WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者 山中 慎介(帝拳) × 挑戦者 リボリオ・ソリス(ベネズエラ)
試合のみどころはコチラ

関連番組OA情報

ボクシング山中世界戦① 山中慎介×三代目JSB ELLY SP対談①

① 2月24日(水)
27時54分~27時59分
② 2月25日(木)
27時49分~27時54分 (再)
③ 2月26日(金)
29時20分~29時25分 (再)
④ 2月27日(土)
29時00分~29時05分 (再)
⑤ 3月2日 (水)
27時54分~27時59分 (再)
⑥ 3月3日 (木)
27時49分~27時54分 (再)

ボクシング山中世界戦② 山中慎介×三代目JSB ELLY SP対談②

① 2月25日(木)
27時54分~27時59分
② 2月26日(金)
29時25分~29時30分 (再)
③ 2月27日(土)
29時05分~29時10分 (再)
④ 3月1日 (火)
27時54分~27時59分 (再)
⑤ 3月3日 (木)
27時54分~27時59分 (再)
WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者 山中 慎介(帝拳)VS 挑戦者 リボリオ・ソリス(ベネズエラ)

WBC世界バンタム級タイトルマッチ
山中慎介(帝拳) 対 リボリオ・ソリス(ベネズエラ)

 11年11月に王座を獲得後、V9を果たしている山中慎介(33=帝拳)が具志堅用高(協栄=13回)、内山高志(ワタナベ=11回)、長谷川穂積(真正=10回)に続き日本人4人目となる2桁防衛を果たすことができるのか!?挑戦者は元WBA世界スーパー・フライ級王者のリボリオ・ソリス(33=ベネズエラ)。2度の来日で河野公平(ワタナベ)、亀田大毅に競り勝っている曲者だ。

 山中は昨年9月のアンセルモ・モレノ(パナマ)との9度目の防衛戦では、あわやダウンかという窮地も経験。終盤に盛り返して小差の判定で防衛を果たした。接戦ではあったが世界的に知名度の高い実力者を退け、あらためて底力を見せつけたかたちだ。昨年来、アメリカの老舗専門誌「リング・マガジン」では、体重が同一と仮定した「パウンド・フォー・パウンド」最強ランキングで9位に名を連ねている。戦績は26戦24勝(17KO)2分。

 サウスポーの山中のボクシングは「神の左」(ゴッド・レフト)といわれる左ストレートの強打を中心に構成されている。戴冠試合を含めた過去10度の世界戦では全勝で、そのうち7KOという高いKO率をマークしており、10試合で計19度のダウンを奪っている。特筆すべきは、そのすべてが左によるものであるという点だ。加えて近年は右のリードブローも巧みになり、8度目の防衛戦のように右で相手をコントロールしておいて切り札の左に繋げる必倒パターンを構築している。

 挑戦者のソリスは2000年12月にプロデビューして4連勝を収めたが、その後5年のブランクをつくり、07年に活動を再開。以後は比較的コンスタントに戦い続け、ここまで27戦23勝(10KO)3敗1分のレコードを残している。11年12月にWBA世界スーパー・フライ級暫定王座を獲得し、13年5月には正王者の河野と団体内統一戦を行うために来日。2回に河野の右を浴びてダウンを喫したが、8回には左フックで倒し返したすえ僅差の判定勝ちを収めた。
7ヵ月後、ソリスはIBF王者の亀田と統一戦を行うために再来日したが、前日の公式計量で1.4キロ超過。再計量でも1.1キロ超過していたため王座を剥奪された。それでも試合では2対1に割れる判定ながら明白な勝利を収めている。トラブル・メーカーではあるが、その実力は誰もが認めるところといえる。こうした試合を含め、11年4月以降は14連勝(5KO)を収めている。

 破天荒な言動とは裏腹に、ソリスはガードをアゴの横に置いた安定感のある右構えから適度に足をつかいながら機をみて出入りする堅実なボクシングを身につけている。山中のような絶対的な決め手はないが、ワンツーから小さく押し込むように打つ左フックは角度がありタイミングもいい。接近戦で突く左右のアッパーも主武器のひとつだ。山中も「中間距離でのフック、アッパーに気をつけたい」と警戒している。ダッキングなど防御技術にも優れており、大崩れしないタイプといえる。大胆さと用心深さを兼ね備えた試合巧者といっていいだろう。自国のほかパナマ、ニカラグア、メキシコ、日本など国外での試合経験も豊富だ。

 ソリスが侮れない挑戦者であることは間違いないが、それでも攻撃力、体格、地の利と多くの面で上を行く山中有利は絶対的なものといえる。前半で大きなつまずきがなければ、山中が徐々に流れを掴むものと思われる。右で煽っておいて左ストレート一閃――鮮やかなKO防衛を期待したい。前戦が判定に終わっている山中は「今回はKOでスッキリ終わらせたい。自分でいうのも恥ずかしいけれど(決め手は)神の左じゃないですか」と自信をみせている。

ボクシング・ライター 原 功

『防衛チャレンジ』に参加してプレゼントに応募しよう!!

山中慎介 最新Tシャツ5名様

応募は終了しました

≪ルール・参加方法≫

  • (1) お持ちの地上デジタル対応テレビで「The REAL23 ワールドプレミアムボクシング」放送中にリモコンの【d】ボタンを押します。
  • (2) リモコンの【決定】ボタンを押すと画面右側の防衛チャレンジでパンチします!
  • (3) KOチャンスのタイミングでパンチすると防衛成功、防衛ポイント獲得です!!
  • ※番組放送中はいつでもパンチできますが、ヒットするのはKOチャンスの間だけです。お見逃しなく!!
  • ※KOチャンス以外のときにパンチするとガードされてしまい、防衛ポイントは獲得できません。
  • ※KOチャンスは全10回です。
  • ※KOチャンスは1回につき約2分程度で終了してしまいます。

≪応募方法≫

  • ★応募の際は応募キーワード(4文字)が必要です。
  • ☆応募用キーワードはすべての『防衛チャレンジ』終了後、番組後半で発表します。また、キーワードは放送終了とともに見られなくなりますので、必ずメモをお忘れなく!!
  • ★キーワードが発表されたら、このページにある「データ放送 プレゼント応募はコチラから!」を押すか、データ放送画面内に表示されているQRコードをスマホ・携帯電話で読み取り、応募ページに進んでください。
  • ☆応募ページで、データ放送上に表示された応募用キーワードと必要事項を入力してプレゼント抽選に応募してください。
  • ★獲得ポイントはためればためるほど、応募口数が増えますので、ふるってご参加ください!

【防衛ポイント表】

  • ・1ポイント→1口応募可能
  • ・5ポイント→2口応募可能
  • ・10ポイント→3口応募可能

≪注意事項≫

  • ※お使いのテレビによっては、≪防衛ポイント≫獲得直後に主電源を切ったりチャンネルを変えると、加算されない場合があります。主電源を切ったりチャンネルを変える場合は、≪防衛ポイント≫が加算されたことを確認した後、少し時間をおいてから操作していただくようお願いします。
  • ※録画視聴では『防衛チャレンジ』に参加できません。
  • ※一部機種では、正常に動作しない場合がございます。ご了承下さい。
  • ※プレゼント当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
  • ※システム等のトラブル発生時には、予告無く本企画を終了する場合がございます。また、受信機側によるエラー、サーバ混雑等いかなる理由でプレゼントに応募できない場合も、 日本テレビは一切の責任を負いません。

データ放送では「選手プロフィール」や「途中採点」も公開予定!