放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

13回 高架鉄道
【テーマポート:アメリカンウォーターフロント】
2006/7/2 OA

アメリカンウォーターフロントと
ポートディスカバリーの間を走る、
ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ。
20世紀の初頭、
ニューヨークをはじめ、アメリカの大都市を実際に走っていた
高架鉄道がモデルになっています。
こちらは、現代のニューヨークを走る、高架鉄道。
道路の上をまたいで、電車が走っています。
人々の生活の足として、
高架鉄道は、今も欠かすことのできない存在です。
20世紀のはじめ、
急速に発展するニューヨークの悩みは、交通渋滞。
そこで、颯爽(さっそう)と登場したのが、高架鉄道です。
たちまち、マンハッタン中に、
線路がはりめぐらされました。
時は移り、街の様子も変わりました。
学生時代によく乗ったから懐かしいわ
でもマンハッタンは狭いからほとんど地下鉄になってしまったのよ
この場所も、昔は高架鉄道が走っていました。
今でも、線路の跡が、そのまま残されています。
取り壊さずに、
このまま公園として生まれ変わる計画が
進められています。
かつて、人々の希望を乗せて走った、夢の通り道です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)