放送内容

2016年7月21日(木)

テーマ①「家事えもん」

得損ヒーローズのエース、
家事のスペシャリスト芸人「家事えもん」
今回「家事えもん」が夏の定番「そうめん」の簡単アレンジレシピを披露!
いつものそうめんをグンとおいしくするワザを徹底講義!

詳細はこちら

~そうめんがおいしくなる茹で方~

そうめんは、大きめの鍋に多めのお湯の量で茹でる!
小さな鍋で茹でると、麺がくっつきあって、しっかり茹で上がらない。

噴きこぼれそうになった時には、お水をささない!火加減を弱めて調整し、噴きこぼれをおさえる。
沸騰させた状態のまま麺を茹でた方が、コシがありのどごし豊かなそうめんに仕上がる。

~家事えもん流 激ウマつゆ~

<白だしつゆ>

麺つゆの代わりに、煮物やダシ巻き玉子などに使う「白だし」。
市販のラベルに「○倍に薄めるとかけつゆになる」と書いてある分量で薄める。

<ヨーグルトつゆ>

100mlのめんつゆを用意。めんつゆはストレートなど、どのタイプでもOK。
濃縮タイプの場合は、ラベルに書いてある割合通りに薄める。
そこにプレーンヨーグルトを大さじ2杯入れて、
ごま油を大さじ1/2加え、よく混ぜて完成!

余ったそうめんでかけ算レシピ

そうめん× ハチミツで
「サクサク!モチモチそうめんチュロス」

材料(5本分)
  • 余ったそうめん 2束100g程
  • ハチミツ 1本につき小さじ1
  • シナモン 適量
  • グラニュー糖 適量
  • サラダ油 適量
作り方

① ラップに余ったそうめんを、人差し指ほどの太さにのばし、巻いて冷蔵庫で5分ほど冷やす。
冷やすとそうめん同士がくっつきやすくなるので、1本の生地になる。

② 広げたアルミホイルに、サラダ油をひく。その上に冷蔵庫から取り出したそうめんの生地をのせる。油をひかずに焼くと、そうめんがアルミホイルにくっついて取れなくなってしまうので要注意!

③ 5分焼いたら、そうめんの束にハチミツをぬる。

④ さらに10分ほど、焦げ目がつくまで焼く。
最後に、シナモンとグラニュー糖をふりかけて完成!

<大人も喜ぶ!チーズチュロス>

作り方

そうめんチュロス①の工程の際に、そうめんの束の中に「とろけるチーズ」を1本につきおよそ5g入れ、生地を作る。

5分ほど焼いて、ハチミツを塗った後、黒コショウをふりかけ、さらに10分焼く。
焼き上がりにお好みで塩をかける。

× 閉じる

テーマ②「坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”」

大好評!坂上忍の得ワザ損ワザ。
巷に溢れる一見お得な生活に役立つ情報の数々。しかしいざやってみると、効果が無かったり、時間やお金がかかってしまったりと「損」する情報という場合もある。そこで日本一疑い深い男が実際にやってみて本当に得するワザなのか見極めてもらうコーナー

【サイゲン大介】

一度食べた料理なら、どんな料理でも再現してしまう
得損ヒーロー!「神の舌」を持つ『サイゲン大介』が登場!
常識破りの超簡単な再現ワザで、特売の安い豚肉が、
老舗名店の高級とんかつのような味に大変身する!

詳細はこちら

サイゲン大介流「特売の安い豚肉で老舗とんかつ店の味を再現ワザ」

<豚肉を飲むヨーグルトに漬け、パン粉を湿らして揚げる>

材料
  • 豚ロース 1枚
  • 飲むヨーグルト 大さじ2
  • 水 大さじ2
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 小麦粉 適量
  • 卵 1個
  • パン粉 適量

作り方

① 肉の筋切りをし、フォークで穴をあける

② 肉をたたいた後、密閉袋に入れ1:1の割合の飲むヨーグルトと水に、30分程漬けこむ

※夏場気になる方は冷蔵庫に30分置いて下さい

③ 30分後、肉を取り出し、表面のヨーグルトを軽く拭き取ったら、塩・こしょうで下味をつける

④ 小麦粉をよくまぶし、溶き卵、パン粉をつける

⑤ 衣をつけた豚肉に、全体が湿るくらいに水を霧吹き、さらにもう一度パン粉をつけて
最後に水を霧吹き3分ほど水分をなじませる。

⑥ 150度の油で4分半揚げる。150度の目安は、油の中にパン粉を入れると一度沈んでからすぐ浮かんでくる温度がだいたい150度。

⑦ 揚げたとんかつを、バットで3分ほど寝かせ、余熱で火を通す。立てて置くと油がきれやすい

⑧ カットして中がうっすらピンクになっていると完成

× 閉じる

テーマ③「家事えもん」

<夏の定番汚れ「網戸掃除」を、家事えもんが秘密道具でキレイさっぱり!>

詳細はこちら

雨風や排気ガスなどで外側が汚れる網戸。夏場は換気などで風を通すので、部屋の中から出る空気中のホコリなどが内側にたまりがちになる。
雑巾などで拭くと、繊維が網戸に残ったり、取りきれないホコリが網にからまったりして、余計に掃除の時間がかかることも。そこで、家事えもんが使うのが…

秘密道具:ナイロンタオル

雑巾と違い、ナイロンタオルの場合、特有の固い繊維が網戸の目に入り込み、
汚れをかき出すことが出来る

このナイロンタオルに、セスキ炭酸ソーダ水をスプレーして、網戸の内側を優しく撫でる。

仕上げに、汚れが反対側に逃げないように、ナイロンタオルとキッチンペーパーなどで網戸を挟んで両面を一緒に拭き取る。汚れていないようでも、拭き取ると一目瞭然。

× 閉じる

バックナンバー