ヤスコとケンジ スタッフブログ

Calender

  • August 8
    sun mon tue wed thu fri sat
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            

Calender

Backnumber
2008年08月 (2)
2008年07月 (5)


お久しぶりです。

  • 2008年8月2日(土)

お久しぶりです。長らく更新できずに申し訳ありませんでした。

暑い夏、皆さんはいかがお過ごしですか?夏バテしてませんか?

「ヤスコとケンジ」の出演者とスタッフは、夏バテ防止のために先日、バーベキューをしました。おいしいものを食べ、結束を固めて、夏を乗り切ろうというわけです。


その日の収録は日中で終わり、日が沈むタイミングで全員、スタジオの屋上に上がり、宴はスタートしました。最初は普通に穏やかに進んでいたのです。

でも、そのままで終わらせないのが、海が大好き、水が大好きなH女史。この人、ドラマ制作における現場監督さんみたいな役割の人なんですが、悪戯も大好き。

さっそく、どこから手に入れたのか、両手にいっぱいのの大きな水鉄砲を持って走り回りだすと、誰彼かまわず水をかけだしました。

水をかけられた人間は、ミイラ取りがミイラになる要領で、どんどん水をかける側にまわっていき、バーベキュー会場はあっという間に水掛祭りに変貌をとげ、・・と、脳裏によぎるのは1年前にも見た同じ光景。そう去年の夏、放送していた「受験の神様」という作品も、同じくH女史が現場監督を務めた作品だったのですが、同じように屋上バーベキューで水掛けギャングとして、H女史走り回っていました。

ほんとに水が好きなんですね・・・

でも、そういうハプニングがあると、盛り上がるんです、宴は。結局、みんな、ほんとにすっぴんさらけ出して、走り回ってました。童心に返るっていうんですかね。

その3日後、松岡さん、多部さん、一部スタッフは、また水を浴びる事に。そう、4話の「池で純君へのプレゼントを探す」シーンの撮影があったのです。

でも、今度の場合は、真水ではなく、池の水。しかも、底は結構ぬかるんでいて、奥までいくと、足がうまり抜けなくなるとのこと。

そんな悪条件にも負けずに、笑顔で撮影を遂行した皆さん、お疲れ様でした。

おかげで、とても素敵なシーンが完成しました。

このHPを見てくださっている方は、当然、視聴済みだとは思いますが、偶然見損なった方に朗報です。関東地方のみですが、再放送があります。

来週月曜日から木曜日の午後3時55分から1時間、第一話から第四話まで一挙放送です。

お楽しみに!