放送内容
過去の放送内容
案内人
ご意見・ご感想
メディテレーニアンハーバー
アメリカンウォーターフロント
ポートディスカバリー
ロストリバーデルタ
アラビアンコースト
マーメイドラグーン
ミステリアスアイランド
ワールドバザール
アドベンチャーランド
ウエスタンランド
クリッターカントリー
ファンタジーランド
トゥーンタウン
トゥモローランド

20回 チコ・ブラーエ
【テーマポート:メディテレーニアンハーバー】
2006/8/20 OA

大航海時代は、
天文学が発展した時代でもありました。
東京ディズニーシーの「チェインバー・オブ・プラネット」、
太陽系の模型があるここは、
16世紀のプラネタリウムを再現したお部屋です。
近代天文学の父、チコ・ブラーエ。
望遠鏡がない時代に天文台をつくったデンマークの貴族です。
その観測記録は、
後に「地球が動いている」ことの
貴重な証拠となりました。
肖像画が、東京ディズニーシーにもあるので、
探してみてください。
デンマークの首都、コペンハーゲン。
この建物は、ラウンドタワー。
チコ・ブラーエの死後、
彼の遺志を継いで作られた、
ヨーロッパ初の本格的な天文台の跡です。
中に入ると、そこは、目が回りそうな、らせん状のスロープ。
かつては、
貴族たちがここを馬車で一気に駆け上がったそうです。
屋上は、観光客でにぎわう展望台になっていました。
コペンハーゲンの町を
上から見るなら、ここからが一番なんですって。
デンマーク人ならチコ・ブラーエのことはみんな知ってるよ
とにかくすごい人だよ
かつて、星の軌跡を追い、
その向こうに未来を見ていたチコ・ブラーエ。
ここは、彼の「夢の通り道」です。
(放送当時の情報をもとに構成しております)