次回の「笑コラ」は・・・

2014年1月15日

次回、2014年記念すべき1回目の笑ってコラえて!は・・・

日本の未来は大丈夫だ
笑ってコラえて一発目
世界中がワンダフォー
日本文化の素晴らしさ
再発見スペシャル!!

これぞ未来を担う日本の小さな天才=スーパーキッズたちに、さらに全世界から日本が大好きで「日本文化と心中するつもりで来ました!」という外国人に笑コラが突撃取材を敢行!!そして日本が誇るべき文化「アニメーション」!その巨匠、スタジオジブリの高畑勲監督が登場!!
こんなに凄い人たちが支えるんだから、日本の未来は絶対に大丈夫だ~!と皆さんにホッとしてもらおうという2時間スペシャル! そして、日本のことをもっともっと好きになってもらおうスペシャル!です!

ゲストは…20年以上も日本のお笑い界を支えるキャイ~ンの二人。その一人、天野ひろゆきは言わずと知れたジブリ好き!そして日本が世界に誇るヒーロー「仮面ライダー鎧武」出演中のイケメン俳優・久保田悠来。

【スペシャルゲストクイズ①】

スペシャルゲストクイズまず1人目は!日本の天才子役・芦田愛菜ちゃん。
街の意見ではなんと、背中にチャックがあって中身は34歳の人が入っているように見えてるらしい!?
彼女、読書が大好きで多い月は30冊も本を読んでいるという。愛読書は・・・なんと大人顔負けの江戸川乱歩。これでは「中身は34歳」と言われちゃってもしかたないかも…(笑)

【スペシャルゲストクイズ②】

スペシャルゲストクイズ2人目は、あまちゃん「夏ばっぱ」こと宮本信子!!日本を代表する大女優…の彼女にも苦手なものがあった!それは一体何でしょう!?

【日本の未来は大丈夫だ!天才になる途中の人たち大集合!!】

2014年の笑ってコラえて!は、ひと味もふた味も違います!スペシャルゲストの天才子役・芦田愛菜ちゃんにちなんで日本全国から小さな天才=スーパーキッズたちにスタジオに大集合してもらいました!

まず1組目は、小学6年生と中学1年生で結成されたダブルダッチチーム「Fine-P」の皆さん!なんと彼ら昨年12月にアメリカ・アポロシアターで行われた世界大会で出場した種目全てで優勝!世界三冠王に輝きました!!その世界一の技をスタジオで披露されます!
2組目は、世界を代表する音楽プロデューサー・デイビッド・フォスターが認めた中学2年生の和製ビヨンセこと天才R&Bシンガーの荒井梨里ちゃん!彼女の声量豊かな美しい生歌にスタジオ中がうっとり!!天才・愛菜ちゃんも思わず「ワタクシ、足下にも及びません!」。
3組目は、名古屋が生んだ小学生覆面レスラー・ミスター6号!謎の大人覆面プロレスラーと時間無制限一本勝負!!大技連発でスタジオ大熱狂!

【ジブリ支局リターンズ!「かぐや姫の物語」について深~く調べよう】

番組は昨年の夏スタジオジブリに“笑ってコラえて!東小金井ジブリ支局”を開設し「風立ちぬ」の製作現場に潜入!宮崎駿監督に突撃取材を敢行しました!
そしてこの冬、ジブリ支局を再開!またもスタジオジブリに深~く潜り込んじゃいました!今回はその宮崎駿の師匠“高畑勲監督”に密着します。
日本のアニメ界の先駆者、高畑監督とは一体どんな人なんでしょうか!?
そして、スタジオには「かぐや姫の物語」にゆかりが深~い!(秘)ゲストが!!!

まずスタッフは映画にスゴ~ク詳しいスゴ~イ有名人たちに「かぐや姫の物語」を観た感想を聞きました!!「20世紀少年」の浦沢直樹さん!「クローズZEROシリーズ」の三池崇史監督!「時をかける少女」の大林宣彦監督!そして、爆笑問題・太田光!エンタメ界の重鎮たちは揃いも揃って大絶賛!「かぐや姫の物語」を語りだしたら止まりません。

興味津々のスタッフは、番組恒例の支局会議を開くとスタジオジブリ社員の野中さんから驚くべき情報が!!
なんと、高畑監督自ら「かぐや姫の物語」を携え渡米するという!向かった先は、アメリカ・サンフランシスコにあるCGアニメーション会社“ピクサー”。そこで高畑監督を待ち構えていた人こそ「トイストーリーシリーズ」監督&製作総指揮のジョン・ラセター!さらにもう一人…大緊張の面持ちで高畑監督に挨拶する大男は映画「リトル・ミスサンシャイン」でアカデミー賞を獲得した脚本家マイケル・アーント!「高畑勲がいなければ、今の自分はいない!」とまで言い切る彼。そんな世界の超一流アーティストに対して開かれる「かぐや姫の物語」上映会…そのリアクションは?

だが、高畑監督が「かぐや姫の物語」を本当に見せたかった人はカナダにいた…その人と高畑勲の30年の絆…スタジオが号泣した二人のラストとは…

スタジオジブリ最新作「かぐや姫の物語」の製作には8年の月日が費やされた。
なぜ、そんなにも時間がかかってしまったのか?!そこには、高畑監督ならではの製作方法があった!
その一つが「アフレコ」ならぬ「プレスコ」という技法。「アフレコ」は出来上がった画に合わせて声を収録するが、「プレスコ」は声を先に収録して、その台詞に合わせて画を作り上げる。高畑はなぜこの技法にこだわるのか?
そして録音時に起きた監督・高畑勲vs.名優・故地井武男の穏やかにして厳しい演技論争。見逃せません!

【全世界から日本文化と心中するつもりで来ました!の旅】

“心中してもイイくらい日本文化を愛している”外国の若者たちを直撃!
マンガ家を目指すアルゼンチン人。杜氏を志す美人アメリカ人。讃岐うどんを愛してしまった美人カナダ人の3人!
その日本愛には心打たれます!

1月15日(水)19:56~
2時間スペシャルを見逃す訳にはいきませんよ!!