次回予告

2019.08.23

#047 ベトナム料理の
ブンティットヌン

放送内容

2019.08.16

#046 シソ染めの手ぬぐい

今日は、
手ぬぐいのシソ染めに挑戦。

今日もたくさん汗かきそうだな。
ハンカチ持っていかなきゃ。

いや、今日は手ぬぐいの方が粋でいいな。
そうだ、真以人さんなら素敵なの教えてくれそう!

マイトデザインワークスの小室真以人さん。
自然の材料から色を取り出して、昔ながらの技法で草木染めをしています。

材料
手ぬぐい・・・1枚(中性洗剤でよく洗っておく)
シソの葉・・・200g
クエン酸・・・30g
水・・・4L
大豆飲料・・・20cc
湯・・・80cc
ミョウバン・・・20g
湯・・・4L
板・・・2枚
紐・・・2本

◆中性洗剤でよく洗った生地を、大豆飲料を混ぜた湯によく浸し、陰干しする(これを3回繰り返す)
※大豆に含まれるたんぱく質が染料を吸収して、色がより濃く染まる

◆80度以上の湯にミョウバンを溶かして、かき混ぜながら生地を15分間浸し、よく水洗いする
※色をよく定着させるため

◆鍋に湯を沸かし、シソ、クエン酸を入れて20分煮出す
ネットやキッチンペーパーを敷いたザルで濾す

◆生地を蛇腹にたたんで板で挟み、染料に浸ける
板の向きを付け替えてもう一度浸け、格子模様に染める

◆生地から色が出なくなるまで水ですすいで完成

ピンク色になってきた。
おー、鮮やかできれい!

できた!
これは早く使いたい!

ホンモノの草木染めで粋な夏を。

#46
・The Waltz Continues
・A Walk in the Woods

ゆっくりmemo

草木染は手に入れやすい材料で、自宅でも簡単にできます。
ただ、染める素材は絹や綿、麻など天然繊維でなければ染まりません。
シソ以外にも、小豆、ウコンなど様々な材料を染料に使うことができますよ。

過去の放送はこちら