ヤスコとケンジ スタッフブログ

Calender

  • September 9
    sun mon tue wed thu fri sat
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30        

Calender

Backnumber
2008年09月 (2)
2008年08月 (5)
2008年07月 (5)


今週土曜日いよいよ最終回の放送です。

  • 2008年9月15日(月)

撮影も最後のラストスパートに入りました。
ここから毎日毎日がある意味、ラストシーンのオンパレード。

「ヤスコとケンジ」を彩ってきた登場人物達がそれぞれの想いに決着をつけていきます。
出演者、スタッフ共に緊張感が否が応でも高まります。そんな中、先日のスタジオ収録では、ヤスコ号泣シーンで目頭を熱くしている人が続出。台本を読んでいるスタッフが、それでも感動させられてしまうのですから、いかに迫真の演技だったかはお分かりいただけますよね。そうして、想いに決着がつけられると同時に、出演者の方々は、ドラマを卒業されていきます。またドラマの現場でお会いする事を約束して・・・。

さらに、人だけでなく、スタジオのセットやロケ現場ともお別れです。
先日は‘ラストちゃぶ台返し’がありました。また、当分の間、ちゃぶ台がひっくり返されるのを見ることはないでしょう。
椿フラワーともお別れしました。セットが空になっていくのを見ながら思うのは、結局、このお店、誰もお客さん来なかったなあと。
(開店前か閉店直前の時間帯設定が多かったんですよね。)
まあ、いろんな場面で様々な想いがよぎるわけですが、更に悲しい話が聞こえてきました。
助監督のS君は、つい2日前に、仕事が忙しすぎて彼女と別れてしまったいうのです。
そんな人に是非、読んでもらいたい本があります。柴田翔の「されどわられが日々」。
そこで主人公は、「再び会う為に、今は別れを決意する」のです

こうしてわざわざ、このブログを覗いてくださっている皆様とのお別れが近づいてきましたが、今週土曜日夜9時からはぜひ、一緒に最後の時間を過ごしましょう。