放送内容

2016年7月14日(木)

テーマ①「坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”」

大好評!坂上忍の『得ワザ!?損ワザ!?』

巷に溢れる一見お得な、生活に役立つ情報の数々。
しかし、いざやってみると、効果が無かったり、時間やお金がかかってしまったりと
「損」する情報という場合もある!

そこで!
日本一疑り深い男・坂上忍が実際にやってみて、 本当に得する技・ 得ワザか?
大して得しない技・損ワザか?を見極めてもらうコーナーです。

今回は、家族で試したいスイカの得する食べ方と
この夏の花火大会で家族で試したくなるカワイイ得ワザをご紹介します!

詳細はこちら

今回紹介した 得ワザ①

「スイカは縞(しま)をに切ったあと
 タネに沿って切り分ければ格段にタネが取りやすくなる」

夏の風物詩・スイカ。
しかしスイカを食べてて面倒なのがタネ。
知らずに噛んでしまったり、いちいち中からほじくり出すのが面倒。
しかしこの得ワザを使えば、表面のタネをパパッと取るだけで、
中にほとんどタネがない、超食べやすくなるテクニック。

〈手順〉

① スイカの上下を1㎝切り落とす。

② 縞模様に対して垂直に2つに切る。

③ 断面の中心からタネに向かって包丁を入れていく。12等分を目安に切る。

【解説】

スイカの中には栄養を届ける維管束というものがあり、
その維管束の先にタネが矢印のようにV字型に並んでいる。
これが見えるのはスイカを横に切ったから。
縞模様に対して縦に切ると維管束が見えなくなりタネの位置がわからない。
一般的なスイカのタネの列が12列あるため12等分するのにも意味がある。
またスイカの一番甘い部分は球体の中心。
一般的な切り方だと一番甘い部分が平等に行き渡らないが、
今回のテクニックを使えば真ん中から均等に切るため、公平に切り分けることができる。

【坂上ジャッジ】得

スーパー得ワザ!これオンエアするのやめよ。俺だけが知っていたい。

今回紹介した 得ワザ②

「カメラのレンズに厚紙を貼るだけで、
 花火がハート形や星形になる!」

こちらも夏の風物詩・花火…。
その美しさを眺めているだけで、夏の暑さを癒してくれるもの。
でもなんと!この得ワザを使うと、そんな涼しげな花火が星形やハート形にかわいく大変身!
ビデオカメラやスマホに、このワザを使うだけで簡単に撮影できちゃうんです!
この夏、友達にすぐ自慢したくなる得ワザです!

<材料>
  • ビデオカメラ
  • 黒い厚紙
  • 鉛筆
  • 定規
  • カッター
  • セロハンテープ

<作り方>

① カメラのレンズが隠れるくらいの大きさに、厚紙を四角に切る

② 厚紙の真ん中に、1cm角の四角の中に入る大きさの絵を描く
描く絵は、模様(ハートや星)でも、文字でも好きな形でOK!

③ 描いた絵を切り抜く

④ レンズの中心に切り抜いた部分がくるように厚紙をカメラに貼り付ける

⑤ カメラのフォーカスをマニュアルに設定する

⑥ ハートの枠が見えなくなるまで、花火にズームインする


ハート形の向こうに花火が見える


花火にズームイン!

⑦ ピントをボカす



ボカすと…


ハート形に大変身!

■打ち上げ花火で撮影してみると…

★スマホのカメラでも、フォーカスが手動で調節できるものなら
撮ることができます

<材料>
  • レースデコテープ
<作り方>

① 100円ショップなどで売っているレース柄のテープを切り取る

② カメラレンズの中心に、模様がくるように貼り付ける

③ 手前に出した指に、ピントを合わせる

④ 花火のピントがぼけたら、形を変えられる

【解説】

カメラのピントが合っている時は、
カメラに入ってきた光がセンサーに点のように、小さく集まっている状態

そのためハート形に切り抜いた厚紙をカメラに貼っても、
中に入ってくる光はハート形なのだが、センサーの所で小さい点になってしまいハート形には映らない

一方、ピントをボカすとカメラに入ってくる光は、点ではなくセンサーにやや大きく映る

つまり、カメラにハート形に切り抜いた厚紙を貼り、
ピントをボカせば、ハート形で入ってきた光がセンサーに
ハート形のまま届くのでこのような映像が撮れるのです

【坂上ジャッジ】得

得の理由は…
面白い!すぐ自慢したくなるね!楽しかった!

今回紹介した 得ワザ③ サイゲン大介

一度食べた料理なら、どんな料理でも再現してしまうサイゲン大介。
常識破りの超簡単な再現ワザで、安い外国産ステーキ肉が
国産和牛の味に大変身する得ワザを披露!

サイゲン大介流「安い輸入肉で国産和牛の味を再現ワザ

「焼く前に炭酸水コーヒーミルクで柔らかくし
 牛脂につけて風味を出す」

〈材料〉(1枚分)
  • 外国産ステーキ肉 1枚
  • 炭酸水 適量
  • コーヒーミルク 1個
  • 牛脂(溶かしたもの) 小さじ2
  • 塩コショウ 適量

〈作り方〉

① 脂身の部分を落とし、肉の両面に包丁で切れ目を入れる。

★サイゲン大介のワンポイントアドバイス★
肉に切れ目を入れることにより、繊維を断ち切って肉が柔らかくなる。
今回はこの切れ目が別の役割を果たしてくれる。

② 肉をバットに入れ、肉が隠れるまで炭酸水をかけ、20分程度つける。

【解説】

炭酸水に含まれる炭酸水素ナトリウムが肉のタンパク質を分解し、
焼いてもかたくなりにくくすることができる。

③ 20分後キッチンペーパーで軽く水気を取り、コーヒーミルク(1個)をかける。

【解説】

コーヒーミルクには植物性の油脂が含まれており、肉をコーティングしてくれる。
そのため、焼く時に水分が出るのを防ぎ、柔らかさを保つことが出来る。

④ 牛脂(2~3個)を500Wの電子レンジで1分30秒温め、
溶かした牛脂(小さじ2)を肉に塗り込み、20分常温で寝かせる。

★サイゲン大介のワンポイントアドバイス★
和牛独特の甘さと香りの正体は「和牛香」と呼ばれる香り成分。
これは和牛に多く含まれているため、和牛の牛脂を利用することにより風味を出せる。
ただし、外国産の牛脂だと香りがあまり出ない場合があるので、
精肉店で和牛の牛脂か確認してもらうと確実。

⑤ 牛脂を温めたときに残った牛脂の塊を使い、肉を焼いていく。
このとき、牛脂を肉に塗りながら焼くとよい。

⑥ 焼きあがったら、塩コショウをして完成。

★サイゲン大介のワンポイントアドバイス★
焼く前に塩コショウをしてしまうと肉から水分が出てしまい、かたくなってしまう。
なので、焼いた後に味付けをすると良い。

× 閉じる

テーマ②「出張!家事えもん ~ホテルビュッフェ 編~」

続いては、得損ヒーローズから
掃除に料理に得ワザ連発!家事えもん!!
今や、テレビや講演会に引っ張りだこの芸人「家事えもん」こと“松橋周太呂”。

今回は、夏休みに大人気!巨大ホテルのビュッフェに潜入!
そこには、お弁当に活用できる冷めてもおいしい3つのテクニックが隠されていた!
その3つの得ワザをいかし、子どもたちが嫌いな食材を使って、
時間がたってもおいしいお弁当メニューを考案!

詳細はこちら

超人気ビュッフェで学んだ3つの得ワザをいかした
家事えもん流特製オムライス

<材料>
―ほうれん草ごはん―
  • 米 2合
  • コンソメ 小さじ2
  • 水 400ml
  • バター 30g
  • ほうれん草 100g
  • 鶏むね肉 100g
  • おろしニンニク 小さじ1
―薄焼き卵―
  • 卵 1個
  • 片栗粉 小さじ1/4
  • 牛乳 大さじ1/2
  • バター 10g
<作り方>

① お鍋のお湯に、塩とうま味調味料を入れ、ほうれん草をゆでる
ゆで上がったらほうれん草を鍋から取り出し、氷水の中へ

【ポイント】
氷水に入れることで、ほうれん草に含まれる苦味やエグみのもと、
「シュウ酸」を取り除けるため、野菜嫌いな子どもでも食べやすくなる

★お弁当に使える冷めてもおいしいビュッフェ3大得ワザ①
「緑色の野菜は、うま味調味料と一緒にゆでると色鮮やかに仕上がる」

緑色の野菜をゆでる時に、塩ひとつまみ、うま味調味料ひとつまみ入れるだけで
色鮮やかにゆで上がる

【ポイント】
塩に含まれるナトリウムが野菜の葉緑素と反応して、鮮やかな緑色にゆで上げる。
その緑色を長時間キープするために、たくさんナトリウムが必要だが、
塩だけではブロッコリーが塩辛くなってしまう…
そこで役立つアイテムがうま味調味料。
うま味調味料にも、ナトリウムが入っており、
塩と一緒に使えば、塩辛くならずにナトリウムだけを増やすことができるため!
鮮やかな色を長時間キープし、さらにうま味も加えてくれる!

■普通にゆでたブロッコリーと、塩とうま味調味料を入れゆでたブロッコリーを
1日置いてみたら、色にはっきりとした違いが!

② ほうれん草の水気を切り、ミキサーでペースト状にする

③ 炊飯器に、米、おろしニンニクとコンソメとバター、
ペースト状にしたほうれん草を入れ、およそ40分ほど炊く

【ポイント】
バターは、ほうれん草のエグみを抑えてくれる

④ チキンを焼き、1cm角に切り、ほうれん草と一緒に炊いたご飯と混ぜる

★お弁当に使える冷めてもおいしいビュッフェ3大得ワザ②
「鶏肉は、アルミホイルを使って火を通すと、ふっくらジューシーに焼き上がる」

最初に、強火で熱したフライパンで、両面に焼き色をつけ、その後火を止める!
あとは、アルミホイルを2枚重ねでかぶせ、余熱でゆっくりと火を通していくと
ふっくらとジューシーに焼き上げることができる

【ポイント】
お肉のタンパク質は、60℃以上に加熱されると固まってしまうため、
直火で焼き続けると火が通り過ぎて、パサパサになってしまう。
しかし、余熱で火を通すと、肉の水分が出ていきにくく、
中に閉じ込められるため、時間がたってもジューシーさを保てる!

⑤ 牛乳で片栗粉を溶き、溶き卵の中に入れる

★お弁当に使える冷めてもおいしいビュッフェ3大得ワザ③
「卵焼きは、片栗粉を入れて焼くと、ふっくらジューシーに仕上がる」

溶き卵に溶いた片栗粉を入れて焼くだけでふっくらジューシー!

【ポイント】
片栗粉を混ぜ合わせて焼くことで、片栗粉に含まれるデンプンが、
卵に含まれる水分の蒸発を防ぎ、ふっくらジューシーで、冷めてもおいしい卵焼きができる

⑥ 薄焼き卵を作る

⑦ 薄焼き卵にほうれん草ご飯をのせ、ラップで巻く

⑧ 一口サイズに切り、皿に並べて完成

× 閉じる

テーマ③サイゲン大介~辰巳琢郎ドッキリ編~

神の舌を持つサイゲン大介に今回立ちはだかるのは、神の記憶力を持つ男・辰巳琢郎!
辰巳が20年近く通う「リストランテ カノビアーノ」のリゾットの味を
わずか3日間だけで再現する!

藤井恒久アナウンサーの進行のもと、
「行きつけのお店の味」を紹介するニセ番組のロケを敢行。
その時、行きつけのお店の料理をサイゲン大介が再現した料理にそっと差し替え、
辰巳がその味の違いに気づくかを検証する。
前回、中尾彬に敗北したサイゲン大介。今回自らのクビをかけた勝負に挑む!

詳細はこちら

◆辰巳琢郎 行きつけのお店
リストランテ カノビアーノ

東京都渋谷区恵比寿西2-21-4 代官山パークスビルB1
営業時間 ランチ 午後0:00~午後2:00(L.O.)
     ディナー 午後6:00~午後9:00(L.O.)
定休日 火曜日

〈材料〉(2人分)
【リゾット】
  • エクストラオリーブ油 小さじ2
  • 米 45g(洗わない)
  • タマネギ 25g
  • 白ワイン 小さじ2
  • 塩 0.07g
  • キャベツ 15g
  • 菜の花 15g
  • うるい 10g
  • そら豆 5粒
  • せり 10g
  • 長イモ 1.5cm角×4~5片
  • エクストラオリーブ油 小さじ2(仕上げ用)
  • ホタルイカ 5匹
  • オリーブ油 適量
【野菜ブイヨン】
  • 水 700ml
  • キャベツの芯 75g(スライス)
  • タマネギ 100g(スライス)
  • 野菜だし 小さじ1/2
〈作り方〉

① 野菜ブイヨンを作る。
水(700ml)、スライスしたキャベツの芯(75g)、タマネギ(100g)、
野菜だし(小さじ1/2)を鍋に入れ火にかけ、沸いてから10~15分煮てスープをとる。
途中アクが出たら取り除く。

② リゾットに添えるホタルイカを用意する。
目を取り、片栗粉をしっかりまぶし、オリーブ油(適量)で揚げ焼きにする。
粗熱を取っておく。

③ オリーブ油(小さじ2)でタマネギ(25g)を炒める。

④ 洗っていない米(45g)を軽く炒め、白ワイン(小さじ2)を振り入れ、
アルコール分を飛ばす。

⑤ 野菜ブイヨンを140ml入れ、半量の塩を入れひと混ぜして、
そのままあまり混ぜずに炊いていく。

⑥ 12分タイマーをかける。
残り9分30秒で野菜ブイヨン(70ml)を入れる。

⑦ 残り9分でキャベツ(15g)を入れる。

⑧ 残り7分で野菜ブイヨン(70ml)を入れる。

⑨ 残り4分で菜の花(15g)、野菜ブイヨン(70ml)を入れる。

⑩ 残り2分でうるい(10g)、そら豆(5粒)、せり(10g)を入れる。

⑪ 残り1分で長イモ(1.5cm角)と残りの塩を入れる。

⑫ 残り30秒で火を止め、オリーブ油(小さじ2)を加える。

⑬ 残り10秒でサッと混ぜ皿に盛り、ホタルイカを添えて完成!

結果・・・サイゲン大介 勝利!
シェフの料理にさえ「おいしい」と言わなかった辰巳に「おいしい」と言わせた。
微妙な塩加減、シェフ独特の米のアルデンテの食感を再現し、
見事辰巳の舌を欺くことができた。

× 閉じる

バックナンバー