和び旅

毎週土曜22時54分~23時00分放送

#40

2018年1月13日放送

浅草「かんざし」

仲見世通り

まずは、浅草の町並みで人力車を体験し、仲見世通りへ。
こちらは、江戸時代から続く、日本でも特に古い商店街の1つだそう。

浅草仲見世かんざし専門店 やつめ

日本の伝統的な髪飾り「かんざし」。
江戸のころ、浅草には、かんざし職人が大勢いて、
女性のおしゃれアイテムとなっていたそう。
種類も様々で、
布をつまんで花びらをかたちづくる「つまみかんざし」や
繊細な金細工が特徴の「加賀かんざし」などがある。

かんざし屋 wargo

着物に合わせて楽しむイメージの“かんざし”だが
今では、洋風のテイストを取り入れた洋服にも合うかんざしがある。
ボヘミアン風のかんざしや
パールとカットビーズで、雪と星空をイメージしたかんざしなど
オシャレで今どきのデザインが増え、アクセサリー感覚で使えるそう。

日本の輝き、再発見!

NEXT・・・

#41 次回は浅草「洋食」