MOVIE

OA内容(動画)はこちらでご覧になれます!

放送内容

#176 益子直美(元バレーボール日本代表)

人は前向きになれる瞬間、言葉に出会う

元バレーボール日本代表・益子直美の「輝きYELL!」
現役時代、はじける笑顔で
アイドル的存在だった益子。

しかし、バレーボールに出会う前の彼女は…
「“巨人”“ガリバー”
色んなニックネームをつけられて。」
「休み時間も席を立たず、ジ―としてました。」
高い身長をコンプレックスに感じ、
自ら存在感を消していた。

その悩みを長所へと変えてくれた母の言葉とは?

「何かひとつ得意なものを持ちなさい」

中学入学式の朝。
「あーあ。なんでお父さんお母さんは
普通の身長なのに、
私だけこんなにおっきくなっちゃったのかな」
「えっ?何、お母さん?」

「何かひとつ得意なものを持ちなさい」

その結果、バレーボールを始め、
コートの中で輝いた。

大学のバレー部の監督を
やらせてもらってるんですけど、
選手たちに
「何かひとつ得意なプレーを持ちなさい。」
と言ってます。
バレーボールだけじゃなくて、
違う世界に出た時でも役立つ言葉です。

益子直美が愛する
今日という日が輝く 未来へのYELL!