ダーツの旅日記

2014年8月13日

石川県 鳳珠郡 能登町 柳田

今回、ダーツの矢が刺さったのは石川県 鳳珠郡 能登町 柳田。

能登半島の北部に位置し、山々に囲まれた自然豊かな柳田は、
真っ赤な花びらが特徴的な「のとキリシマツツジ」の群生地としても知られています。
4月下旬から5月中旬が見ごろと言われており、私達が取材に訪れた時は、ちょうど深紅の
「のとキリシマツツジ」が町の至る所で咲き誇っていました!
空の青、山々の緑、のとキリシマツツジの紅が、ものすごいコントラストで、その美しい景色は今でも目に焼き付いています。
また、同じツツジ科に属する「ブルーベリー」が特産で、柳田で採れたブルーベリー100%の「ブルーベリーわいん」は、甘いジュースのような味わいで、お酒の苦手な方でも楽しめる逸品です!

そんな自然の魅力がたっぷりな柳田ですから、これまた魅力的な人達がたくさんいらっしゃいましたよ~!
強烈だった村人さんは、急斜面で鎌を持ち草むしりするおばちゃん!
取材カメラを向けると初めは「カメラに映るのヤ~っ!!」と、恥ずかしがっていました。そこでスタッフがカメラに映るご自身の姿をお見せすると、ご自分の可愛さにうっとり。。。
そんなシャイだけど自分の事が好きなおばちゃんが第一町人でした!
また、スタッフをプチナンパするおばあちゃんや、買い食いに憧れる部活帰りの女子生徒、
風呂上がりの元気なおばあちゃん…みなさん本当に明るい!!
そして取材中、牛の削蹄をしている方に遭遇しました!
削蹄とは爪(ひづめ)を削り、形を整えることです。
形を整えることにより、牛の姿勢を正し、病気の予防となるそうです。
そして丹精こめて飼育される この牛は、なんとブランド牛の能登牛(のとうし)でした!
生産数の少なさから東京に出回る事はほとんどなく、県内でしか味わえない幻の牛。
僕たちスタッフは幸運なことに、畜士の方のご厚意でその牛をご馳走になる事に!
後日、お宅にお邪魔すると親戚やお友達を含めて30人ほどの大人数が集まり、既にバーベキュー大会が始まっておりました。
ご用意頂いた、能登牛はなんと最上級のA5ランク!綺麗なサシが入り、見ただけで間違いなくウマいとわかるお肉でした!
ひと口食べるとトロけるような食感で、アッという間に口の中から無くなってしまいました!しかも、脂がさっぱりしていて甘いんです!!たまりません!!
そのまま大宴会となり、お酒も入り、地元の方々とさらに親睦を深めた一日となりました。

今回残念ながら全ては放送することができませんでしたが、たくさんの方々との出会いに、
私たちの心は癒されました。まさに一期一会。優しくて元気一杯な方々の笑顔に感謝です。

皆さんも是非一度、心を癒しに柳田に行ってみて下さい!!
最後になりましたが、柳田の皆さん、突然の取材にも関わらずイヤな顔一つせずに楽しいお話を聞かせてくださいまして、本当にありがとうございました。