MOVIE

OA内容(動画)はこちらでご覧になれます!

放送内容

#230  加藤登紀子(歌手)

人は前向きになれる瞬間、言葉に出会う

歌手・加藤登紀子の「輝きYELL!」
74歳の今も第一線で活躍するベテランシンガー

そんな加藤の転機は、デビューから3年後。
自身が作詞・作曲した「ひとり寝の子守唄」が
大ヒット!しかし…。
ヒット曲を書かないといけないという
プレッシャーから、
曲作りに行き詰まっていた。
そんな加藤の気持ちを軽くしたのは母の一言。

その後の歌手人生を決めた言葉とは?

「いろんな歌を歌えばいいじゃない」

ママへ

あなたの一言は
私の人生の決定的瞬間でした。
あの一言があったことで
どれほどたくさんの歌に出会えたでしょう。
ママに心からの感謝をこめて。

「いろんな歌を歌えばいいじゃない」

曲に出会う喜びっていうのは、
ちょうど恋をするようなものですよね。
惚れちゃったわ~みたいな。
歌手としての道を決めてくれた言葉。

加藤登紀子が愛する
今日という日が輝く 未来へのYELL!