放送内容

日時

出演

2015年1月22日(木)午前2:29~3:59(水曜深夜)
BS日テレでは1月31日(土)朝6:30~8:00に放送

指 揮  シルヴァン・カンブルラン
ピアノ  アンジェラ・ヒューイット
オンド・マルトノ  シンシア・ミラー
管弦楽  読売日本交響楽団
司会  松井咲子(AKB48)

曲目

メシアン作曲
トゥーランガリラ交響曲
※2014年12月4日サントリーホール

読響常任指揮者 シルヴァン・カンブルラン登場!!

読響常任指揮者、シルヴァン・カンブルランさんの指揮でメシアン作曲「トゥーランガリラ交響曲」を全曲ノーカットでお送りいたしました。

シルヴァン・カンブルラン

シルヴァン・カンブルラン
1948年フランス生まれの読響第9代常任指揮者。
幅広いレパートリーと色彩感あふれる緻密な演奏で圧倒的な評価を確立している。
2006年に読響と初共演した際もこの「トゥーランガリラ交響曲」を演奏し、大成功を収めている。

メシアン作曲「トゥーランガリラ交響曲」

メシアン作曲「トゥーランガリラ交響曲」
フランスの作曲家メシアンによるフランス音楽の歴史的超大作。「トゥーランガリラ」とはサンスクリット語で「愛の歌」という意味がある。
「導入部」「愛の歌1」「トゥーランガリラ1」「愛の歌2」「星の血の歓喜」「愛の眠りの園」「トゥーランガリラ2」「愛の展開」「トゥーランガリラ3」「終曲」と10の楽章で構成され、大編成のオーケストラにソロピアノとオンド・マルトノという電子楽器が加わり、不思議なサウンドを作り出している。

今回演奏したメシアン作曲「トゥーランガリラ交響曲」は今年3月に行われる欧州公演でも演奏されます!!

演奏者の略歴

シルヴァン・カンブルラン

シルヴァン・カンブルラン(指揮者) Sylvan Cambreling (conductor)
1948年フランス・アミアン生まれ。これまでにブリュッセルのベルギー王立モネ歌劇場の音楽監督、フランクフルト歌劇場の音楽総監督、バーデンバーデン&フライブルクSWR(南西ドイツ放送)響の首席指揮者を歴任し、現在は世界有数のオペラ・ハウスであるシュトゥットガルト歌劇場の音楽総監督を務めているほか、世界の最先端を行く現代音楽アンサンブルであるクラングフォーラム・ウィーンの首席客演指揮者も兼任している。2010年からは読響の第9代常任指揮者として活躍している。また、巨匠セルジュ・チェリビダッケの後任として、02年からドイツ・マインツのヨハネス・グーテンベルク大学で指揮科の招聘教授を務めている。
客演指揮者としてはウィーン・フィル、ベルリン・フィルをはじめとする欧米の一流楽団と共演しており、オペラ指揮者としてもザルツブルク音楽祭、メトロポリタン・オペラ、パリ・オペラ座などに数多く出演している。
SWR響とのCD《メシアン管弦楽作品全集》も、世界中で高く評価されている。読響とのCDもこれまでに《幻想交響曲ほか》《ペトルーシュほか》《第九》が発売されており、最新盤《春の祭典/中国の不思議な役人》《スコットランドほか》の2タイトルが2014年12月上旬に発売された。

アンジェラ・ヒューイット

アンジェラ・ヒューイット(ピアノ) Angela Hewitt(Piano)
カナダ出身のピアニスト。1985年、トロント国際バッハ・ピアノコンクールに優勝して、一躍世界の注目を浴び、現在はカナダ、ロンドン、イタリア・ウンブリア州を拠点として国際的に活躍している。
「現代最高のバッハ弾き」と称賛を集める一方で、幅広い作曲家をレパートリーとしており、多岐にわたって活躍している。メシアンの《トゥーランガリラ交響曲》では、ケント・ナガノの指揮でモントリオール響とともに新コンサート・ホールのこけら落とし公演に出演し好評を博した。また、ハンヌ・リントゥ指揮フィンランド放送響との演奏はCD化されている。
読響とは今回が初共演。2015年の欧州公演でも、3月7日のユトレヒト公演と8日のブリュッセル公演で《トゥーランガリラ交響曲》のソリストとして出演する。

シンシア・ミラー

シンシア・ミラー(オンド・マルトノ) Cynthia Millar(Ondes Martenot)
イギリス出身。ジョン・モートンのもとで電子鍵盤楽器オンド・マルトノを始め、後にメシアンの義妹であるジャンヌ・ロリオのもとでも学んだ。この楽器の第一人者として、これまでに《トゥーランガリラ交響曲》を100回以上、サイモン・ラトル、アンドレ・プレヴィン、エサ=ペッカ・サロネン、ケント・ナガノ、マリス・ヤンソンス、グスターボ・ドゥダメルらの指揮のもとで、世界各地の一流楽団と共演してきた。また、エルマー・バーンスタインやヘンリー・マンシーニらによる映画やテレビドラマの音楽にも数多く参加している。
読響とは今回が初共演。2015年の欧州公演でも、3月7日のユトレヒト公演と8日のブリュッセル公演で《トゥーランガリラ交響曲》のソリストとして出演する。

バックナンバー一覧
ページの先頭へ