WBC世界バンタム級タイトルマッチ 王者 山中慎介(帝拳ジム) VS 挑戦者 ルイス・ネリ(メキシコ)
  • 防衛の軌跡
  • 選手プロフィール
  • 見どころ

WBCバンタム級チャンピオン・山中慎介 防衛の軌跡

  • 王座獲得試合

    2011年11月6日 代々木競技場第2体育館

    クリスチャン・エスキベル戦【当時同級2位】

    11回TKO勝利で、WBCバンタム級王座を獲得。

  • 1度目の防衛戦

    2012年4月6日 東京国際フォーラム

    ビック・ダルチニャン戦【当時同級4位】

    12回判定(3-0)勝ちで、WBCバンタム級・初防衛に成功。

  • 2度目の防衛戦

    2012年11月3日 ゼビオアリーナ仙台

    トマス・ロハス戦【当時同級7位】

    7回・衝撃のKO勝利で、2度目の防衛に成功。

    写真:日刊スポーツ/アフロ

  • 3度目の防衛戦

    2013年4月8日 両国国技館

    マルコム・ツニャカオ戦【当時同級1位】

    12回TKO勝利で、3度目の防衛に成功。

  • 4度目の防衛戦

    2013年8月12日 大田区総合体育館

    ホセ・ニエベス戦【当時同級8位】

    1回KO勝利で、4度目の防衛に成功。

  • 5度目の防衛戦

    2013年11月10日 両国国技館

    アルベルト・ゲバラ戦【当時同級8位】

    9回KO勝利で、5度目の防衛に成功。

    写真:ロイター/アフロ

  • 6度目の防衛戦

    2014年4月23日 大阪城ホール

    シュテファーヌ・ジャモエ戦【当時同級3位】

    9回TKO勝利で、6度目の防衛に成功。

  • 7度目の防衛戦

    2014年10月22日 代々木競技場第2体育館

    スリヤン・ソールンビサイ戦【当時同級1位】

    3度のダウンを奪い12回判定(3-0)勝利。7度目の防衛に成功。

  • 8度目の防衛戦

    2015年4月16日 大阪府立体育館第1競技場

    ディエゴ・サンティリャン戦【当時同級7位】

    7回KO勝利で、8度目の防衛に成功。

  • 9度目の防衛戦

    2015年9月22日 大田区総合体育館

    アンセルモ・モレノ戦【当時同級2位】

    12回判定(2-1)勝ちで、9度目の防衛に成功。

  • 10度目の防衛戦

    2016年3月4日 島津アリーナ京都

    リボリオ・ソリス戦【当時同級3位】

    12回判定(3-0)勝ちで、2桁防衛となる10度目の防衛に成功。

  • 11度目の防衛戦

    2016年9月16日 大阪府立体育館第1競技場

    アンセルモ・モレノ戦【当時同級1位】

    4度のダウンを奪い、7回TKO勝利。11度目の防衛に成功。

  • 12度目の防衛戦

    2017年3月2日 両国国技館

    カルロス・カールソン戦【当時同級6位】

    5度のダウンを奪い、7回TKO勝利。12度目の防衛に成功。

選手プロフィール

  • 王者 山中慎介(帝拳ジム)「神の左/GOD LEFT」
    • 【出身】滋賀県湖南市
    • 【生年月日】1982年10月11日(34歳)
    • 【戦績】29戦27勝(19KO)2分
    • 【スタイル】左ボクサーファイター
    • 【獲得王座】
    •  2010年6月 日本バンタム級王座(1度防衛)
    •  2011年11月 WBC世界バンタム級王座(12度防衛)
  • 挑戦者 同級1位 ルイス・ネリ(メキシコ)
    • 【出身】メキシコ、バハカリフォルニア州ティファナ
    • 【生年月日】1994年12月12日(22歳)
    • 【戦績】23戦全勝(17KO)
    • 【スタイル】左ボクサーファイター
    • 【獲得王座】
    •  2016年4月 WBC米大陸バンタム級王座(1度防衛)
    •  2016年12月 WBCシルバー・バンタム級王座(防衛せず返上)

Coming soon