#334 コールラビのサラダ

この週末は、可愛い野菜でサラダ作り。


ゆっくりmemo

コールラビは、カブカンラン、カブタマナともよばれるアブラナ科の植物。
原産はヨーロッパ、日本にも明治初期には入っていた野菜といわれています。
ドイツ語で「コール」はキャベツ、「ラビ」はカブという意味通り、
キャベツのようなカブのような味わいと歯ごたえ!
生で食べるほか、スープや炒めもの、漬けものに向いていますよ。