金曜スーパープライム「ミエルオンナ月子~真夏の夜のコワーイ話~」

スタッフ

脚本

  • 渡辺雄介

プロデューサー

  • 松本京子(日本テレビ)
  • 千葉行利(ケイファクトリー)
  • 有賀 聡(ケイファクトリー)

演出

  • 小川通仁(日本テレビ)

制作協力

  • ケイファクトリー

制作著作

  • 日本テレビ

番組内容

これは夏休み最後の週末にお届けする真夏の夜のコワーイ話・・・

生まれつき霊が見える女性、浅丘月子(相武紗季)。
今年大学を卒業する月子は、就職先を探し日々面接に明け暮れていた。
しかし全く就職先が決まらず連戦連敗・・・
ある日の面接では「就活中の幽霊」に邪魔されてしまい面接官に怒鳴り散らされるなど
全く良いところが無く落ち込む毎日。

そんな月子のもとに、大都会商事の瀬野(塚本高史)と名乗る男が現れる。
月子に強い霊感があることを知った瀬野は
内定研修という名目で、月子に「桂山クリニック」で勤めるように言う。
しかし、このクリニック・・・悪い霊によって心身が不健康になった患者が駆け込むという怪しい病院。
しかも院長の桂山丈太郎(伊武雅刀)は患者から診察料という名目で
大金をぼったくるにも関わらず何の「力」もないインチキ霊能力者だった!

ひょんなことから丈太郎と共に、霊が巻き起こす様々な事件に巻き込まれていく月子。

夜の小学校の美術室に現れる子ども達の霊・・・
ホテルに現れる真っ赤な爪の女の霊・・・
孫娘を連れて行こうとする車椅子の老婆の霊・・・

今を生きる人々と亡くなった人々との最後の絆を繋ぐ中で成長していく月子たち。

新感覚のコメディー×ホラードラマにご期待下さい!

あらすじ

【CASE1 水色のクレヨン】

小学校教諭 矢田浩介(石垣佑磨)。夏休みの登校日、クラスの生徒全員のクレヨンから水色だけがなくなるという不思議な事件が起こった。その日の放課後、浩介が廊下を歩いていると暗い教室に子どもが1人残っていることに気付く。その周りには大量のクレヨンがちらばっている。浩介が声をかけると闇へと逃げていく子どもの影・・・追いかけた浩介は、3階建ての小学校に、なぜか4階に続く階段があることに気づく。4階には古い図画室があり、そこには4人の子どもの幽霊が!!襲いかかられて必死に逃げる浩介。
後日、浩介から相談を受けた丈太郎は、月子をひき連れて小学校へやってきた。
「ナンデ コナイノ?」口々にそう呟く子どもたち・・・
月子の霊視で、 誰も知らなかったこの小学校と水色のクレヨンにまつわる悲しい事実が明らかになる。

【CASE2 赤い爪の女】

一流企業に勤めるキャリアウーマン 市川琴美(小沢真珠)。ホテルに泊まる事になったある日、エレベーターに乗ると急に背後に不気味な気配を感じた。誰もいないはずのエレベーター・・・しかし、すぐ後ろに赤い爪の女が立っている!!
恐怖にかられ駆け降りる琴美。すぐに客室に飛び込み鍵を閉めるが、ドアが激しくノックされ赤い爪の女が必死に中に入ろうとしていた!
後日、幽霊に襲われる心当たりが全く無いという琴美から相談を受け、一緒にその客室にやって来た月子と丈太郎。
すると、この日もすぐにドアが激しくノックされ、赤い爪の女の叫び声が聞こえてきた。
「カエシテ!カエシテ!」
月子の霊視で、運命のいたずらで人生が変わってしまった悲しい女性の真実が明らかになる。

【CASE3 暗闇の車椅子】

豪邸のリビングで相談を受ける月子と丈太郎。この家に住む、皆川徹雄・小百合(岩崎ひろみ)夫妻は夜中に現れる「車椅子に乗った老婆の霊」に悩まされていた。老婆は亡くなった徹雄の母親の霊で、夜な夜な現れては孫娘の舞子をあの世に連れて行こうとしているらしい。相談が終わり帰ろうとした月子は、家の中に開けられないように頑丈にカギをかけられた謎の部屋があることに気づく。
月子と丈太郎が皆川家で幽霊の見張りをしている夜、また車椅子に乗った祖母の霊が現れ、今度は窓を割って家の中に入ってきた!
家族の為にまた霊視をしようとする月子。しかし、この家族には思いも寄らない秘密があった・・・
月子は自分の持つ「力」の意味に迷い葛藤する。

相関図

▲ページトップへ

(c) Nippon Television Network Corporation