放送内容

2016年10月20日(木)

テーマ①坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”

大好評!坂上忍の『得ワザ!?損ワザ!?』

巷に溢れる一見お得な、生活に役立つ情報の数々。
しかし、いざやってみると、効果がなかったり、
時間やお金がかかってしまったりと「損」する情報という場合もある!

そこで!
日本一疑り深い男・坂上忍が実際にやってみて、
本当に得する技・得ワザか?
大して得しない技・損ワザか?を見極めてもらうコーナーです。

【家事えもん】

得損ヒーローズのエース、家事のスペシャリスト「家事えもん」が
『得ワザ!?損ワザ!?』初登場!
今回も家事えもんがダイエットかけ算レシピを公開!
かけ算料理テクニックで、低カロリーの「こんにゃく」を
おいしく飽きない料理に7変化させる!

詳細はこちら

今回紹介した 得ワザ

汁なしこんにゃく担々麺

〈材料〉(1人分)
▼麺
  • 糸こんにゃく 1袋
  • 鶏がらスープの素 小さじ1/2
▼肉味噌
  • 鶏ムネひき肉 80g
  • 長ネギ(白い部分) 40g
  • 味噌 小さじ2(12g)
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1/4
  • にんにくチューブ 小さじ1/4
  • 鶏がらスープの素 小さじ1/2
  • こしょう 少々
▼盛り付け
  • ニラ 30g
  • ミニトマト 2個(30g)
  • ラー油 小さじ1/4
〈作り方〉

① こんにゃくの臭みをとる。
耐熱のボウルに糸こんにゃく(1袋)とこんにゃくが浸かるくらいの水を入れ、600Wの電子レンジで3分加熱する。

② ①をザルにあけ、流水で洗い流して水気をよくきる。

③ 糸こんにゃくに鶏がらスープの素(小さじ1/2)をからめる。

★家事えもんポイント★
こんにゃくの臭みは取れたが、食べるとまだ若干においが気になる。
そこで鶏がらスープの素を加えることにより、
中華の味・風味が麺によく絡み、中華麺に近づく。
約280kcalの中華麺がわずか9kcalに!

④ ボウルに肉味噌の材料を混ぜ合わせてからフライパンに入れ、
中火と弱火の中間くらいの火加減で混ぜながら火を通す。

⑤ 糸こんにゃくを皿の上にのせ、みじん切りにしたニラをまわりにのせる。

⑥ 皿の中心に炒めた肉味噌をのせ、上にトマト(2個)を飾る。

⑦ 仕上げにラー油を回しかける。お好みで白髪ねぎも最後にのせる。

× 閉じる

テーマ②出張!ウル得マン ~HiGH & LOW THE RED RAIN編~

短時間で数多くのメニューを作れるスピード自慢の得損ヒーロー
“ウル得マン”こと“犬の心・いけや賢二”。
19歳から大手居酒屋チェーン店にて働きはじめ、ほどなくして料理の才能が開花。
殺到する注文を限られた時間でこなすことで鍛えられた手際のよさこそが彼の武器。
どこの家庭でもある身近な食材をメーンに
制限時間3分ならぬ、30分で何品作れるかに挑戦!
題して、“ウル得マンの30分クッキング”!

今回おもてなしするお相手は、映画「HiGH & LOW THE RED RAIN」で共演された
EXILE TAKAHIROさん、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE登坂広臣さん。
果たしてウル得マンは30分で何品作ることができるのか!?

詳細はこちら

【ウル得マン30分クッキング】

今回のメーン食材:ナス(5本入り2袋使用)

①ショウガ炒め

〈材料〉(2人分)
  • ナス 1本
  • サラダ油 大さじ1/2
  • うま味調味料 少々
  • おろしショウガ 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ2
  • あさつき 2本
〈作り方〉

① ナス(1本)を半分に切ってから5~6㎜の厚さの斜め薄切りにする。

② フライパンにサラダ油を熱して①を入れ、少ししんなりするまで炒め、
おろしショウガ(小さじ1)、うま味調味料(少々)、しょうゆを加えて炒め合わせる。

③ 皿によそい、小口切りしたあさつき(2本)を散らす。

②焼きナスのごまダレがけ

〈材料〉(2人分)
  • ナス 2本
  • サラダ油(油通し用) 適量
  • ごまドレッシング 大さじ2
  • かつお節 適量
〈作り方〉

① ナスのへたの下に1周するように切れ目を入れ、ガクを取り、
縦方向に1cm間隔程度に切れ目を入れ、油通しする。

② ①を油からあげ、トースターで10分ほど焼き、皮をむき、
ひと口大に切り分けて皿に盛る。

★ウル得マンポイント★
油通しをすることで、皮がむきやすく、身がふっくらとしたナスに仕上がる。
一度油通しすると油がナスをコーティングして、水分を閉じ込める。
ぺちゃっとならずにふっくらと仕上がる。
同時にナス料理の天敵の色落ちも防ぐ。
◆ご家庭で油通しをする場合

大量の油を使わなくても、鍋にお湯を沸かし大さじ2杯の油を加え、
30秒ほどゆでれば油通しと同じ効果が得られる。
※鍋の大きさ、野菜の量により、水・油・ゆで時間は異なります。

③ ごまドレッシング(大さじ2)をかけ、かつお節(適量)を散らす。

★ウル得マンポイント★
ショウガしょうゆで食べることが多い焼きナスを、ごまダレをかけることにより、
ほんのり甘く、マイルドになるため子どもたちもおいしく食べられる。

③ナスポン酢

〈材料〉(1人分)
  • ナス 1本半
  • 揚げ油(油通し用) 適量
  • 大葉 1枚
  • 長ネギ 3cm
  • ポン酢 大さじ2
〈作り方〉

① ナス(1本半)を乱切りし、油通しする。

② 大葉(1枚)は千切りし、長ネギ(3cm)は小口切りする。

③ ①を器に盛り、②を散らし、ポン酢(大さじ2)をかける。

④ナスのみそ汁

〈材料〉(1人分)
  • ナス 1本
  • 水 300ml
  • 和風だしの素 小さじ1
  • みそ 大さじ1
  • 酒 小さじ1
  • あさつき(小口切り) 少々
〈作り方〉

① ナスのへたの下に1周するように切れ目を入れ、ガクを取り、
縦に1cm間隔に切れ目を入れ、油通しする。

② ①を油からあげ、トースターで10分程度焼き、ひと口大に切り分けお椀に入れる。

③ お湯を沸かし、和風だしの素(小さじ1)、みそ(大さじ1)、
酒(小さじ1)を入れて温める。

★ウル得マンポイント★
みそ汁に酒を入れることにより、風味が豊かになる。

④ ②のお椀に③を注ぎ、小口切りにしたあさつき(少々)を散らす。

⑤ナスのはさみ揚げ

〈材料〉(2人分)
  • ナス 1/2本
  • 豚ひき肉 50g
  • 片栗粉 小さじ1/2
  • おろしニンニク 小さじ1/2
  • おろしショウガ 小さじ1/2
  • 片栗粉 適量
  • 天ぷら粉 40g
  • 水 80ml
  • 揚げ油 適量
  • 塩(添える) 適宜
〈作り方〉

① ナスを2cm幅の輪切りにし(2枚)、真ん中に切り込みをする。

② 豚ひき肉(50g)に片栗粉(小さじ1/2)、おろしニンニク(小さじ1/2)、
おろしショウガ(小さじ1/2)を加え混ぜる。

③ ①のナスに片栗粉(適量)をまぶし、②のタネを挟み、
表面にも片栗粉(適量)をまぶす。

④ 天ぷら粉(40g)、水(80ml)をボウルに混ぜ合わせて衣を作り、③につける。

⑤ フライパンに5mm程度の高さの油を熱し④を入れ、3分程揚げる。
タネの肉には予熱で火を通す。

⑥ 揚がったら油から引き上げ、半分に切り盛り付け、塩を添える。

⑥ナスの浅漬け

〈材料〉(1人分)
  • ナス 1本
  • 塩 ひとつまみ
  • めんつゆ 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • みょうが 1/2個
  • 白ごま 小さじ1/2
  • おろしショウガ 小さじ1
〈作り方〉

① ナス(1本)を斜め薄切りにする。

② 冷凍保存用袋などのビニール袋に①と塩(ひとつまみ)、めんつゆ(大さじ1)、
水(大さじ1)を入れてよくもみ、冷蔵庫で約15分置いておく。

③ 斜め薄切りにしたみょうが(1/2個)を入れて混ぜ、器に盛り付け、
白ごま(小さじ1/2)をふり、おろしショウガ(小さじ1)を添える。

⑦ナスとトマトのグラタン

〈材料〉(2人分)
  • ナス 1本
  • 揚げ油(油通し用) 適量
  • トマト 1/2個
  • 豚ひき肉 30g
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • サラダ油 小さじ1/2
  • ケチャップ 大さじ2
  • とろけるチーズ 20g
  • タマネギ 1/4個
〈作り方〉

① ナス(1本)を輪切りにし、油通しする。

② タマネギ(1/2個)を薄切りにし、グラタン皿にしき、
600Wの電子レンジに30秒かける。

③ トマト(1/4個)を半月切りにし、②の上にのせ、①のナスものせる。

④ フライパンにサラダ油(小さじ1/2)を熱し、豚ひき肉(30g)を炒め、
塩・こしょう(各少々)をし、③の上にのせる。

⑤ ④にケチャップ(大さじ2)をかけ、とろけるチーズ(20g)をのせて
オーブントースターで8分程焼く。

⑧ナスヨーグルト

〈材料〉(2人分)
  • ナス 1本
  • はちみつ 大さじ2
  • レモン汁 小さじ1
  • ヨーグルト(無糖) 適量
〈作り方〉

① ナス(1本)の皮をむいていちょう切りにし、
ひたひたの水を加え、600Wの電子レンジに3分かける。

② ①の水気を切り、はちみつ(大さじ2)、レモン汁(大さじ1)を混ぜ、
冷蔵庫で冷やす。

③ 無糖ヨーグルト(適量)の上にのせる。

⑨麻婆ナス

〈材料〉(2人分)
  • ナス 1本
  • 豚ひき肉 80g
  • 長ネギ(半月小口切り) 1/3本
  • サラダ油 小さじ1
  • 塩 少々
  • めんつゆ 大さじ2
  • 水 1/2カップ
  • 信州みそ 大さじ1/2
  • 豆板醤 少々
  • おろしニンニク 小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉(片栗粉 小さじ1+水 小さじ2)
  • ごま油 少々
〈作り方〉

① ナス(1本)を縦半分に切ってから斜めに薄切りにし、油通しする。

② フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、豚ひき肉(80g)を炒める。

③ 水(1/2カップ)、塩(少々)、めんつゆ(大さじ2)、信州みそ(大さじ1/2)、
豆板醤(少々)、おろしニンニク(小さじ1/2)を加えて混ぜ、
①のナス、半月小口切りにした長ネギ(1/3本)を加えて炒め、
水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げにごま油(少々)をまわしかける。

★ウル得マンポイント★
お店で麻婆ナスを作るとき、複雑な味を出すためにだしや酒、しょうゆなど
様々な調味料を使い、手間と時間をかけて調理する。
ウル得マンは、たくさんの調味料の代わりに「めんつゆ」を入れることで、
うま味とコクを補い、お店の味に近づけ、時短になる。

× 閉じる

テーマ③家事えもん ダイエットこんにゃくレシピ

ぽっちゃり芸能人が家事えもんこんにゃくかけ算レシピで1週間ダイエットに挑戦!
朝昼晩のうち1食だけを家事えもんこんにゃくレシピにかえるだけ。
他は何を食べても大丈夫。
1日目に食べた「汁なしこんにゃく担々麺」に続き、
和洋中・デザートのこんにゃくレシピを披露する。

詳細はこちら

2日目「こんにゃくレタスロール」

〈材料〉(1人分)
  • 糸こんにゃく 100g
  • レタス 1/2個
  • ネギ 30g
  • 鶏ムネひき肉 80g
  • はんぺん 20g
  • しょうが 小さじ1/2
  • しょうゆ 小さじ1
  • 粗挽きこしょう 少々
  • 塩 少々
〈作り方〉

① 糸こんにゃく(100g)をはさみで細かく刻む。

② 刻んだ糸こんにゃく、鶏ムネひき肉(80g)、はんぺん(20g)、調味料を
すべて冷蔵保存用袋などの袋に入れ、袋をよくもむ。
肉団子のようにし、はんぺんが崩れるまでよくもむ。

③ 袋の角を切り、レタスの隙間に②をつめる。
生クリームなどをしぼる要領で肉を絞り出す。

★家事えもんポイント★
レタスにタネを入れるとき、1カ所にかたまらないようにまんべんなく入れる。
タネをつめおわったら、スプーンなどで形を整える。

④ ③を皿にのせラップをし、600Wの電子レンジで約4分加熱する。
※加熱時間はレタスの大きさにより異なります。調整して加熱してください。

3日目「こんにゃくユッケ」

〈材料〉(1人分)
  • 板こんにゃく(黒) 150g
  • マグロ 60g
  • 万能ネギ 1本
  • きゅうり 1本
  • 焼肉のたれ 大さじ1
  • 白ごま 小さじ1/2
  • 卵黄 1個
〈作り方〉

① 板こんにゃく(150g)をフォークで細くそぐ。

② 耐熱ボウルに細切りにしたこんにゃくを入れ、
こんにゃくが浸かるくらいの水を入れ、600Wの電子レンジで3分加熱する。
加熱後、水洗いして臭みをとる。

③ きゅうり(1本)を千切りし、器に敷く。

④ こんにゃくにマグロ(60g)、小口切りにした万能ネギ(1本)を半量入れ、
焼き肉のタレ(大さじ1)を加え、混ぜる。

⑤ 卵黄をのせ、白ごま、残りの万能ねぎをのせる。

4日目「きな粉もち風こんにゃく」

〈材料〉(1人分)
  • 板こんにゃく(白) 150g
  • きな粉 大さじ1
  • 黒蜜 大さじ1
〈作り方〉

① スプーンでこんにゃく(150g)の表面を削ぎ、葛きりのようにする。
耐熱ボウルにこんにゃくが浸るくらい水を入れ、600Wの電子レンジで3分加熱する。
加熱後、水で洗い、水気をよく切り臭みをとる。

② 削いだこんにゃくに黒蜜(大さじ1)、きな粉(大さじ1)をかける。

5日目「こんにゃくロウスー」

〈材料〉(1人分)
  • 板こんにゃく(黒) 150g
  • ピーマン 2個
  • 鶏ムネ肉 50g
  • 味付きメンマ 30g
  • ごま油 小さじ1/2
▼調味料
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ
  • ごま油 小さじ1/2
  • 片栗粉 小さじ1
  • 水 大さじ1
〈作り方〉

① しょうゆ(大さじ1)、酒(大さじ1)、砂糖(大さじ1/2)、塩(ひとつまみ)、
ごま油(小さじ1/2)、片栗粉(小さじ1)、水(大さじ1)をすべて混ぜておく。

② 板こんにゃく(150g)をフォークで細くそぐ。

③ 熱したフライパンに細切りにしたこんにゃくを入れ、軽く炒めて臭みをとる。

★家事えもんポイント★
炒める前に、こんにゃくを軽く塩でもんで水洗いすると、より臭みがとれる。

④ ③に鶏ムネ肉(50g)、ピーマン(2個)、味付きメンマ(30g)を入れ、
中火で炒める。

⑤ 鶏ムネ肉に火が通ったら、①の調味料を入れ炒め合わせる。

⑥ ごま油を加えて混ぜる。

6日目「こんにゃくトマトナムル」

〈材料〉(1人分)
  • 板こんにゃく(黒) 150g
  • トマト 1個
  • もやし 50g
  • 味付きメンマ 35g
  • 中華だしの素 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ1/2
  • 塩 少々
〈作り方〉

① 板こんにゃく(150g)をフォークで細くそぐ。
こんにゃくが浸かるくらいの水を入れ、600Wの電子レンジで3分加熱する。
加熱後、水洗いして臭みをとる。

② トマト(1個)をくし型に切る。

③ もやし(50g)を600Wの電子レンジで40秒加熱する。

④ ①②③、味付きメンマ(35g)をボウル、もしくは皿に入れ、
中華だしの素(小さじ1/2)、ごま油(小さじ1/2)、塩(少々)を加え和える。

7日目「イタリアン爆弾こんにゃく」

〈材料〉(1人分)
  • 板こんにゃく(黒) 150g
  • ひきわり納豆 1パック
  • レタス 1/4個
  • トマト 1/2個
  • 味付きメンマ 40g
  • 万能ネギ 1本
  • 卵黄 1個
  • 粉チーズ 小さじ1
▼ソース
  • トマト 分量から20g
  • オリーブオイル 大さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 添付納豆のタレ 1パック分
  • 塩 少々
  • 粉チーズ 小さじ1/2
〈作り方〉

① 板こんにゃく(150g)をみじん切りにする。
みじん切りにしたこんにゃくを耐熱ボウルに入れ、
こんにゃくが浸かるくらいの水を入れ、600Wの電子レンジで3分加熱する。
加熱後、水洗いして臭みをとる。

② みじん切りにしたレタス(1/4個)、トマト(1/2個)、味付きメンマ(40g)、
①のこんにゃく、ひきわり納豆(1パック)、粉チーズ(小さじ1)、
万能ネギ(1本)を盛り、最後に卵黄(1個)をのせる。

③ みじん切りし、軽くつぶしたトマト(分量から20g)、オリーブオイル(大さじ1/2)、しょうゆ(大さじ1/2)、添付納豆のタレ(1パック分)、塩(少々)、
粉チーズ(小さじ1/2)をすべて混ぜ合わせる。

× 閉じる

バックナンバー