テーマソング

グラチャンバレー2017のテーマソングは、ポルノグラフィティの「キング&クイーン」に決定!

ポルノグラフィティ コメント
「曲全体の世界観はバレーボールの試合を生観戦させて頂いたことに大きく影響されています。 スピード感とサーブ、レシーブ、トス、アタックまでのテンポ感が軽快であること。 そして、観客の皆さんとの一体感。そういうことをイメージしながら、楽曲作りをしました。 “強さとは己自身を 何度でも信じられること”というフレーズを、選手の方達が苦しい場面に直面した時などに思い出して頂いて、力が漲ってくれるようであれば嬉しいです。 音楽のライブでもそうですが、ファンの皆様との「一体感」は何よりも勇気付けられることです。 「勝っている」、「負けている」に関わらず、大きな声援を送ってもらえると選手たちも勇気付けられるはずです。
バレーボールファンの皆さんの熱さは他のスポーツの上をいくと感じていますので、 その熱を、この楽曲で少しでも上げることができたら嬉しいです。」

ポルノグラフィティ プロフィール
広島県因島出身の岡野昭仁(Vo.)、新藤晴一(Gt.)の2人組。
1999年「アポロ」でメジャーデビュー。その後も「ミュージック・アワー」「サウダージ」「ハネウマライダー」「オー!リバル」などヒット曲多数。
昨年9月には、横浜スタジアムのワンマンLIVEにて、2日間で6万人を動員するなど、多くのファンを魅きつけるLIVEパフォーマンスも好評を得ている。
そして、今年3月には、台湾での初ワンマンLIVEも開催。今夏は、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」や「MONSTER baSH 2017」、「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017」などの大型音楽フェスに精力的に出演する。