放送内容

#253  モーリー・ロバートソン(タレント)

人は前向きになれる瞬間、言葉に出会う
タレント・モーリーの「輝きYELL!」
東大とハーバード大学に同時合格した高学歴を活かし
コメンテーターとしても活躍するモーリー。

しかし、日本の高校に通っていた頃は
勉強嫌いで素行も悪く、
進学校を追い出されてしまった。
その時、大好きなバンド・フリクションの
ライブに行き、
リーダーのレックさんと話したことで
彼の人生は変わった。

レックさんがくれた言葉とは?

「質問する前に考えなよ」

※高校生の頃ライブ終了後

モーリー「レックさん!ライブ最高でした!」
モーリー「学校を辞めさせられて
     どうやって生きたらいいのか
     教えてください」

「質問する前に考えなよ」

自分から変えてやろう!って吹っ切れましたね。
不良のまんま東大はいったら
誰も文句言えないだろうって。
自分のスイッチが入った言葉でしたね。

モーリー・ロバートソンが愛する
今日という日が輝く 未来へのYELL!