報の数々。
しかし、いざやってみると、効果が無かったり、時間やお金がかかってしまったりと
「損」する情報という場合もある!

そこで!
日本一疑り深い男・坂上忍が実際にやってみて、 本当に得する技・ 得ワザか?
大して得しない技・損ワザか?を見極めてもらうコーナーです。

今回は、子どもでも簡単に作れる得ワザおやつをご紹介!

詳細はこちら

今回紹介した 得ワザ

「牛乳とバニラアイスとグミで、簡単にいろんな味のムースを
作ることができる!」得

ムースと言えば、フワフワな食感と滑らかな口当たりが魅力のスイーツだが、
その作り方は…と言うと、生クリームや砂糖、卵黄を混ぜ合わせたり、
卵白を泡立ててメレンゲを作ったりとかなり面倒で、家でイチから作ろうとはなかなか思わない。
しかし、このテクニックを使えば、ご家庭で子どもでも簡単にムースが作れてしまうのだ!

<材料> ※1個分
  • グミ      8個
  • 牛乳      80cc
  • バニラアイス  大さじ2
<作り方>

① 器にお好みのグミを8個入れ、電子レンジ500Wで20秒加熱する。
加熱後、よくかき混ぜる。

▼ポイント
使用するグミは、食感の柔らかいソフトタイプのものを使う。

② 牛乳40ccを入れ軽く混ぜ、もう一度電子レンジ500Wで20秒加熱する。

③ 電子レンジから取り出し、さらに牛乳40ccを入れ、アイス大さじ2を加えてよく混ぜる。
器の下を見て、グミの溶け残りがないように、よくかき混ぜる。

④ あとは、冷蔵庫で1時間冷やして固めれば完成。

▼ポイント
グミの味を変えるだけで、いろんな味のムースが楽しめる!

※グミの種類によって、固まりにくいものがあります
【解説】

得ワザムースが、フワフワの食感に仕上がった仕組みは、
通常のムースが細かな空気を含むメレンゲを使いフワフワにしているのに対し、
このムースは、市販のアイスクリームに含まれている空気を利用し、
その空気を“グミ”に含まれているゼラチンで閉じ込めていたからなのだ。
※市販のアイスクリームには、食感や口どけをよくするため、中に空気を含ませている。

【坂上ジャッジ】

得

得の理由は…
自分の好きなグミで作れるし、簡単で失敗しない!
お見事!満点得ワザです!

× 閉じる

テーマ②出張!家事えもん ~キンタロー。 編~

続いては、得損ヒーローズから
掃除に料理に得ワザ連発!家事えもん!!

“掃除能力検定士”“洗濯ソムリエ”の資格を持つ、
大の家事好き芸人「家事えもん」こと“松橋周太呂”。
お掃除・料理グッズに詳しく、秘密道具と呼ばれる便利グッズを山ほど所有している…

そんな“家事えもん”が、秘密道具を使った掃除テクニックを紹介!
さらに、掃除と同じくらい料理の腕前もピカイチの松橋が、
家にある余った食材と意外な食材をかけ合わせて
簡単に本格料理が作れる家事えもん流“かけ算レシピ”も披露!

今回は、新婚ホヤホヤのキンタロー。さんの愛の巣へ!
家事えもんと一緒に訪れたのは、こちらも新婚の安田美沙子さん。
新妻たちを前に、家事えもんは、どんな掃除と料理のスゴ技を披露するのか!?

詳細はこちら

【掃除編】

<家事えもんの得する掃除術>

「ガラステーブルの手アカや水アカは、セスキ炭酸ソーダ水メガネクロスを使ってキレイにする」

手の脂が固まってできた手アカやテーブルに付いた水が乾燥し、
その中に含まれるカルシウムだけが残ってしまった水アカ。
これらの汚れは、水拭きしても時間が経つと、拭き跡となって残ってしまうことも多い…
そこで家事えもんが、ガラステーブルの掃除が簡単にできるワザを紹介!

秘密道具①:セスキ炭酸ソーダ水とメガネクロス

<特徴>

セスキ炭酸ソーダは、粉末状で市販されており、スーパーやホームセンター、
100円ショップなどで買えるお掃除グッズ。
手の脂などタンパク質を分解するには、重層よりも効果が高い。

メガネクロスは、マイクロファイバーという素材でできており、
布巾などと比べると繊維が非常に細かい。
繊維自体にたくさんの隙間があるため、細かな汚れをかき取ってくれるのだ。

<掃除の仕方>

① セスキ炭酸ソーダ水を、万遍なく吹きかける。
そうすることで、汚れの原因を分解し浮き上がらせてくれるという。

② あとは、メガネクロスで拭き取るだけ。


続いて、家事えもんが案内されたのは玄関先。
キンタロー。さんは、結婚して旦那さんと住むようになってから、
靴が2倍に増えてしまい、靴箱がぐちゃぐちゃになっていることに頭を悩ませているという…
収納が専門外という家事えもんに代わって、次なる得損ヒーローズが登場!
秘密道具で収納の悩みを解決する双子型ロボット、通称「オネえもんズ」

双子タレント広海深海。
ファッション専門学校の講師を務める彼らは、
ハリウッドセレブには御用達、人気モデルのクローゼットをオシャレに変身させる、
クローゼットスタイリストとしても活躍中。
秘密道具で収納と美容の悩みを解決する双子型ロボット・通称「オネえもんズ」が、
今回も「かけ算収納」であふれた靴箱に悩んでいるキンタロー。さんの悩みを解決する!

★オネえもんズの必殺ワザ「オシャレかけ算収納」

「オシャレかけ算収納」とは、100円ショップやホームセンターで買える物を組み合わせてオシャレでオリジナルな収納グッズを手作りして収納するワザ!
今回は、この「オシャレかけ算収納」を靴箱に応用!

<オネえもんズのオシャレかけ算収納①>

製作費0円!タダでもらえるワイヤーハンガー靴下で、
増え過ぎた靴がキレイに収まる!

クリーニング店で、無料でもらえるワイヤーハンガー。
このハンガーを、折り曲げて使うことで、2倍の靴が収納できるのだ!

<作り方>

① ハンガーを半分に折り曲げ、引っ掛ける部分も内側に折り曲げる。
すると、Vの字の形ができ上がる。

② いらなくなった長めの靴下を、折り曲げたハンガーに通していく。

★オネえもんズ ポイント★
靴下のかかとの部分が、Vの字の付け根にくるようにする。
靴下をかぶせることによって、靴に傷が付くことを防ぐ。

③ 片方の靴は、ひっくり返してハンガーに通し、もう片方はVの字の間に入れる。
この状態で靴箱に入れれば、片足分の幅で1足を収納することができる!

★オネえもんズ ポイント★
針金でできているので、靴箱の棚の高さによって自由に調整可能!

<オネえもんズのオシャレかけ算収納②>

クリーニング店でスカートを出したときにもらえるスカートハンガー
突っ張り棒でブーツハンガー

靴箱の棚を外し、突っ張り棒をかける。

そこにクリーニング店でスカートを出したときにもらえるスカートハンガーに、
ブーツをはさんで吊るす。こうすればブーツにしわが入ることなく、しまうことができる。

★オネえもんズの「オシャレかけ算収納」で、あふれていた靴箱がスッキリと大変身!!

靴箱がキレイになったところで、家事えもんがある提案を!

秘密道具②:保冷剤とプリンのカップ

<特徴>

ケーキなどを買った時に付いてくる保冷剤。
これがなんと消臭剤になるという…

保冷剤の中身には、吸水性ポリマーという素材が使われている。
この吸水性ポリマーには、非常に微細なくぼみが多数あり、
そのくぼみに空気がふれると、臭いのもととなる原因物質だけを吸着し、
消臭してくれるというのだ。

※保冷剤の中身に、吸水性ポリマーが使用されていると表記されているものをご使用ください

<作り方>

① 保冷剤の袋を切って、中身をプリンなどのカップに入れる。

② 中身が出ないようにラップをし、爪楊枝で穴を開ければ完成!

★オネえもんズのワンポイント・アドバイス★

中身をガラス瓶に入れ、絵の具を使って色を付け、中にビーズやビー玉などを入れて装飾すれば、味気なかった家事えもんの消臭剤も、簡単にオシャレな消臭剤に大変身!

【料理編】

実はこの男、料理の腕もプロ級。
レシピ投稿サイト“クックパッド”にオリジナル料理を投稿し、100万件以上のアクセスを記録。
そんな家事えもんが、冷蔵庫の余り物に安くて意外な食材をかけ合わせ…
絶品本格料理を作るかけ算レシピを披露!
今回は、新妻の2人にお料理教室を開講!料理の基礎まで伝授します!

<松橋式かけ算レシピ①>

「みそ×ウーロン茶で、本格中華のホイコーロー。」

本格的なホイコーローといえば、みその香ばしい風味と野菜のシャキシャキした食感が醍醐味。
これは強い火力で炒めることで出せるものだが、火力の弱い一般家庭のキッチンではなかなか難しい。 

しかし、今回、家事えもんがご家庭でも弱い火力を補い、
本格中華さながらのホイコーローを作るワザを披露!
そこには2つの大きなポイントがあった!

<材料> ※2~3人前
  • キャベツ    4~5枚
  • ピーマン    2個
  • 豚肉      150g
  • プチトマト   6個
  • とろけるチーズ 120g

※特製ソースの材料
  • 八丁味噌    大さじ2  ※ご家庭にある味噌で代用可
  • 中濃ソース   小さじ1
  • 中華スープの素 大さじ1/2
  • ウーロン茶   大さじ2
  • にんにく    小さじ1
  • ごま油     小さじ1
<作り方>

① 弱い火力を補うための、1つ目のポイント!
シャキシャキ感を出す野菜の切り方で、キャベツとピーマンを切る。

◆キャベツ編◆

柔らかい葉の部分は、少し大きめに切る。
芯の部分は、斜めに薄くカットすることで、葉の部分と一緒に炒めても均等に
火を通すことができる。

◆ピーマン編◆

ピーマンは、まずヘタと種を取るために使いたい秘密道具が!

秘密道具③:お酒のフタ

ピーマンの上部の中心に、フタをねじ込み、中でしっかりクルクルとまわす。 数回まわした後に、フタを引き抜けば、フタにヘタと種がキレイに付いて出てくる。

ピーマンは、斜めに包丁を入れる。
そうすることで、切り口が広くなり、短時間で火を通すことができる。
これにより野菜のシャキシャキ感が生まれるのだ。

② お肉を炒める。

③ 肉に火が通ったら、先ほどの野菜を入れ炒めていく。

④ 弱い火力を補うための、2つ目のポイント!
家事えもん特製オリジナルソースを入れる。

◆特製オリジナルソース編◆

この特製ソースに、ホイコーローの香ばしさを出す秘密があった!
普通のおみそに、香ばしさを加えるためウーロン茶を入れる。

ウーロン茶は、発酵させた茶葉を火にかけ焙煎することで、香ばしい香りが生み出される。
そのウーロン茶を料理に使うことで、強い火力で作ったような香ばしさを生みだしているという。

さらに、中濃ソース、中華スープの素、ニンニクを入れ混ぜれば、特製ソースの完成。

⑤ 最後に、プチトマトととろけるチーズを入れて、チーズがとろけたら完成!

<松橋式かけ算レシピ②>

「マシュマロ×コンニャクで、冬にオススメ!あったかスイーツ」

コンニャクを細かく切り、タピオカ風の食感に! 

<材料> ※1個分
  • シュークリーム   1個
  • バナナ       1/3本
  • りんご       1/8個
  • 板コンニャク(黒) 1/3丁
  • マシュマロ(ミニ) 10個
  • *コンニャクの臭み抜き
     (砂糖大さじ3・水200ml)
<作り方>

① コンニャクを5ミリ角に切り、水をはったボウルに入れて、600Wで3分ほどレンジで加熱し、臭みを取る。

② 加熱したコンニャクは、一度お湯を捨て、砂糖大さじ3を加える。
さらに水を加えて、再び600Wのレンジで1分間加熱する。

③ シュークリームの上の部分を切り落とす。
切った部分をさらに小さく切り、器の下に敷き、その上のシュークリームを入れる

④ シュークリームの中に、砂糖を加え1分間レンジで温めたリンゴと輪切りにしたバナナを入れる。さらに、先ほど5ミリ角に切って、臭みを取ったコンニャクも入れる。

⑤ 最後に、マシュマロを細かく切って乗せ、オーブンで4分焼けば完成!

× 閉じる

バックナンバー