chart

青柳小春(28) 青柳 信(享年31) 植杉紗千(57) 砂川藍子(26) 植杉 栞(20) 砂川良祐(27) 蒲田由季(27) 澤村友吾(36) 青柳望海(7) 青柳 陸(4) 植杉健太郎(59)

photo

青柳小春(28)…満島ひかり

小柄で活発。
頭もよく創造力豊かで多感な子供時代を過ごす。
そのため両親が不和である事も気付いていた。
両親の離婚の際、
父方に引き取られたことで母親とは疎遠になる。
20歳の時、はじめて本気で好きになった男性と結婚し
子供を産むが、幸せはつかの間、夫を不慮の事故で亡くし、
シングルマザーとなる。


相関図へ

photo

植杉紗千(57)…田中裕子

小春の実母。
教師を務める両親の元に生まれ、
周囲に勧められた縁談に従い結婚し小春を生んだ。
結婚前に好きになったある男の事を忘れられず、
その男との偶然の再会を機にその愛を貫いてしまった。
もちろんそれは許される事ではなく離婚する事となり、
小春を連れて出ることも許されず、
以来、小春とは親子の関係も断絶してしまっていた。


相関図へ

photo

青柳 信(享年31)…小栗 旬

海外を飛び回る登山家だった。
誠実で優しい正義感の強い性格だった。
小春と出会い、結婚し子供ができたのをきっかけに
危険な山登りをやめ、安定した仕事に転向する。
質素ながら幸せな家庭を築き始めた途端、
皮肉にも不慮の事故で死んでしまう。


相関図へ

photo

砂川藍子(26)…谷村美月

貧しいながら医師を志してやっと研修医になった。
後に小春の身体に
重大な疾患がある事を発見することになる。
福祉事務所に勤める夫・良祐との間に
息子(舜祐)がいるが、夫とはあまりうまくいっていない。


相関図へ

photo

植杉 栞(20)…二階堂ふみ

紗千と健太郎の間にできたひとり娘。
小春の夫となる人物(信)が植杉家に現れたことにより
大きく心のバランスを崩し、以来心を閉ざす。
未亡人となった小春のことが気がかりでありながら、
あることを隠したまま、
小春の子供たちに近づき仲良くなっていく。


相関図へ

photo

砂川良祐(27)…三浦貴大

福祉事務所の生活保護担当員。
事務所に小春が訪れた際、親身に相談にのったが
行政の方針や世論から小春を救うことができなかった。


相関図へ

photo

蒲田由季(27)…臼田あさ美

小春のパート先の同僚主婦。
直人、将人という二人の息子がいる。
小春と同じシングルマザーだが、理由は離婚。
お互い励まし合いもするが、
由季には要領のいいところがあり、
すでに新しい伴侶を捕まえつつある。


相関図へ

photo

澤村友吾(36)…高橋一生

小春の担当医。
藍子の勤める病院の優秀な医師。
医師として、自らの愛妻に死の宣告を
しなければならなかったという過去をもつ。
情に厚い人間だが普段はクールに見える。


相関図へ

photo

青柳望海(7)…鈴木梨央

小春と信の間にできた娘。
母親の苦労を目の当たりにして育ったぶん大人びた性格。
子供らしさを押し殺した冷静さがあり、
弟の世話もよくする。


相関図へ

photo

青柳 陸(4)…髙橋 來

小春と信の間にできた息子。
陸がまだお腹にいる時に信が死ぬ。
やや未発達なところがあり、言葉も遅れている。
母親にさえ心を塞いだようなところがあり、
望海に依存し常に一緒にいようとする。


相関図へ

photo

植杉健太郎(59)…小林 薫

小春の実母(紗千)の現在の夫。
紗千や歳をとってできた娘(栞)のことを
とても大切に思い生きている。
仕立て屋として手に職をもち、
小さなテーラーを営んでいるが廃業寸前である。
普段は穏やかだが、ひょうきんなところもあり、
まったくつかみ所のない人物。
やがて紗千と小春の厚くて深い溝を解き放つことになる。


相関図へ