WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者 山中 慎介(帝拳) × 挑戦者 アンセルモ・モレノ(パナマ)
試合のみどころはコチラ

関連番組OA情報

山中慎介×三代目JSB ELLYボクシング世界戦SP対談①

9月8日(火)
27時54分~27時59分
16日(水)
27時44分~27時49分(再)
18日(金)
27時35分~27時40分(再)
19日(土)
26時55分~27時00分(再)
20日(日)
26時20分~26時25分(再)

ボクシング世界戦 山中慎介×モレノ バンタム級頂上決戦みどころ

9月11日(金)
29時20分~29時25分
16日(水)
27時49分~27時54分(再)
18日(金)
27時40分~27時45分(再)
20日(日)
26時25分~26時30分(再)

山中慎介×三代目JSB ELLYボクシング世界戦SP対談②

9月13日(日)
27時55分~28時00分
16日(水)
27時54分~27時59分(再)
19日(土)
27時00分~27時05分(再)
WBC世界バンタム級タイトルマッチ
王者 山中 慎介(帝拳)VS 挑戦者 アンセルモ・モレノ(パナマ)

「神の左」で「亡霊」退治なるか

 2011年11月の戴冠試合こそダウン応酬だったものの、その後の防衛ロードはまったく危なげなく圧勝してきた山中が、V9戦で世界的なビッグネームを迎えることになった。かつて同じ階級のWBA王座を6年間に12度防衛した実績を持つアンセルモ・モレノ(30=パナマ)が、今回の挑戦者だ。卓越した防御技術で相手の攻撃を空転させることから「亡霊」と呼ばれる究極のテクニシャンである。山中も「パンチを当てるのが難しいタイプ」と最大限の警戒をしている。

 山中は下記のように9度の世界戦で全勝(7KO)を収めている。注目すべきは9試合で合計19度ものダウンを奪っている点であろう。一発で失神させたロハス戦や同じく一撃で戦意喪失に追い込んだニエベス戦のようなKOもあるが、それ以外の試合では複数のダウンを奪っている。それらのすべてが「神の左」であることは特筆に値しよう。相手が右構えであろうと左構えであろうと、また攻防のリズムやテンポ、得意とする距離が異なろうとも、そうしたタイプの違う様々な相手をまったく問題にせずに左で勝負を決めてきたことが分かる。

対戦相手 結果 ダウン数
① クリスチャン・エスキベル (メキシコ) Ο 11回TKO 2度
② ビック・ダルチニャン (アルメニア/豪) Ο 12回判定  
③ トマス・ロハス (メキシコ) Ο 7回KO 1度
④ マルコム・ツニャカオ (比/真正) Ο 12回TKO 3度
⑤ ホセ・ニエベス (プエルトリコ) Ο 1回KO 1度
⑥ アルベルト・ゲバラ (メキシコ) Ο 9回KO 3度
⑦ シュテファーヌ・ジャモエ (ベルギー) Ο 9回TKO 4度
⑧ スリヤン・ソールンビサイ (タイ) Ο 12回判定 3度
⑨ ディエゴ・サンティリャン (亜) Ο 7回KO 2度

 いまやアメリカの老舗専門誌「リング」のパウンド・フォー・パウンド(体重が同一と仮定した場合の最強ランキング=ボクサーの偏差値ともいうべきもの)で、並みいる猛者たちのなかで世界9位に名を連ねるまでになった山中だが、今回のモレノ戦に関しては「自分が空回りさせられるという予想もあるはず」と、極めて強い警戒心を持っている。V8王者にそこまでの危機感を抱かせるモレノとは――。

 モレノは1985年6月28日、パナマのエル・マティージョという街で生まれた。02年3月にプロデビューし、7ヵ月後の8戦目で4回判定負けを喫するが、それ以後は10年間負けなしの快進撃を続けることになる。05年にスーパー・フライ級のWBA中米王座とパナマの国内王座、06年にバンタム級のWBA中米王座と南米王座を獲得。07年にはWBAカリブ王座もコレクションに加え、のちに山中がV2戦で対戦するロハスにも判定勝ちを収めている。

 08年5月、相手の主戦場であるドイツに遠征してウラジミール・シドレンコ(ウクライナ/ドイツ)に3対0の判定勝ちを収めてWBA世界バンタム級王座を獲得した。老獪な試合運びの印象が強いためかこの時点でもベテランの趣が強かったが、まだ22歳という若さでの戴冠だった。以後、モレノは6年間に12度の防衛を果たしている。特筆すべきはシドレンコとの再戦をはじめマヤル・モンシュプール(フランス)、ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ=2度)、ロレンソ・パーラ(ベネズエラ)、ビック・ダルチニャン(アルメニア/アメリカ)といった世界王者経験者を退けている点である。この間、スーパー・バンタム級制覇も試みたが、アブネル・マレス(メキシコ/アメリカ)に跳ね返された(12回判定負け)。また、モレノは自国パナマのみならずハイチ、ドイツ、フランス、ベネズエラ、アメリカのリングにも上がっており、この点では国外での試合経験がない山中の上を行っている。昨年9月、2度の五輪出場経験を持つファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)に6回負傷判定負けを喫してベルトを失っており、山中戦が1年ぶりのリングとなる。

 ちなみにモレノはV7後にWBA特有の「スーパー王者」に昇格しており、レギュラー王者だった亀田興毅との団体内統一戦が義務づけられたこともあった。興行権入札の日程まで決まったものの、直前で亀田側が王座を返上したため実現しなかった。また、モレノは11年春に元世界6階級制覇王者のオスカー・デラ・ホーヤ氏(アメリカ)が代表を務めるゴールデンボーイ・プロモーションズと契約。当時のWBC&WBO世界バンタム級王者、ノニト・ドネア(フィリピン/アメリカ)との頂上決戦が計画されたこともある。ドネア側のビジネス上の問題がネックになって実現しなかったが、こうしたことからもモレノが全盛期のドネアの相手として釣り合いのとれるレベルの選手だったことがうかがい知れる。私生活では、ガッツ石松とも対戦経験のある元世界ライト級王者、イスマエル・ラグナ氏(パナマ)の娘ロウズと結婚。夫人がマネージメントや広報を担当していた。昨年、離婚問題が表沙汰になり訴訟に持ち込まれたと報じられたが、その後の成り行きは不明だ。

 モレノは山中と同じサウスポーだが、戦闘スタイルは大きく異なる。テクニシャンではあるものの足を多用するアウトボクサーではなく、モレノは重心を腰に残した前傾姿勢で中間距離を保つケースが目立つ。右ジャブで相手をコントロールしておき柔軟な上体を巧みにつかって対戦者の攻撃を空転させ、至近距離で左右のフックやアッパーを打ち込むことが多い。渡辺二郎氏の持つWBA世界スーパー・フライ級王座に挑んだこともあるセルソ・チャベス・トレーナーの指導を受けてきたこともあり、その戦闘スタイルはチャベス氏の進化版ともいえるかもしれない。パンチは山中ほどの破壊力はないが、タイミングや角度がいいだけに要注意といえる。山中は「強いというよりもやりにくいタイプ。足はそれほどでもないが、上下と前後の動きは速い」と分析。そのうえで攻略の糸口を「1回の攻撃ではパンチを当てづらいので2回、3回と攻めることが必要。そのためにも右が重要。そこから左に繋げたい」と話している。

 サウスポー同士の一戦だが、山中がいうように勝負のカギは互いの右ということになりそうだ。早い段階で山中が差し勝つようだと左の出番も早まりそうだ。ただし、狙い過ぎると「亡霊」の思うツボとなるだけに、たとえ急所を外されたとしても腕や肩の上にパンチを当てながら根気強く好機を待ちたいところだ。ボディブローも有効と思われる。経験値の高い実力者同士のカードだけに、序盤から息の詰まるようなハイレベルの攻防が展開されることは間違いないだろう。

 スピード、スキル、インテリジェンス、パワー、戦術、タフネス、心身のスタミナ……山中、モレノとも様々な能力が試される試合になりそうだ。

『防衛チャレンジ』に参加してプレゼントに応募しよう!!

山中慎介 神の左オリジナルTシャツ 5名様

応募は終了しました

※応募締切 2015年9月29日(火)正午
※希望する賞品を選んでキーワード(4文字)を正しく入力してください

≪ルール・参加方法≫

  • (1) お持ちの地上デジタル対応テレビで「The REAL22 ワールドプレミアムボクシング」放送中にリモコンの【d】ボタンを押します。
  • (2) リモコンの【決定】ボタンを押すと画面右側の防衛チャレンジでパンチします!
  • (3) KOチャンスのタイミングでパンチすると防衛成功、防衛ポイント獲得です!!
  • ※番組放送中はいつでもパンチできますが、ヒットするのはKOチャンスの間だけです。お見逃しなく!!
  • ※KOチャンス以外のときにパンチするとガードされてしまい、防衛ポイントは獲得できません。
  • ※KOチャンスは全9回です。
  • ※KOチャンスは1回につき約2分程度で終了してしまいます。

≪応募方法≫

  • ★応募の際は応募キーワード(4文字)が必要です。
  • ☆応募用キーワードはすべての『防衛チャレンジ』終了後、番組後半で発表します。また、キーワードは放送終了とともに見られなくなりますので、必ずメモをお忘れなく!!
  • ★キーワードが発表されたら、このページにある「データ放送 プレゼント応募はコチラから!」を押すか、データ放送画面内に表示されているQRコードをスマホ・携帯電話で読み取り、応募ページに進んでください。
  • ☆応募ページで、データ放送上に表示された応募用キーワードと必要事項を入力してプレゼント抽選に応募してください。
  • ★獲得ポイントはためればためるほど、応募口数が増えますので、ふるってご参加ください!

【防衛ポイント表】

  • ・1ポイント→1口応募可能
  • ・5ポイント→2口応募可能
  • ・9ポイント→3口応募可能

≪注意事項≫

  • ※プレゼントに複数回応募いただいても、最後に応募した1通のみ有効となります。(キーワードや住所等を間違えた場合は、再度正しく入力してご応募ください)
  • ※お使いのテレビによっては、≪防衛ポイント≫獲得直後に主電源を切ったりチャンネルを変えると、加算されない場合があります。主電源を切ったりチャンネルを変える場合は、≪防衛ポイント≫が加算されたことを確認した後、少し時間をおいてから操作していただくようお願いします。
  • ※録画視聴では『防衛チャレンジ』に参加できません。
  • ※一部機種では、正常に動作しない場合がございます。ご了承下さい。
  • ※プレゼント当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
  • ※システム等のトラブル発生時には、予告無く本企画を終了する場合がございます。また、受信機側によるエラー、サーバ混雑等いかなる理由でプレゼントに応募できない場合も、 日本テレビは一切の責任を負いません。

データ放送では「選手プロフィール」や「途中採点」も公開予定!