放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

8回 コロンブスがみた夢
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2006/5/28 OA

20世紀初頭の活気あふれるニューヨークの町を再現した、
東京ディズニーシー、アメリカンウォーターフロント。
広場の中心に立つ像は、クリストファー・コロンブス。
アメリカ大陸を発見した人物です。
コロンブスの生まれ故郷。
それは、イタリアのジェノバにありました。
古くから貿易で栄えた港町です。
駅前の広場には、コロンブスの像が立っています。
彼は、この町の象徴です。
コロンブスが生まれた家も、残っていました。
…両親の仕事の手伝いが忙しく、
学校に通えなかった少年時代。
港町にあふれる外国の品々を見ながら
いつか自分も「海を旅したい」と夢見ていました。
町の高台にある城。
少年時代のコロンブスです。
びっくりするくらい、鋭い目で海を見つめています。
ちょうどこの頃、
彼の人生に転機が訪れます。
14歳のとき、心配する両親を説得して、
一度だけという約束で船に乗りました。
目の前の海を見て、彼はこうつぶやいたといいます。
「この風だ、この波のうねりだ」
歴史に残る海の旅を決意した、
コロンブスの「夢の通り道」
(放送当時の情報をもとに構成しております)