放送内容

2017年5月25日(木)

テーマ①「坂上忍の“あのお役立ちテクって得ワザ!?損ワザ!?”」

大好評!坂上忍の『得ワザ!?損ワザ!?』

巷に溢れる一見お得な、生活に役立つ情報の数々。
しかし、いざやってみると、効果が無かったり、
時間やお金がかかってしまったりと「損」する情報という場合も…

そこで!
日本一疑り深い男・坂上忍が実際にやってみて、本当に得する技・ 得ワザか?
大して得しない技・損ワザか?を見極めてもらうコーナーです!

今回は、一度食べた料理ならどんな料理でも再現してしまう「神の舌」を持つ男‟サイゲン大介”と実家がお米農家のハイキングウォーキング・鈴木Q太郎扮する“おコメのQ太郎”が登場!
たった3手間でレトルトカレーと古いお米で作ったカレーライスを、
家庭で簡単にプロも唸る絶品カレーライスに格上げできるテクニックを披露!

詳細はこちら

今回紹介した 得ワザ

【1手間目】
「チンする前に50回シェイクすれば、
 煮込んだようなまろやかさに!」

【材料】(1人分)
  • レトルトカレー 1パック
  • 和風ドレッシング 小さじ1/2
  • 古いお米 9/10カップ(135g)
  • もち米 1/10カップ(15g)
【作り方】

① レトルトカレーの袋を50回シェイクする

【サイゲン大介ポイント】
袋を振ることで、分離していた水分と油脂分を混ぜ合わせることができ、
舌触りがまろやかになる

【2手間目】
「古くなったお米が新米のように甘くモチモチ!
 おいしくするにはもち米を混ぜて炊く」

【作り方】

① 古くなったお米ともち米を9対1の割合で混ぜる
(古くなったお米9:もち米1)

【お米のQ太郎ポイント】
もち米のモチモチ食感のもとアミロペクチンが全体にいきわたることで
古いお米もモチモチになる

② お米を洗ったら、冷たい水に浸して30分冷蔵庫に入れる

【お米のQ太郎ポイント】
低い温度から一気に加熱したほうが炊きあがりのご飯がふっくらもっちりになる

③ あとは通常通り炊飯器で炊くだけ!(左:古くなったお米、右:得ワザお米)

【3手間目】
「ご家庭にある和風ドレッシングを混ぜれば、
 名店のようなコクが出る!」

【作り方】

① カレーを耐熱容器にあけ、そこに和風ドレッシングを小さじ1/2加える

【サイゲン大介ポイント】
味の5大要素『甘味・うま味・塩味・苦味・酸味』の中で、
カレーは特に、甘味・うま味・塩味を感じやすいと言われている
和風ドレッシングを入れることで、酸味の要素を加えると同時に、
和風ドレッシングに含まれるしょうゆや油がさらにコクなどを加えてくれる

② ラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒加熱する
※パッケージに書かれた指定の時間で温めてください

③ 加熱後、よくかき混ぜたら完成!

× 閉じる

テーマ②「家事えもんVS超一流シェフ今夜マネしたい得レシピ対決」

得損ヒーローズのエースの家事えもんと日本を代表する超一流シェフが、
「主婦がどちらの料理をマネしたいか?」で対決する!
⇒今回、フレンチの鉄人・坂井宏行の一番弟子
『ラ・ロシェル総料理長』工藤敏之シェフと「インスタントラーメン」対決

【ルール】
① 制限時間は10分
② 誰でもマネできるよう、工程を説明しながら調理はあくまで普通のスピードでおこなう。
③ 使う食材はスーパーで買えるものに限る。1人前の値段は300円以内

【判定基準】
20人の主婦たちが味と調理の手軽さで、どちらのレシピをマネしたいかを審査
主婦1人の持ち点は味10点、調理の手軽さ10点。合計20点。
20人の主婦たちが、400点満点で審査。

詳細はこちら

工藤シェフレシピ

「簡単鶏チャーシューとたっぷり野菜のフレンチしょうゆラーメン」

<材料>(1人前)
  • インスタントラーメン 1袋
  • 付属の粉末スープ(しょうゆ味) 1袋
  • バニラアイスバー 1本
  • 新玉ねぎ 80g(1/2個:加熱する用)
  • 新玉ねぎ 20g(1/5個:生で食べる用)
  • 鶏ムネ肉 80g
  • アスパラ 1本
  • リンゴ 1/4個
  • スライスチーズ 1枚
  • キャベツ 1枚
  • レモン 1/8個
  • お湯 200ml
  • ブラックペッパー 適量
【魂のソース】
  • 砂糖 16g(大さじ1と1/2)
  • ケチャップ 16g(大さじ1)
  • みりん 9g(大さじ1/2)
  • しょうゆ 36g(大さじ2)
  • 赤ワイン 9g(小さじ2)
  • 豆板醤 少々
【麺の臭み取り】
  • 酢 大さじ1
【調理工程】

① フライパンに麺が浸かるくらいのお湯、インスタント麺、くし形切りにした玉ねぎ、 酢を入れ約2分ゆでる

インスタントラーメン格上げワザ①
⇒酢には小麦粉に含まれるグルテンを固める効果があり麺にコシを生み、
のびにくくなる
インスタントラーメン格上げワザ②
⇒麺と玉ねぎを一緒にゆでることでインスタント麺特有のくさみを消す効果がある

② 玉ねぎを薄くスライスにし、鶏むね肉をそぎ切りにする

インスタントラーメン格上げワザ③
⇒鶏ムネ肉をそぎ切りにすることで表面積が広くなり、味が染みやすくなる

③ 皿に鶏ムネ肉をのせ、魂のソースをかけ軽く混ぜ、スライスチーズを乗せラップをする。
アスパラガスの皮をむきラップをし、鶏ムネ肉の上にのせ
電子レンジ600Wで2分加熱

④ キャベツをざく切りにし、
麺と玉ねぎを煮ているフライパンへ入れ軽く火が通ったら、ざるで湯を切る。

インスタントラーメン格上げワザ④
⇒一度湯切りをすることで余分な油を切ることにより、
麺をコーティングしていた油が取れ味が染み込みやすくなる

⑤ フライパンにお湯を入れ、付属の粉末スープの素を溶かし、湯切りした麺を戻す。
バニラアイスをスープに溶かしていく。

インスタントラーメン格上げワザ⑤
⇒バニラアイスをスープに溶かしクリーミーにすることで、
フレンチ風のスープになる。
既製のバニラアイスは砂糖や濃厚な乳成分が入っているため、
味を調整する手間が省ける

⑥ 麺を器に盛り、加熱した鶏チャーシュー、縦に半分に切ったアスパラガスを盛り、
リンゴを細切りにし、薄くスライスした玉ねぎと和えて、真ん中に高く盛りつけ、
切ったレモンを添え、最後に上から全体にまんべんなく
ブラックペッパーをかけ完成!

★材料費:295円
調理時間:8分22秒

家事えもんレシピ

「塩ラーメンで名店の味モチモチ!濃厚!担々風ラーメン」

【材料】
  • インスタントラーメン 1袋
  • 付属の粉末スープ(塩味) 1/2袋
  • ピーナツバター 大さじ3
  • 和風だしの素 小さじ1
  • 豆乳 200ml
  • レタス 1枚(30g程度)
  • トマト 1/4個
  • ツナ 1缶
  • はんぺん 1/3枚
  • ブラックペッパー 適量
【麺のモチモチ感アップ】
  • 重曹 7.5g
  • お湯 1リットル
【鶏油風】
  • 豆乳 小さじ2
  • 鶏がらスープの素 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ2
【簡単味付け卵】
  • ゆで卵 1個
  • 白だし 大さじ1.5
  • ごま油 小さじ1/2
【調理工程】

① ゆで卵に爪楊枝1本でまんべんなく穴をあけ、密閉袋に入れ、白だし、
ごま油を入れる。
その中の空気をストローを使って抜き、
ゆで卵につけ汁がついている状態にし、5分置いておく。

インスタントラーメン格上げワザ⑥
⇒卵につまようじでアナを開けると味が染み込みやすい
インスタントラーメン格上げワザ⑦
⇒白だしを原液のまま使うと味が染み込む

② 鍋にお湯、重曹を入れ、インスタントラーメンを茹で、軽く水ですすぐ。
(1リットルあたり7.5g(小さじ1杯+半分))

インスタントラーメン格上げワザ⑧
⇒重曹を入れると生麺のようモチモチになる

③ ラーメンの器にピーナツバター、付属の粉末スープ、和風だしの素、豆乳を入れ、
電子レンジ600Wで2分加熱

④ 豆乳、鶏ガラスープの素、ごま油をよく混ぜ鶏油(ちーゆ)風の調味料を作る

インスタントラーメン格上げワザ⑨
⇒豆乳、鶏ガラスープの素、ごま油を混ぜることで鶏油風の調味料になる

⑤ はんぺんをサイコロ状に切る

インスタントラーメン格上げワザ⑩
⇒生のはんぺんがふわふわの食感の具材に

⑥ トマトを1cm角のサイコロ状、レタスを千切り、に切る

⑦ スープが温まったら良く混ぜ、茹でた麺を入れる。
レタス、トマト、はんぺん、ツナを盛り付け、味付き卵を半分に切り盛る
鶏油風を麺に回しかけ、最後にブラックペッパーをかけ完成!

★材料費 :292円
調理時間:9分17秒

結果

■工藤シェフ 味:197点 調理の手軽さ:185点 合計:382点
■家事えもん 味:191点 調理の手軽さ:195点 合計:386点
家事えもんの勝利!!

× 閉じる

テーマ③「ウル得マン vs 高校生」

家事えもんも、その腕前に感服し、料理の師と仰ぐほどの実力の持ち主“ウル得マン”!
この男の正体は…芸人、犬の心・いけや賢二。
実は彼、19歳から大手居酒屋チェーンで働き始め、
24歳の若さにして刺し場を切り盛りする程に!
殺到する注文を、限られた時間でこなすことで鍛えられた手際の良さこそが、彼の武器。

そんな武器を活かし、どこのご家庭にもある身近な食材をメーンに、
制限時間3分ならぬ30分で、何品作れるかに挑戦する!

3/16の放送ではそんなウル得マンのもとに、
長崎県の女子高校生3人から挑戦状が届いた!
その女子高校生たちは、調理科で料理の腕を磨く、未来のプロの料理人。
そんな女子高生たちとウル得マンが30分で何品作れるか対決し
敗北してしまったウル得マン・・・

そして今回はウル得マンVS高校生 対決第2弾!
向かったのは、京都のとある高校。
今回も未来のプロの料理人を目指す高校生と対決!
彼らも料理の腕と知識を競い合う全国大会で、
神田川俊郎 特別賞を受賞した、スゴ腕の持ち主だった!
高校生3人の息の合ったチームワークや包丁さばきなどの手際の良さ、
地元食材をふんだんに使ったアイデア料理や盛りつけの美しさも見物のひとつ!

そんなスゴ腕3人と再び対決することになったウル得マン…
高校生3人がいつも実習で使っている家庭科室を利用し、
仲間たちが応援する完全アウェイの中、果たして、ウル得マンはどんなスゴ技を披露し、
今度こそ最強の高校生チームに勝利することはできるのか!?

詳細はこちら

■今回のテーマ食材:サバ■

対戦相手
2016年「全国高校生食育王選手権大会」 神田川俊郎特別賞
京都府 福知山淑徳高等学校「京都リトル神田川」

①サバしゃぶしゃぶ
②サバのハンバーグ
③大根とサバの生春巻き風サラダ
④焼きサバの八つ橋風
⑤焼きサバおにぎりの茶漬け&つみれ汁
⑥サバそうめん
⑦サバの茶碗蒸し
⑧焼きサバ寿司

◆淑徳ダレ(★1)

みりん1:酒1:しょうゆ1:砂糖0.3の割合で作る特製黄金比の和風ダレ
このタレから様々な料理に派生することができる

材料
  • みりん 100cc
  • 酒 100cc
  • 醤油(濃口) 100cc
  • 砂糖 大さじ3
作り方

① 砂糖、酒、みりんを火にかけ煮切る
醤油を加え沸いたら完成

◆サバのつみれ(★2)

このつみれから②サバのハンバーグ/⑤つみれ汁に派生する

材料〈2人前〉
  • サバ 1/2枚
  • 水煮タケノコ 30g
  • 白ネギ 30g
  • おろしショウガ 小さじ2
  • 大葉 5枚
  • 片栗粉 小さじ1
  • 塩 ひとつまみ
作り方

① みじん切りにした材料すべて合わせてたたく

◆サバ味噌(★3)

このサバ味噌から
④焼きサバの八つ橋風/⑤焼きサバおにぎりに派生する

材料
  • サバ 1/3枚
  • 白味噌 大さじ2
  • 木の芽 6枚
  • 淑徳ダレ 小さじ2
  • 砂糖 ひとつまみ
  • 薄力粉 適量
作り方

① 木の芽を当たり鉢ですりつぶしてから
白味噌、タレ、砂糖を合わせ
最後に薄力粉をまぶして焼いたサバもすり合わせる

◆サバダシ(★4)

このサバダシから
①サバしゃぶしゃぶ/⑤焼きサバおにぎりの茶漬け&つみれ汁/⑦サバの茶碗蒸しに派生する

材料
  • サバの骨 2匹分
  • 水 1.8リットル
  • 昆布 6cm
  • 塩 適量
作り方

① 塩を振った骨を焼いて、昆布と一緒に水に入れ10分
あくを取りながら火にかけたら完成

【京都リトル神田川の得ワザ】
中骨を焼くことで香ばしさが加わる

①サバしゃぶしゃぶ

材料〈2人前〉
  • サバ 真ん中の部分1/3
  • 水菜(茎) 10g
  • 白ネギ 10g
  • 賀茂ナス 20g
  • すだち 1/2個
  • サバダシ(★4) 鍋の7.5分目位
【A:ポン酢】
  • 淑徳ダレ(★1) 大さじ2
  • 酢 大さじ1
  • すだち 1/4個
作り方

① サバを薄くそいで皿に並べる。

② 水菜、白髪ネギ、賀茂ナスも盛りつけ、すだちを添える

③ 鍋にサバのダシを注ぎ、【A】を全て混ぜ添えたら完成

②サバのハンバーグ

材料〈1人前〉
  • サバのつみれ(★2) 1/4枚分
  • レンコン 6枚
  • 淑徳ダレ(★1) 大さじ3
  • 白髮ネギ 1/2本
  • 薄力粉 適量
作り方

① レンコンを輪切りにして、薄力粉をまぶす

② サバのつみれを挟み、蒸し器に5分入れる

③ フライパンに移し焼き目を入れたら、淑徳ダレを加え煮詰める

④ 最後に白髮ネギを乗せたら完成

③大根とサバの生春巻き風サラダ

材料〈2人前〉
  • サバ 1/3枚
  • 大根 10g
  • 京水菜 20g
  • 玉ねぎ 10g
  • ニンジン 20g
  • 薄力粉 適量
【A】
  • 淑徳ダレ(★1) 大さじ2
  • 酢 大さじ1
  • ゴマペースト 大さじ1
  • おろしショウガ 小さじ1
  • 白ネギ 小さじ1強
  • ラー油 小さじ1
【3%の塩水】
  • 水 500cc
  • 塩 大さじ1
作り方

① 大根を桂剥きし、3%の塩水につける

② 大根に薄力粉を塗って、
京水菜、玉ねぎのスライス、ニンジンの千切り、焼いたサバを並べて巻く

③ お皿に【A】の材料を全て混ぜ合わせたものを塗って、②を並べたら完成

④焼きサバの八つ橋風

材料
【生地10枚分】
  • 薄力粉 40g
  • 砂糖 大さじ1
  • 抹茶 小さじ1
  • 団子粉 大さじ1
  • 卵 1個
  • 牛乳 大さじ4
  • サラダ油 小さじ1
【具材2個分】
  • サバ味噌(★3) 小さじ1/2
  • クリームチーズ 10g
  • 粉砂糖 少々
  • シナモン 少々
作り方

① 薄力粉、砂糖、団子粉、抹茶を合わせ
牛乳、卵、サラダ油の順で加え混ぜる

② お皿にピンとラップをし、6~7㎝の円に
①を広げ600Wで40秒温める

③ できた生地にサバ味噌を半月に伸ばし
クリームチーズをのせ、シナモンをかけて折りたたむ

④ 器に並べ、粉砂糖をかけたら完成

⑤焼きサバおにぎりの茶漬け&つみれ汁

材料〈1人前〉
【つみれ汁】
  • サバダシ(★4) 350cc
  • サバのつみれ(★2) 大3個
  • 三つ葉 2本
  • 柚子の皮 少々
  • 梅昆布茶 少々
【焼きサバおにぎり】
  • ご飯 120g
  • カイワレ大根 適量
  • わさび 少々
  • 揉み海苔 少々
作り方
【つみれ汁】

① 鍋にサバのつみれ、サバダシを入れ、
一度沸かし梅昆布茶で味付けする

② お椀にそそいだら結んだ三つ葉と柚子の皮を乗せて完成

【焼きサバおにぎり】

① おにぎりを握り、フライパンで焼き目を付ける
サバ味噌を両面に塗って再び焼く

② 焦げ目がついたくらいで
器におにぎりとかいわれ、わさび、揉み海苔をのせる

③ 器につみれ汁の残りのダシを注ぎ、三つ葉の葉を入れたら完成

⑥サバそうめん

材料〈2人前〉
  • サバ 1/3枚
  • 薄力粉 少々
  • そうめん 1束
  • 菜の花 5本
  • にんにく 1かけ
  • 鷹の爪 適量
  • オリーブ油 大さじ3
  • 梅昆布茶 小さじ1.5
  • プチトマト 1個
作り方

① オリーブ油ににんにく、鷹の爪を入れ
弱火で油に香りを移す

② そうめんと菜の花を一緒に湯がき、水でしめる

③ ①の油とそうめんと薄力粉をまぶして焼いたサバを合わせ
梅昆布茶で味を調え、プチトマトを添えたら完成

⑦サバの茶碗蒸し

材料〈1人前〉
【茶碗蒸し】
  • サバのつみれ(★2) 小3個
  • 卵 1個
  • サバダシ(★4) 180cc
  • 三つ葉 1本分
  • 椎茸 1/2個
  • 淑特ダレ(★1) 小さじ1/2
  • 塩 3つまみ
【銀餡】
  • サバダシ(★4) 180cc
  • 淑徳ダレ(★1) 小さじ1/2
  • 塩 少々
  • 水溶き片栗粉 適量
作り方
【茶碗蒸し】

① 溶いた卵にサバダシと淑徳ダレと塩で味つけする

② 器に湯がいたつみれと2つに割いた椎茸と
三つ葉を入れて、そこに①の卵液を注ぐ

【京都リトル神田川の得ワザ】
表面に火を直接近づけると熱によって気泡が消え、きれいに仕上がる

③ 蒸し器で10~15分蒸す

【銀餡】

① サバのダシ、塩、淑徳ダレを合わせ、片栗粉でとろみをつける

② 茶碗蒸しの上にかけたら完成

⑧焼きサバ寿司

材料〈2人前〉
  • サバ 1/2枚
  • 塩 適量
  • 薄力粉 適量
  • しば漬け 50g
  • 寿司酢 適量
  • ご飯 240g
  • 大葉 5枚
  • サバダシ(★4) 180cc
  • すだち 1/2個
  • ゴマ 大さじ2
作り方

① サバに塩を振り、薄力粉をまぶして焼く

② ご飯に寿司酢を混ぜ、馴染んだら
細かく刻んだしば漬け、ゴマを混ぜる

③ 牛乳パックの片面を切った型に焼きサバ、大葉、酢飯を詰めて
均一に力を入れて押し、冷蔵庫で6分寝かせる
(寝かせる際、上に重石を置くと良い)

【京都リトル神田川の得ワザ】
押し寿司は通常、専用の箱を使わないとできないが
どこの家庭にもある牛乳パックの側面を切って簡単に代用できる
⇒冷蔵庫で寝かせる際は重石を置くと寿司がしまりやすくなる

④ カットしたら間に輪切りした
すだちを挟み香りを移して完成


ウル得マン

①サバの黒コショウサラダ
②サバ麻婆
③サバの玉味噌焼き
④シメサバ
⑤シメサバの酢の物
⑥サバじゃが
⑦サバの水餃子
⑧サバの焼きいなり
⑨サバディップ

◆ウル得ダレ

しょうゆ2:みりん2:砂糖1の割合で作る特製黄金比の和風ダレ。
このタレから様々な料理に派生することができる。

材料
  • しょうゆ 200ml
  • みりん 200ml
  • 砂糖 100g
作り方

① しょうゆ(200ml):みりん(200ml):砂糖(100g)をそれぞれ
2:2:1の分量で鍋に入れ、煮立たせる。

② 煮立ったら、粗熱をとる。

①サバの黒コショウサラダ

材料〈2人前〉
  • サバ 1/4尾
  • サラダ油 大さじ1/2
  • にんにくチューブ 小さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ
  • 黒コショウ 少々
  • ベビーリーフ 1袋
  • ミニトマト 1/3パック
  • オリーブオイル 大さじ2
  • バルサミコ酢 大さじ1
作り方

① フライパンにサラダ油を熱し、
にんにくチューブ、たたいたサバ、塩を加え炒める

② 皿にベビーリーフを敷き、①をのせ、
オリーブオイル、バルサミコ酢をかけ、黒コショウを振り
ミニトマトを添えたら完成

②サバ麻婆

材料〈2人前〉
  • サバ 1/4尾
  • サラダ油 大さじ1/2
  • にんにくチューブ 小さじ1/2
  • 塩 少々
  • ショウガチューブ 小さじ1
  • 豆板醤 小さじ1/2
  • 豆腐 1丁
  • 青ネギ 5cm
【A】
  • 中華ダシ 小さじ1
  • 水 200ml
  • 味噌 大さじ1
  • ウル得ダレ 大さじ2
  • 粉山椒 少々
【B】
  • 片栗粉 大さじ1
  • 水 大さじ2
作り方

① フライパンにサラダ油を熱し、
にんにくチューブ、たたいたサバを炒め
塩、豆板醤、ショウガチューブを加えて炒め合わせる

② 【A】を加えて混ぜ、一口大に切った豆腐を加え2~3分煮る

③ 【B】の水溶き片栗粉でとろみをつけ、青ネギを加えたら完成

③サバの玉味噌焼き

材料〈1人前〉
  • サバ 1/4尾
  • 西京味噌 大さじ2
  • 卵(黄身のみ) 1/2個
  • 砂糖 大さじ1
  • ウル得ダレ 大さじ1/2
  • はじかみ生姜 1本
作り方

① 西京味噌に卵黄、砂糖、ウル得ダレを混ぜ合わせる

【ウル得マンの得ワザ】
味噌に卵黄を加えることで味がまろやかになる
卵黄が焦げることで香ばしさもプラス

② サバの切り身の皮を上にして
トースター(600W)で3~4分焼く

【ウル得マンの得ワザ】
中骨をつけて調理すると身が崩れにくく
骨からうま味も出て、焼き物や煮物に最適

③ ②に①を塗り、再びトースター(600W)で4~5分焼く

④ 焼きあがったサバにはじかみ生姜を添えたら完成

④シメサバ

材料
  • サバ 1尾
  • 塩 500g
  • 酢 70ml
  • 昆布 5cm
  • レモンスライス 1枚
  • 大葉 1枚
  • 大根 桂剥き10cm
  • ガリ 適量
作り方

① サバを3枚おろしし、バットにたっぷりの塩を敷く
塩の上におろしたサバを乗せ、
サバの上からもたっぷりとサバが隠れる位の塩を振り7分程度置く

【ウル得マンの得ワザ】
サバを3枚におろしたあと、さらに半分に開き、塩が早く馴染むようにする

② 輪切りにしたレモン、酢、昆布をバットに合わせ
①のサバの塩を洗い流して入れ、15分つけてしめる

③ 大葉と大根のつま、ガリを盛り、
②のサバの皮を引いて、一口大に切って盛りつけたら完成

⑤シメサバの酢の物

材料〈1人前〉
  • ④(上記)のシメサバ 1/4尾
  • きゅうり 1/3本
  • わかめ 適量
  • みょうが 1/2本
【A】
  • 酢 大さじ1/2
  • ウル得ダレ 大さじ1/2
作り方

① しめたサバの皮を引き、細かく切る

② きゅうりを蛇腹に切り込みを入れ一口大に切り、
わかめと薄切りにしたみょうが、①、【A】を加えて和えたら完成

【ウル得マンのポイント】
蛇腹切りは包丁の刃先だけをまな板に付けて切ると美しく仕上がる

⑥サバじゃが

材料〈2人前〉
  • サバ 1/4尾
  • ジャガイモ 2個
  • ニンジン 1/3本
  • 玉ねぎ 1/2個
【A】
  • カレー粉 小さじ1
  • ウル得ダレ 大さじ4
  • 水 250ml
作り方

① 一口大に切ったニンジンとジャガイモを
レンジ(600W)で2分加熱する

② ①と薄切りにした玉ねぎ、
1.5cm幅に切ったサバと【A】を鍋に入れ、
沸騰後弱火にし、約15分程度煮る

③ きぬさやを仕上げに加えて軽く混ぜて盛り付けたら完成

⑦サバの水餃子

材料〈2人前〉
  • サバ 1/8尾
  • 大葉 1枚
  • ショウガ 1/2片
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • 片栗粉 少々
  • 餃子の皮 4枚
  • ネギ 5cm
【A】
  • 水 400ml
  • 中華ダシ 小さじ1
  • 塩 少々
作り方

① サバをたたいてから、細かく刻んだ大葉、
千切りしたショウガ、塩、コショウ、片栗粉を加え混ぜる

【ウル得マンの得ワザ】
・大葉とショウガを入れることで
 サバのくさみを消すことができる
・サバは叩きなので千切りショウガと合わせて食感がよくなる

② 餃子の皮に①を包む

③ 【A】を煮立て、②を加え火が通るまで煮て、小口切りのネギを散らしたら完成

⑧サバの焼きいなり

材料〈1人前〉
  • シメサバ 1/4尾
  • 油揚げ 1枚
  • ガリ 10g
  • 大葉 1枚
  • ご飯 100g
  • ガリの汁 大さじ1
  • ウル得ダレ 大さじ3~4
作り方

① 油揚げを半分に切り、ウル得ダレに浸し、汁気を軽く絞る

② シメサバは5㎜角程度に切り、ガリ、大葉は粗みじん切りする

③ ご飯に②とガリの汁を加え混ぜ、①の油揚げにつめる

【ウル得マンの得ワザ】
ガリの汁で簡単に酢飯にすることができる

④ ③をフライパン並べ、表面をこんがり焼いたら完成

⑨サバのディップ

材料〈1人前〉
  • シメサバ 1/4尾
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 黒コショウ 少々
  • 乾燥パセリ 少々
  • 塩 少々
  • 大根 4~5cm
作り方

① 薄く輪切りにした大根に塩を振ってしんなりさせ、塩気を洗い流す

② シメサバを粗みじん切りし、マヨネーズ、乾燥パセリ、黒コショウを加え混ぜる

③ ①で②を挟んだら完成

結果

京都リトル神田川 8品
ウル得マン 9品

ウル得マンの勝利!

× 閉じる

バックナンバー